[1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984
2004-05シーズンの奇跡の戴冠から14年。
ここまでは経営難から戦力の増強が満足に出来ず、一時はこの舞台が果てしなく遠い場所のように思えたこともありましたね。
2010年にオーナーが変わり、そして2015年からKloppが監督に就任。良い選手を集め、着実にチーム力を上げて行きました。

そして2018-19シーズン。
長年にわたる苦難を乗り越え、とうとうヨーロッパチャンピオンに返り咲くことが出来ました。


タイトルを懸けて争った相手は同胞のライバルTottenham。
互いに手の内を知り尽くした相手とやるのは、戦い易さ、戦い難さの両面があったように思いますが、それでもLiverpoolは今シーズンを象徴するような戦いぶりでSpursを退けてくれました。

ポゼッションは終始Spursに握られ、Liverpoolのフットボールの根幹であるハイプレッシングも相手に詰め切ることが出来ませんでしたね。特に後半は自陣に押し込まれ、いつ失点してもおかしくないような時間帯が続きました。
それでも選手たちは冷静さを失わず、Spursの裏取りを狙う動きやバイタルエリアでのパス回しを着実に潰してくれましたね。

70分を過ぎた辺りからはAlissonがビッグセーブを連発してくれたこともあってクリーンシートを達成してくれました。



望んでいたような展開にはなりませんでしたが、そんな時でも的確なディフェンスで耐え抜いて勝機を掴むというスタイルはまさに今シーズンの戦い方そのものでしたし、少ないチャンスをものにした勝負強さも今シーズン選手たちが手にした力だと感じましたね。
試合終了のホイッスルが鳴った瞬間は喜びを爆発させるというより、勝利に安堵し倒れこむ選手の方が多かったように思います。それだけ厳しい試合だったということでしょうし、決勝の舞台でこういう素晴らしい試合を見せてくれた両チームにはただただ拍手を送りたいですね。

そして待望のヨーロッパチャンピオンの戴冠式。
キャプテンであるHendersonがビッグイヤーを掲げた瞬間は最高の気分になりました。
Gerrardからキャプテンの重責を引き継いだHendersonにはこれまで様々なプレッシャーがあったと思いますが、苦労の末にこうしてカップを手にすることが出来たのは僕としても本当に嬉しかったですし、彼としてもこれでようやく職責を果たすことが出来たと感じたことでしょう。


そしてこれが終幕ではなく、新たな時代の幕開けだと感じさせてくれる期待感がこのチームにはありますね。
まだ若いチームですし、まだまだ成長の余地が残っているチームだと感じます。
ヨーロッパチャンピオンとして来シーズンをスタートするチームがどんな成長を見せてくれるかが楽しみで仕方がありませんね。


最高のフィナーレを飾ってくれた選手たちですが、またすぐに新たな戦いが始まります。
まずはAfrica Cup of Nationsや Copa Americaなどの代表でのカップ戦を控える選手がいますし、開幕前にはCommunity ShieldやUEFA Super Cupなどのタイトル戦が待っています。
このチームがどれだけのタイトルを獲得してくれるかも本当に楽しみですね。


これほどワクワクさせれくれる、素晴らしいチームを作り上げてくれたKloppやスタッフ、そして選手たちには感謝しかありません。
そしてこのチームをずっと応援して来れたことを嬉しく思います。

本当にありがとう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Tottenham Hotspur 0 - 2 Liverpol
1 Jun 2019 , 20:00 , Champions League Final
------------------------------------------------------
Hugo Lloris              Alisson
Kieran Trippier          Trent Alexander-Arnold
Toby Alderweireld        Joel Matip
Jan Vertonghen           Virgil van Dijk
Danny Rose               Andrew Robertson
Moussa Sissoko           Fabinho
Harry Winks              Jordan Henderson
Dele Alli                Georginio Wijnaldum
Christian Eriksen        Mohamed Salah
Son Heung-Min            Roberto Firmino
Harry Kane               Sadio Mane
------------------------------------------------------
SUBS:
Davinson Sanchez         Dejan Lovren
Erik Lamela              James Milner
Victor Wanyama           Joseph Gomez
Michel Vorm              Daniel Sturridge
Eric Dier                Alberto Moreno
Kyle Walker-Peters       Adam Lallana
Fernando Llorente        Alex Oxlade-Chamberlain
Juan Foyth               Simon Mignolet
Paulo Gazzaniga          Xherdan Shaqiri
Serge Aurier             Rhian Brewster
Lucas Moura              Divock Origi
Ben Davies               Caoimhin Kelleher
------------------------------------------------------
GOALS:
                         Salah(2 PK)
                         Origi(87)
------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Moura(Winks 66)          Origi(Firmino 58)
Dier(Sissoko 74)         Milner(Wijnaldum 62)
Llorente(Alli 82)        Gomez(Mane 90)
------------------------------------------------------
REFEREE:
Damir Skomina
------------------------------------------------------
BOOKED:
------------------------------------------------------
SENTOFF:
------------------------------------------------------
VENUE:
Estadio Metropolitano
------------------------------------------------------
MANAGERS:
Mauricio Pochettino      Jurgen Klopp
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
リーグ優勝を逃し、CLこそは何としても取ってほしいと早起きして応援しましたが、本当に勝ってくれて改めてこのチームは強いと実感しました。あとは悲願のリーグ優勝に向け来シーズンも頑張ってほしいです。これからもブログ楽しみにしております!
daxi さん 2019/06/03(Mon)22:02:18 Edit
daxiさん
コメントありがとうございます。

このチームは無冠に終わってはいけないチームだとずっと思っていましたので、何とか最後にビッグタイトルを掴むことが出来て本当に良かったと思います。
キャプテンのHendersonの涙もそういう思いがあったからなのではないかと感じましたね。

ヨーロッパ最高峰の大会に2年連続で決勝進出を果たした力はフロックでも何でもありませんし、本当に強いチームになったことを実感出来るシーズンになりました。

国内には強力なライバルがいますが、次に目指すは当然Premier Leagueタイトル。
このブログを通して精一杯応援して行きますので来シーズンもよろしくお願いします。
[ from Rush : 2019/06/04 05:29 ]
無題
更新お疲れ様です。

ここまで遠かったです。本当に。
こんな日が来るなんて。未だに不思議な感覚です。
暗黒時代が長かったせいでしょうか。
クロップには本当に感謝です。

ヘンダーソンがカップを掲げたのは。。。もう言葉にできません。

強いチームになったなと、心から思いました。
ボーヤ さん 2019/06/07(Fri)12:29:24 Edit
ボーヤさん
コメントありがとうございます。

本当に長い道のりでしたね。
クラブが破産寸前まで追い込まれた時はさすがに心が折れそうになりましたが、そこから僅か8年間で世界最高の純利益を上げるクラブへと成長し、ヨーロッパチャンピオンにまで輝くことが出来ました。
ここ数シーズン何の不安もなく試合を楽しめるようになり、そういう環境を整えてくれたオーナー」コーチ陣、選手たちには心から感謝したいです。


そしてHendersonの涙にはこちらも胸を打たれました。
Gerrardの後を引き継いだ重圧、そしてそれを乗り越えた安堵感も相まった涙だったのではないかと想像しますが、今回の優勝で彼も偉大な先人たちに肩を並べることが出来ましたね。
まだまだこれからのチームですし、さらにタイトルを重ねて史上最高のキャプテンと言われるまで登り詰めてもらいたいですね。
[ from Rush : 2019/06/08 11:29 ]
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[06/29 ボーヤ さん]
[06/07 ボーヤ さん]
[06/03 daxi さん]
[05/15 daxi さん]
[05/10 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search