[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Kloppのコメント。
=============================

─ 最終的な結果に対するフラストレーションはどの程度あるかについて

非常に。我々は試合に勝つために全てのことをやり遂げたと思います。もし直近の試合の後で我々のプレーを少しはやろうとしていたのではないかと考えてくれる者がいるとすれば、今夜の選手たちの際立った姿勢が分かったと思いますよ。
今夜は際立っていました。非常に噛み合っていましたし、あらゆるチャレンジや全てに対する準備が出来ていました。より深く守るチームを相手に自分たちのプレーが出来ていましたよ。
我々は相手を自陣ボックス内に押し込んで自分たちの時間帯にしていましたが、大量得点は難しかったですね。特に相手がスタイルを変えない時はそうでしたし、1-0でリードを許した後もそうでした。そういう状況では簡単には行きません。ですが一部を除いて我々は試合をコントロールしていましたよ。そしてその一部の状況が結局試合を決めてしまいましたね。
それが我々の受け入れるべき結果です。




Merseyside derbyと言えば、激しい肉弾戦をイメージします。特に中盤では互いの意地がぶつかり合い、時には足以外のパーツを使った(苦笑)攻防も見られる試合となります。
僕がMerseyside derbyはあまり好きではないことは過去にもお伝えしたことごありますが、少なくとも今回のような試合を見せられるなら、いつもの方が遥かにマシと思いますね。


今日の試合は過密日程のなか行われるEverton戦。
今回で229回目を迎える伝統の1戦です。
Liverpoolとしても最重要な試合の1つとして位置付けられる試合ですから、出来ればベストメンバーで臨みたい所でしたが、残念ながらこの過密日程ごそうさせてくれません。
前回のSpartak戦からの変更はまたしても大胆なローテーションとなる6箇所。
Karius、Moreno、Can、Wijnaldum、Coutinho、Firminoに代えて、Mignolet、Robertson、Henderson、Milner、Chamberlain、Solankeが入りました。
ちなみにSturridgeはハムストリングに張りが出たらしく大事を取ったとのこと。



Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolにとって「楽な試合」だったのではないかということについて

いいえ。楽ではありませんでしたよ。6-0になってようやくアシスタントと一緒にベンチに座りました。そしてお互いに顔を見合わせて「おぉ、何が起こっているんだ?」と思いましたね。7-0で敗北するチームはほとんど見たことがありませんが、3-0、4-0そして5-0になっても相手はプレーを続けて来ましたし、相手の時間帯もあり、得点機もありました。今日の相手を倒すためのプレーを我々は正確にやらなければなりませんでしたし、その試合の過程によって最高の結果を得ることになりましたね。


─ グループステージで2度の7-0での勝利は対戦相手のレベルによるものかどうかについて

実際は全試合とも我々のクオリティが関係していました。我々が7得点したMariborは、間違いなく非常に強力なチームであったSevillaを相手に今夜同じ場所で引き分けているんですからね。
より優れたチームのパフォーマンスをリスペクトするスポーツを私は愛しています。

今夜は我々がより優れたチームであったことは間違いありません。ですがMoscowにクオリティが全く無く、やれることが無かったという訳ではありませんでした。彼らは非常に強力で、国内リーグでは好調です。直近の試合で勝利を収めていましたし、あと何試合あるのかは知りませんが、再びロシアでChampions  League出場権を手にする可能性だってまだ残しています。

今日の試合は我々次第でした。試合前にも言いましたが、良いパフォーマンスとそれはど悪くはない結果があって、我々は決勝トーナメント進出を掴むことが出来たのです。今夜の準備は出来ていましたし、とても満足しています。最高ですよ。

Champions Leagueのグループリーグもいよいよ最終戦。
共に勝てば決勝トーナメント進出が決まるという力の籠る試合となるはずでしたが、結果的には一方的な展開になってしまいましたね。


今日の相手はSpartak Moscow。
その先発メンバーですが、Brighton戦からの変更は5箇所。
Mignolet、Trent、Milner、Henderson、Robertsonに代わってKarius、Gomez、Klavan、Moreno、Maneが出場しました。


試合の方ですが、Liverpoolは本当に良い入り方が出来ましたね。

ともすればリーグ首位の座を維持する意識の方が上回ってしまい、それが消極的なプレーに繋がってしまうこともありますが、今日のLiverpoolは普段通りの攻撃的な姿勢で臨むことが出来ていました。

Kloppのコメント。
=============================

─ 今回の結果とパフォーマンスについて

今夜は良いパフォーマンスをしていない選手など一切見ることはありませんでしたね。
ラインナップに関して我々は大きな問題を抱えていました。やれることは常にやるべきですが、我々がその情報を入手してからトレーニングするには少し時間がありませんでしたね。
早期にそういう情報を得ることが出来ず、その後メディカルチームから病気だ、病気だ、怪我だとか喜べない情報を受け取るのです。しかもそれが全てセンターバックと言うのですから辛いですよ。
我々は即決せねばならず、トレーニングを20分間追加したのです。

選手たちは本当に良くやってくれましたし、今回は違う場所での試合でした。今回の試合においてはフォーメーションがとてもフィットしていましたね。我々にはウィングが必要で、それをウィングバックと共に持つことが出来ましたから。

Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/05 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
[11/28 悪即斬 さん]
[11/28 悪即斬 さん]
[09/26 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 6 7
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Search