[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
20130817_YNWA.jpgいよいよ新シーズンが開幕しますネ。
みなさんは新シーズンのLiverpoolに何を期待しますか?


Rodgers体制の2年目と言うことで目標がどこに設定されるか気になるところですが、「当然昨年以上」であることを求められるでしょうし、あわよくば4位以内に入って欲しいと勝手に考えています。

ただどうもオーナーがお金ばかり見ているのか、この夏本当に補「強」されたのかと言うと現時点ではそれほどでもないように思います。
「まぁせいぜい昨シーズンに毛が生えた程度かなぁ」と言うのが僕の率直な感想ですネ。
あと半月内にどういう動きをしてくれるのか期待して待ちたいとは思います。特にDowning放出が昨年のCarroll事件の二の舞とならないよう願っています。
20130813_Downing.jpgDowningのWest Ham行きが決定しました。
4年契約で移籍金は公表されていませんが、500万ポンド程度と見られています。


いやーずっと噂にはなっていたので覚悟はしていましたが、正直この移籍はチームにとって良くないように思いますネ。

確かに前線がダブ付いているので誰かを出さなければならないのでしょうが、右サイドの主力選手を放出するのはリスクが高いように思いますネ。
誰がシーズンを通して右サイドを任されることになるのか、開幕直前になって不透明になってしまうのはマズイでしょう。

これは誰か新しい選手を補強すれば良いという話ではなく、1年間Rodgersのやり方を身体に刷り込ませて来た選手を手放すことが戦術熟成の妨げになることはチームにとって問題でしょう。

Suarezをサイドに回せば解決するかもしれませんが、そのSuarezの去就が揺れに揺れている現状ではチームがこれからどういう方向に進んでいくのかの予想すら出来ません。
いっそのことSuarezじゃなくオーナーが土下座して謝罪した方が良いのでは?(嘘)
20130809_Spearing.jpgSpearingのBoltonへの移籍が決まりました。
4年契約で背番号はローン移籍時の20番から繰り上がって6番をもらいました。移籍金については公表されていませんが200万ポンド程度と見られています。

昨シーズンはローン移籍ながらレギュラーとして起用してもらい、チーム内で最優秀選手賞をもらいました。

Liverpool復帰後はBlackburnからのオファーがあったようですが、そちらはSpearingの希望で拒否。
昨年活躍したBoltonからのオファーを待ち、キッチリ移籍を決めてくれました。

地元出身の選手であり、Liverpoolで大事に育ててもらいたいという思いもありましたが、ポジション争いの厳しいCMFではなかなか出場機会を得られませんでした。
年齢的なことも考えると彼のキャリアのためには「もうLiverpoolを離れた方が良い」と僕も昨年あたりから思うようになっていましたから、今回の移籍は「寂しい」というよりも「嬉しい」気持ちが大きいですネ。
20130803_Robinson.jpgRobinsonのBlackpoolへの移籍が決定しました。
単年のローン契約で背番号は3。
最近はこういう感覚は無いのかも知れませんが、数字の上ではレギュラーナンバーであり、単なるバックアッパーとしてではなくきちんと出場機会が得られそうな期待感がありますネ。

それを現実のものとするには開幕まで必死にアピールしてもらうしかありません。
その点において、元チームメイトでありプレースタイルも把握しているであろうEcclestonやInceがいるというのは大きいですネ。
彼らを活かすプレーが出来ればすぐに監督の信頼を勝ち取ることが出来るでしょう。


Liverpoolの生え抜きであり、まだ19歳で伸び盛り。
将来を期待される選手ですから大事にしてもらいたいです。


激しい上下動でBloomfieldを沸かせて欲しいですネ。
 
20130730_Reina.jpgReinaのNapoliへの移籍が決定しました。
単年のローン契約となりましたので来年には復帰する予定ですが、今後どうなるかは分かりません。
今回のMignolet獲得の流れからすると、GKのコストカットと若返りはクラブの課題のようにも思え、仮にMignoletが低調なパフォーマンスに終わったとしても「Reinaを戻そう」という雰囲気にはならないのではないかと想像します。


まぁ何よりもまずReinaが今回の移籍に関して、自身のHPに記事をアップしていますのでそちらから。

Reinaのコメント。
==============================

来シーズン僕がLiverpoolの選手でないことを考えるのは不思議な感覚です。この8年間Liverpoolでずっと過ごしてきましたからネ。
クラブ、スタッフ、街並み、そこにいる人々やサポーターたちは僕の人生において重要な役割を担ってくれました。Liverpoolが特別なクラブであるということは、幸運にもこのクラブで過ごす経験を積めた者だけが理解することが出来るのです。Liverpoolは僕の心に一生残り続ける記憶や、これからもずっと続く友情を与えてくれました。
 
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search