[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
20090622_Benitez.jpgさて…良かったところについてもまとめておかなければならないのですが、実は「今シーズンのLiverpoolは本当に素晴らしいシーズンを過ごしたのか?」と改めて考えた時に答えに少し戸惑ってしまう部分があります。

印象的な試合は多かったけれど、盤石と思える強さはなかなか発揮できなかったと思ってしまう自分がいるのです。


とは言え、良かったと思える部分もあるにはあるので、ソコをまとめておきたいと思います。
20090619_Arbeloa.jpgBenitez就任以来、宿願であったPremier制覇にもっとも近づいた今シーズン。
まずは各コンペティションの結果からおさらい。
---------------------------------
Premier League  2位
Champions League ベスト8
FA cup      4回戦
Carling Cup    4回戦
---------------------------------

今シーズンはPremier Leagueで大躍進。
終盤まで優勝を諦めずに粘り続けたチームには、力強さ・頼もしさを感じました。

ただ、11月下旬から1月の10戦で3勝7分という大ブレーキ(汗)
かろうじて(1pt差)首位で年越しはできたものの、年始早々首位陥落となってしまいました。

数字だけ追えば、この7戦のうち2試合勝てていれば…だったんですよネ。



今日、来シーズンのリーグ戦の日程が発表されましたが、それに触れる前に今シーズンのまとめをしておかなければいけないと思います。
そこで、今シーズンの「良かった」「悪かった」を2回に分けて書いていきます。

「悪かった」→「良かった」の順に書きます。
その方が気分よく来シーズンに切り替えられるので(笑)
異論反論などあると思いますが、まぁ1人のサポーターの意見として見て下されば…。
もちろんコメント欄でご意見など頂ければ嬉しい限りです。


では…。
20090617_Gerrard.jpgまずはGerrardのコメント。
======================================

僕たちが昨シーズン感じた敗北の経験が来季に向けて役立つと信じていますよ。
チームは昨シーズンあたりから物凄く成長しました。今の僕たちは過去のシーズンよりもタイトルを獲得する寸前のところまで来ました。


僕の契約が満了する2013年には僕は33歳になります。それ以上続けるかどうか分かりません。
もし引退したら、僕は自分のキャリアの最初から最後まで1つのクラブだけで過ごすことになりますネ。
将来他のチームのシャツを着ることなんて考えたくもありません。


(Zidaneから「世界最高の選手はGerrardだ」と言われたことについて)
Zidaneは僕にとって特別な存在です。彼からの褒め言葉を聞いてとても嬉しかったですよ。
彼は僕のヒーローの1人です。彼に会った時、僕は1人のファンのような感じになってしまったんです。僕にできたのは握手することだけでしたネ。

======================================
20090616_Benitez.jpgまずはBenitezのコメント。
======================================

86ポイントという勝ち点の数を分析すれば、Premier Leagueでのクラブ記録であることは把握できます。
我々は前進し、進化しています。将来に向けてこれは良いニュースですし、できればこれが何か重要なものの始まりになれば良いですネ。

チームの一体感については本当に良くなりましたネ。チームはより良くなりましたし、メンタリティはとても良いですし、選手たちは自分たちのポジションを争っています。


今シーズンは2度彼ら(United)に勝ちました。我々は誰でも倒せることを証明しました。間違いなくチームには充分な能力がありますよ。
チームは良いですが、UnitedのベンチにはGiggs、Scholes、Berbatovがいました。
毎年異なりますが、我々は近づいていますし、さらに自信を付けていますし、今年の経験は来シーズンに向けて良いものになるでしょう。
決して分からないでしょうが我々はギャップを縮めたのではないでしょうか。
20090615_Torres-Gerrard.jpgまずはTorresのコメント。
======================================

外国籍の選手は地元出身選手ほど気にしていないと言われますが、僕たちはLiverpoolがPremier Leagueを20年も勝っていないことをとてもよく理解していますし、サポーターたちがそれを正してもらいたがっていることを理解しています。

Manchester Unitedとの争いは激しいですし、もし来シーズンのタイトル争いで彼らを倒せばAnfieldは晴れ晴れとした雰囲気になるでしょう。

たしかにChampions LeagueはLiverpoolにとって多くを意味するものですが、国内タイトルはドレッシングルームにいるみんなが望んでいるものですよ。
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search