[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
20110622_Kuyt.jpg<< vol.1(*1)、vol.2(*2)から順に読んで頂けると幸いです >>

クラブの売却…シーズン中の監督解任…主力選手の放出などこれ以上ないほどにいろいろなことが起こった今シーズン。

そうそう、クラブの売却にまつわる一連の報道には本当に参りましたネ。
クラブのお家騒動がこれほどまでに外部に漏れたことはありませんでしたし、それには辟易していました。

そして売却決定の数日前に日テレ系ニュース「NEWS ZERO」で売却話が報道され、Broughtonがオフィスを颯爽と歩く姿が映し出されるのを見た時は、何とも言えないほど情けない気分になりました。
この一連の騒動は恐らく死ぬまで忘れないでしょうネー。

注目されるのはありがたいことなんでしょうが、それは常に良いニュースであって欲しいですネ。
20110621_Hodgson.jpg<< vol.1(*1)から順に読んで頂けると幸いです >>

とにかくチーム作りが進まなかったプレシーズン。
World Cup…監督交代…。新体制は少しでも多くの時間を必要としていました。Al Hilal戦の荒天中止も今思えば痛かったかも知れません(苦笑)

準備不足が否めない中、船を出航させたHodgsonの行く先に待っていたのは永遠に続く暗く冷たい海しかありませんでした。


================================================================

■Hodgsonの戦い方

シーズン序盤のHodgsonはBenitez時代からの継承性を考えて4-2-3-1という布陣で選手をピッチ上に並べました。
ただこれは本当に「並べた」という表現が相応しく、実際の戦い方は両者で大きく異なったように感じましたネ。

Benitez時代はハイプレスを仕掛けて高い位置でボールを奪って攻撃に繋げるショートカウンターを狙いとしていました。
それが嵌った時は、1トップのTorresに中盤の選手が絡む状態となり、非常に厚みのある素晴らしい攻撃を見せることが出来ていました。
20110620_Hodgson.jpg激動のシーズンを振り返るにあたってこれまで書いてきた記事を読み返してみましたが、シーズン序盤は負けていてもまだ楽観的なことが書いてありましたネ(苦笑)
そして誤字の多いこと多いこと…(誤訳には触れず 苦笑)
今シーズンもこんな「駄ブログ」にお付き合い下さった皆様には大変感謝しております。


昨年の今頃はシーズン総括として「Benitezフットボールの反省文(笑)」を書き上げようとしていたところ、本人が退任の憂き目に…。
いなくなった人物のことを書くのも憚られたためにお蔵入りが決定してしまいました。
ということで、2シーズンぶりのまとめとなりますネ。…チョット緊張(嘘)


ちなみに、ここから先には選手・監督のスタッフの名前を具体的に挙げて比較や評価を書いている部分もあります。
良いシーズンとは言えなかったワケですから全体的には重たいです(苦笑)
中には批判めいた表現に見える部分もありますが、これは個人を攻撃することを目的とはしていません。是非「チームとしてどうであったか」「来シーズンに向けてこのチームがどうあるべきか」という視点を持ってご覧頂けると幸いです。

僕の「駄ブログ」を日頃から読んで下さっている方であれば、僕が選手やスタッフ1人1人に対してどういう気持ちで接しているかをご理解頂けるものと考えています。
20110617_Kop.jpgシーズン終了から1か月。早くも来季のリーグ戦スケジュールが発表されました。
まぁ特に感慨は無いのですが、無理矢理あげるとすれば…

・Benitez時代のアウェイ開幕地獄はやっぱり作為があったのかな(笑)
・開幕はいきなりSunderlandか…Hendersonは間に合わないかもネ
・12月は曲者揃いだな
・2月~3月はちょっと厳しい相手が揃ってるネ
・「2010/11シーズンのまとめ」をアップしなきゃな(苦笑)

…くらいです。
今年はヨーロッパのことも気にしなくて良い(自虐的)ので、いつもほど過密日程的なことも気になりませんしネ(涙)
20110617_Thirdkit.jpgLiverpoolの新サードキットが発表されましたが、いやいやこれはまた…(汗)
水色はStandard Charterd社のカラーですから、そこへの配慮が最大限あったのだと納得していますが、まぁぁぁLiverpoolっぽくないですネ!
また肩のラインが野暮ったさを演出(?)していますし、エンブレムの黒&炎は赤というのがこのユニフォームのダサダサぶりに拍車を掛けています。

オフィシャルサイトでは批判を気にしてか「水色は1892年のLiverpool初のホームキットの復刻を思わせる」的な苦しい弁明をしていますが…そんな昔のこと知らんがな(爆)


正直これを着て「さぁ今日は勝つゾ!」という気持ちにはなれず、どちらかというと「今日は疲れたんでもう先に寝ます」と言いたくなるようなパジャマ的印象ですネ(謎)
ヨーロッパへ行くことの無いチームがどのシーンでこれを着るのかは謎ですが、いろいろな意味で天然記念物級の扱いが受けられそうな一品で逆に売れたりして(爆)



そんな中、Maxiから移籍を示唆する発言が出ました。
こんなユニフォームじゃ移籍もしたくなるワネ(笑)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search