[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ここでポイントを落とすようなことがあればグループリーグ突破に黄信号が点るMaribor戦。
Spartakと彼らの試合を見た限りでは手強い印象こそ無いものの、カウンターから一気にシュートまで持って行くような場面もあってけして侮ってはいけない相手という印象でしたね。

ここのところ結果の出ないLiverpoolとしては場合によっては苦戦も予想されましたが、蓋を開けてみればそれを吹き飛ばすような結果を出してくれました。
いやいや正直驚きました(笑)



今日の先発ですが、変更は3箇所。
Mignolet、Gomez、Hendersonに代えてKarius、Trent、Milnerが出場しました。
Chamberlainの先発もあるかと予想していましたが、またしてもベンチスタート。
早くこういう試合で先発を任されるようになってもらいたいですが….。




Kloppのコメント。
=============================

─ LiverpoolはUnitedよりもペースを掴もうと狙っていたのかどうかについて

そんな風には考えてはいませんでしたから、私にはそうは言えませんね。相手がよりディフェンシブなアプローチをして来たということは間違いないと言えますが、それは全く問題ありません。試合を終えてみると相手は1ポイント取ることを望んでいたように思います。3ポイント取ることを望んでいたのであればもちろんそれも出来たでしょうが、我々も3ポイントを望んでいましたからね。
だから相手は試合に満足し、我々は満足していないのです。簡単なことですよ。
試合では走らなければ、我々を防ぐことは出来ませんね。実際に相手は走っていましたし、我々はただ試合を支配していただけでした。ですが今回はホームでしたから我々は試合を支配しなければなりませんでした。我々のパフォーマンスに関しては満足していますし、Manchester Unitedのパフォーマンスを評価するのは私の仕事ではありませんよ。



目下好調のUnitedとの対戦がやって来ました。
チームの完成度からすると現状ではUnitedの方が遥かに上という感じがしてしまいますが、なかなか波に乗れないLiverpoolとしてはこの試合を足掛かりに何とか調子を取り戻して欲しいところですね。



今日の先発ですが、前回からの変更は2箇所。
Mane、Sturridgeに代わってCan、Firminoが出場しました。
Maneについては代表戦でハムストリングを損傷してしまい6週間の離脱の見込みとのこと。
この6週間は今回のUnited戦を皮切りに、必勝のMaribor戦やSpurs戦など大事な試合があり、チームにとっては厳しいですね。


試合の方ですが、序盤からLiverpoolがボールをポゼッションして相手陣内に侵入するものの、Unitedの守備ブロックは強固で決定機を作ることはなかなか出来ませんでしたね。
いつもの対戦であればセンターサークル付近から激しいフィジカルコンタクトがある両チームの対戦ですが、今回はUnitedが少し引き気味になっていました。
ただこれはLiverpoolが押し込んだことによるようにも思えず、Liverpoolのプランを見越して準備したUnitedの戦い方だったのではないかと思います。
そこを強引にでも持って行ければ良かったのですが、残念ながらManeを欠いたLiverpoolにそこまでの力はありませんでしたね。

Kloppのコメント。
=============================

─ 試合に対する全般的な感想について

我々はNewcastleよりも積極的で良いフットボールをしていたと思います。相手以上にチャンスを作りましたしね。我々が普段から見せるチャンスが明らかにありましたよ。
試合を支配している時は、相手のカウンター自体を避けることは出来ません。そのカウンターから作られる何かを避けなければならないのです。カウンターから作られるチャンスを1つに特定することは私には出来ませんよ。
あのゴールは良いゴールでしたし、極めて良いタイミングで素晴らしいパスが入りましたね。
センターバックの2人にはShelveyが出したパスが見えてなかったように私には見えました。2人の前には他の選手が2~3人いて、ボールはその先にありましたからね。あれが見えていれば2人は1歩前に出ていたはずで、Joseluはオフサイドになっていたと思います。



Newcastleとの対戦はフィジカルコンタクトが激しく、点の取り合いとなることが多く、シーズン中楽しみにしている対戦の1つです。
そのチームを今はBenitezが率いていると言うんですから尚更ですね。



今日の先発ですが、Spartak戦からの変更は。
Karius、Trent、Can、Firminoに代えてMignolet、Gomez、Wijnardum、Sturridgeを起用しました。


試合はまたしても相手を攻略し切れずドロー決着。
ポゼッションで相手を上回り、多くの時間を敵陣で過ごし、シュートを何本も浴びせながらも決定打に欠けるのはこれまで何度も見せられて来た通りです。

Coutinhoの素晴らしいミドルに続くゴールが1つでも決まってくれれば良かったのですが、残念ながらそれは叶いませんでしたね。
良い形は何度か作れてはいたのですが…。

Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
Twitter
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search