[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今回対戦するWest Hamとは1月末に対戦したばかり。
その時は2-0で勝利を収めたものの、Hammersの5-4のディフェンスブロックを崩せず、点を取るのに苦労したイメージがありました。
舞台がAnfieldに変わる今回もHammersの基本的なスタイルは変わらないものと思われ、いかにそこを打ち破るかが鍵となります。


今回の先発ですが、Atletico戦からの変更は1箇所。
Atletico戦でハムストリングを痛めたHendersonに代わってKeitaが出場しました。
なお、Hendersonは3週間の離脱が見込まれています。キャプテンの離脱は痛いところですが、幸い選手層は充実しています。しっかり治してAtleticoとの決戦までには戻って来てもらいたいですね。


試合の方は守るWest Hamに攻めるLiverpoolという予想通りの構図にはなりましたが、なかなか苦しい試合になってしまいましたね。

Kloppのコメント。
=============================

─ 結果について

我々は負けた訳ですし、最初からレフェリーのことや判定のことなどを話題にしたいとは思いませんね。Atleticoが決めたゴールはダイレクトプレーからのものではありませんでした。スローインから始まって、それがコーナーになり、そしてゴールが決まったのです。自分たちのスローインにしてもらいたかったかって?もちろんですよ。ですがそういうものです。
今夜は楽をさせてもらえませんでした。Atleticoはこの試合の結果を力づくで掴むためにここに来ていましたからね。
この地で70%のポゼッションをするのは異例のことで、相手のハイプレスに対する我々のビルドアップは素晴らしかったですよ。率直に言って私からして見ればこれは次のレベルに到達したようなものです。我々が長い期間やって来た中で最高のものでしたよ。カウンタープレスは素晴らしかったですし、試合のインテンシティやそこでの我々の動きは完全にあるべきものを見せることが出来ました。
ファイナルサードでは相手にプレッシャーを掛けましたが、これはしっかりと明確なものが見せられませんでしたね。明確なチャンスを我々は作れませんでした。チャンスはありましたが十分ではありませんでしたよ。ですがそれが普通です。

昨シーズン欧州王者の栄冠に輝いたEstadio Metropolitanoに戻って来たLiverpool。あれから8ヶ月半が経ちましたがまだつい数日前のことのように思えますね。

そして今シーズンも再びノックアウトラウンドでの激しい戦いが始まります。
このノックアウトラウンドで最も当たりたくなかったチームの1つがAtletico Madrid。
今にして思えば、対戦が決まった時から今回のような試合展開と結果をイメージしていたのかも知れませんね。


今回の先発ですが、Norwich戦からの変更は2箇所。
Keita、Alexに代えてFabinho、Maneを起用しました。ベンチにはMinaminoが復帰しています。


試合は基本的にLiverpoolがボールをポゼッションして相手陣内を攻め込む展開となりましたが、Atleticoのディフェンスは非常に固かったですね。

Kloppのコメント。
=============================

─ Maneが試合に影響をもたらしたことについて

あのクオリティをベンチに置いておけるのは力になりますね。もちろん今日はSadioを先発させることも可能でしたが、実際のところは火曜日の試合に向けて決断の自由度を持っておきたいと考えていました。次の試合のことはあまり考えないようにはしていましたが、今回のSadioやFabinhoのように2人の選手が怪我から復帰して来た時は2試合ともプレーさせられるとは思えません。プレーすべきだと考えてはいけませんよ。出来るかと言われれば、それが必要なのであれば出来ます。ですがプレーすべきだと考えてはいけませんよ。それに他の選手たちのクオリティは誰かの復帰を助けるにはあまりに大きいですね。
今日は数分間プレーすることがSadioにとってパーフェクトでした。彼が準備が整っているように見えたかと言われれば、答えはイエスでしたね。


─ 前半はどこが上手く行かなかったのか

風のことを理由にすれば話は簡単ですが、選手たちはそういうことに対してピッチ上で上手く対応しなければなりません。

今シーズンから導入されたウィンターブレーク。
ファンにとって週末に試合が無いのは少し寂しい気もしますが、選手たちがしっかりと体を休めることが出来るのはやはり良いと感じました。
Premier Leagueの場合は期間を2つに分けることで完全に試合が無い週を作らないようにする配慮をしてくれいているのでありがたいですね。

さて、今回はその休養明けの一戦。相手は最下位に沈むNorwich Cityです。
Norwichに対してはSuarezがバカスカ点を取ってくれていたイメージがあって苦手意識が無いのですが、実は2015-16シーズンはあわや逆転負けの可能性もあった1-1のドローや5-4(Kloppの眼鏡が壊れた試合)など際どい試合もあったんですよね。
まぁ当時はRodgersのラストシーズンという混沌期でしたから仕方ない面もあったと思いますが…。
今のチーム状況からしてそういうことはなかなか起こりにくいと思いますし、ここはキッチリ勝って連勝記録を伸ばしたいところです。


今回の先発ですが、シニア選手が全員休養したShrewsbury戦からは当然総入れ替え。主力メンバーを戻しました。気になるところはFabinhoをベンチに置いてKeitaを先発させたところ、そして負傷明けのManeはいきなり先発復帰させるのではなく、まずはAlexでスタートしたところでしょうか。

Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/31 ボーヤ さん]
[12/31 ボーヤ さん]
[12/31 ボーヤ さん]
[12/21 アセットマネジメント さん]
[12/21 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 22
23 25 27 28 29
Search