[1882]  [1881]  [1880]  [1879]  [1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872
昨年の夏に既に合意に至っていたKeitaがようやくMelwoodに到着しました。

背番号は前々から噂されていた通り、Gerrardが付けていた8番に決まりましたね。
GerrardがユニフォームをKeitaに手渡すというサプライズ演出に、本人もいたく感激したようですね(笑)


Kloppは中盤でしっかりボールを持てる選手、ボールを運べる選手を積極的に獲得しています。
彼もその1人であり、昨シーズン見事にフィットしたChamberlainのような活躍を期待しています。

また今のチームに望むのは中盤の選手の得点力。
前線の3人も今シーズンは相手に研究されるかも知れませんし、ゴールから離れたところからのミドルを狙えるようなチームを作ってもらいたいところです。
Keiaにはその辺りも期待したいですね。

Keitaのインタビュー。
=============================

─ Naby、Liverpoolへようこそお越しくださいました。ついにLiverpoolの選手になれたことについてどれほど興奮していますか?



ありがとうございます。昨シーズンのみんなのパフォーマンスを見て、僕も同じパフォーマンスをしたい、このチームの一員になりたいと思わせてくれました。来シーズンは彼らと一緒に今シーズンと同じようなプレーが出来ると思います。でももっと良くなるでしょうね。


─ 昨年の夏に移籍を決断した時、Liverpoolがあなたにとって相応しいクラブであると思わせたのは何でしょうか?

よく試合を見ていたチームだからLiverpoolを選んだんです。それにSadioともよく話をしました。彼はチームやクラブのことをたくさん教えてくれましたよ。そしてコーチとも話をしました。このチームのプロジェクトについて教えてくれましたし、それが僕がこのクラブの一員になりたいというモチベーションになりましたね。


─ シーズン終了後にはLiverpoolに来ることになるということを昨シーズンは知っていたわけですが、どんな気分でしたか?

受け入れるのは簡単ではありませんでしたが、チームとは契約を結んでいましたから、彼らのためにもプレーに集中しなければなりませんでした。ですが今はこうしてここにいますし、これは僕にとって新たなステップになりますね。


─ Liverpoolの試合は見ていたのでしょうか?今シーズンをどう思ったでしょうか?

ほとんどの試合を見ていましたよ!それを通してこのチームの一員になり、トライしてチームの中で自分の場所を見つけるんだというモチベーションを与えてくれましたね。


─ Mane、Salah、Firminoらを擁するLiverpool攻撃陣の背後でのプレーをどれほど楽しみにしているのでしょうか?

とても楽しみにしていますよ。僕が彼らの背後でプレーするかどうかはコーチ次第だと思いますが、彼らと共にこのチームでプレーするのを楽しみにしています。
ヨーロッパのどの相手でも倒せるチームですし、多くのポテンシャルを持っていると思います。このチームでプレーするのが待ち切れません。


─ あなたはLiverpoolに対してどんなクオリティをもたらしたいと臨んでいるのでしょうか?

僕はディフェンシブな役割を与えられる選手ですので、まず僕たちはそこから考えなければなりません。ですがそこから僕はボールを前に運んで攻撃を助ける必要がありますね。
僕は常に勝ちたいと思っています。勝者になれると信じていますよ。


─ まだここから成長出来る余地があると信じていますか?

もちろんあると思っていますよ。このクラブのこれまでの進歩を見れば、勇気があれば同じことが出来るでしょうし、さらに成長出来ると思います。


─ Jurgen Kloppの下で仕事をするのをどれほど楽しみにしていますか?

彼との仕事は本当に楽しみですね。ですが多くのことが僕に掛かっていると思いますし、チャンスを手にするために恐れずに行動出来るかどうかに掛かっていますね。そしてチャンスを掴めるかどうかはピッチ上でのパフォーマンス次第でしょう。


─ ここにはあなたがすでによくご存じの選手がいます。Sadio Maneはあなたがここに早く馴染む力となる上でどれほど重要な存在になるでしょうか?

もちろん彼は僕の力になれるでしょうね。彼は僕にとって家族のような存在です。Salzburgにいた時の僕たちは友達でした。彼は弟のような存在なのです。トレーニングが終わった後、僕たちは互いの家をよく行き来していましたね。彼は最高の友達でした。
僕がチームに溶け込むまでの間、彼はそばにいてくれるでしょう。Salzburgでは8か月一緒に過ごしましたし、またチームメイトになれるのが楽しみですね。


─ 来週からプレシーズンのトレーニングを新しいチームメイトと共に始めますが、どれくらい楽しみにしていますか?

本当に楽しみにしていますよ。来週からスタートしますし、新しいチームメイトに会ってスタートを切るのが待ち遠しいですね。


─ もうLiverpoolのシャツに袖を通されましたが、そのことについて話していただけますか?

更衣室に入った途端に感情が湧き出て来ましたね。僕は赤い色が好きですし、似合っていますよ!
シャツを手にしましたが、このシャツに袖を通し、これほど大きなクラブのためにプレー出来るのは光栄なことです。
若い頃はLiverpoolのことはあまり知りませんでしたが、ここに来る時に父からこのクラブの歴史のとこを教えてもらいました。小さい頃の僕の地元のチームではLiverpoolのキットを身に付けていたんですよ。


─ あなたは8番のジャージを身に付けていますが、それについてどれほどの名誉を感じていますでしょうか?

とても嬉しく思いますよ。この背番号は重要な番号ですし、たくさんの歴史をもたらして来ました。
ですが僕にとってより重要なのは、この番号を背負うことが、僕にプレーすることやこのシャツをまとった選手の足跡に続くことへのモチベーションを与えてくれることです。


─ あなたはSteven Gerrardが身に付けて以来、初めてこの背番号を付ける選手になります。すでに彼には会ったと思いますが…。

僕にとって信じられない1日でした。彼が僕に8番のジャージを渡してくれたんですから。そうしてくれた時は驚きましたし、思いもしませんでした。
彼が部屋に入って来てくれた時は、彼のことを見て「うわぁ」と言ってしまいましたよ。だって彼はレジェンドですからね。彼は常にリスペクトされる人ですし、ピッチ上で全てを捧げて来た人です。ここで愛されて来た人ですよ。
こんな風に彼の背番号を渡されたら、一緒にプレー出来なくても出来る限り彼がして来たようなプレーをしようと思いますよ。これはモチベーションになりますね。


─ 最後にこのインタビューを見ている、このクラブでのあなたのプレーを心待ちにしているファンに向けてメッセージをお願い出来ますか?

来シーズン更にチームが前に進む力となり続けるために、僕はベストを尽くします。ファンの皆さんを笑顔に出来る存在になれることを願っていますよ。

=============================
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
[08/10 daxi さん]
[07/26 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
3 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Search