[1992]  [1991]  [1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984]  [1983]  [1982
いよいよ今シーズンのPremier Leagueも最終戦となります。
ホームに迎え撃つ相手はWolverhampton。昇格組ながら7位と大健闘したクラブです。今シーズンはトップ6とも互角に渡り合い、Chelsea、Arsenal、Tottenham、Unitedからそれぞれ1勝を挙げるという驚きの成績を残しており、充分な警戒が必要です。


今日の先発ですがBarcelona戦からの変更は2箇所。
Milner、Shaqiriに代えてWijnaldum、Salahが出場しました。
あの激しいBarcelona戦から中4日で迎える試合でしたし、HendersonやRobertsonなど足を痛めた選手もいましたから、もう少しメンバーを変えて来るかと思いましたが、みんなタフですね。


結果的には2-0で今シーズン30勝目を挙げることが出来たものの、かなり厳しい戦いを強いられましたね。
全体的にはボールを支配して優位に試合を進めることは出来ていたものの、試合時間の半ばを過ぎた辺りからWolvesの鋭い攻撃にかなり苦しめられました。
両SBの裏を突かれる場面が目立つようになりましたし、そこからマイナス気味に入れられたクロスは常に脅威となりましたね。



これまで鉄壁のディフェンスを見せて来た最終ラインが自陣に向かって走るシーンはこれまでの試合の中でそう多く見せられることはありませんでしたが、今回は違いました。
ただこれは疲れがあったとか、ミスがあったとか言うようなものではなく、純粋にWolvesが強かったなと感じました。

一連のWolvesの強力な攻撃に失点も覚悟しましたが、これを高い集中力で凌いだディフェンスは素晴らしかったですね。
これでリーグ戦21度目のクリーンシート達成。さらに失点数はリーグ最少の22失点と今シーズンは安定したディフェンスがチームの躍進に大きく貢献しましたね。


一方のオフェンスもManeの2ゴールで勝利を引き寄せてくれました。
Wolvesのハードなディフェンスを前にしてそれほど決定的なチャンスを多く作り出せた訳ではありませんでしたが、16分と81分という理想的な時間帯ではキッチリ決めてくれました。
Maneの今シーズンの決定力の高さには本当に救われました。Salahが一時期ゴールを決められなくなってしまった時に決めてくれたのは彼でしたし、シーズンを通してハイレベルなパフォーマンスを見せてくれたことはチームにとって大きかったですね。

SalahとManeの2人でリーグ戦22ゴールの得点王に輝けたのは本当に素晴らしかったです。

また今日の2ゴールをお膳立てしたTrentもシーズンを通して質の良いクロスを供給し続けてくれました。12アシストはディフェンダーとしての歴代最高アシスト数だそうです。
まだ20歳であることを考えると驚くべき記録ですし、左サイドで11アシストを記録したRobertsonと共に本当に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

リーグ戦30勝7分1敗の97ポイント。リーグ最少失点に得点王が2人。
これでタイトルを取れないというのですから、何とも複雑な気分ですね。

同時開催のCity戦を見ていましたが、前半はディフェンスの動きが鈍そうに見え、しかもセットプレーから先制されていたので逆転優勝に最大級の期待をしましたが、そこからジリジリとペースを握って4-1の完勝まで持って来るのですからさすがです。
チームの核の1人であるDe Bruyneがシーズンの大半を怪我で棒に振ってしまうなか大崩れすることなくシーズンを戦い、それどころかシーズン後半は14連勝フィニッシュですから素晴らしいですね。

Cityの存在を恨めしく思う部分もありますが、Cityの存在があったからこそLiverpoolも97ポイントまで上り詰めることが出来たように思いますし、3月以降2ヶ月に渡って続いた1ポイント差の競り合いは見ていて楽しかったですし、何よりチームを鍛え上げてくれたように思います。
あまり下を見ても仕方がありませんが、3位Chelseaに付けた25ポイント差は圧倒的過ぎますし、シーズンを通してこれだけの成績を残すことが出来たのは偶然でも何でもありません。
来シーズンはどんな戦いが待っているかは分かりませんが、来年こそは悲願のリーグタイトルを獲得してもらいたいですね。


さて、この後は3週間のインターバルを取った後にいよいよChampions League決勝です。
互いによく知るTottenhamが相手ということで少しやりにくさもあるでしょうが、試合前にはFirminoも帰って来てくれるでしょうし、ベストメンバーで最高の試合を見せてくれるでしょう。
無冠で終わってはいけないチームだと思いますので、何とか2004-05シーズン以来14年ぶりの戴冠を果たしてもらいたいですね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Liverpool 2 - 0 Wolverhampton Wanderlers
12 May 2019 , 15:00 , Premier League(38)
------------------------------------------------------
Alisson                  Rui Patricio
Trent Alexander-Arnold   Ryan Bennett
Joel Matip               Conor Coady
Virgil van Dijk          Willy Boly
Andrew Robertson         Matt Doherty
Fabinho                  Leander Dendoncker
Jordan Henderson         Ruben Neves
Georginio Wijnaldum      Joao Moutinho
Mohamed Salah            Jonny
Divock Origi             Raul Jimenez
Sadio Mane               Diogo Jota
------------------------------------------------------
SUBS:
Dejan Lovren             Ivan Cavaleiro
James Milner             Helder Costa
Joseph Gomez             Morgan Gibbs-White
Daniel Sturridge         John Ruddy
Alex Oxlade-Chamberlain  Ruben Vinagre
Simon Mignolet           Adama Traore
Xherdan Shaqiri          Max Kilman
------------------------------------------------------
GOALS:
Mane(17)
Mane(81)
------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Milner(Origi 64)         Traore(Doherty 80)
Gomez(Robertson 84)      Gibbs-White(Moutinho 84)
Alex(Wijnaldum 88)       Vinagre(Jonny 84)
------------------------------------------------------
REFEREE:
Martin Atkinson
------------------------------------------------------
BOOKED:
                         Bennett(49)
                         Jota(50)
------------------------------------------------------
SENTOFF:
------------------------------------------------------
VENUE:
Anfield
------------------------------------------------------
MANAGERS:
Jurgen Klopp             Nuno Espirito Santo
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
一年間ブログ楽しく拝見いたしました。今シーズンは、攻撃陣に加えて、例年弱点となりがちな守備陣も存在感を放っており、優勝できるかと最後まで期待できる楽しいシーズンでした。残るはCL決勝ですが、なんとか勝ってトロフィーを残してほしいですね。CL決勝の記事も楽しみにしております。
daxi さん 2019/05/15(Wed)22:52:44 Edit
daxiさん
コメントありがとうございます。

また、当ブログを支えていただき大変感謝しています。
試合の実況的な内容には触れず、主観でしかLiverpoolを語らないブログですが、引き続きよろしくお願いいたします。


今シーズンの躍進の最大の要因はやはりディフェンスにありますね。
まず失点が少なくなりましたし、ディフェンスで拾った勝利というのも何度かありましたからね。
取りこぼしが無くなったことが97ポイントに繋がったと思います。

CL決勝が待ち遠しいですね。
正直なところ、怖いもの見たさで(笑)Ajaxに決勝進出を果たしてもらいたかったところですが、勝手知ったるTottenhamとの対戦も楽しみです。
昨年の苦い思い出を何としても晴らしてもらいたいですね。
[ from Rush : 2019/05/16 19:38 ]
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/31 ボーヤ さん]
[08/23 小川大輔ブランコ さん]
[08/09 hatto8107 さん]
[06/29 ボーヤ さん]
[06/07 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Search