[1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869
Kloppのコメント。
=============================

─ Mohamed Salahの怪我が試合のカギとなったかどうかについて

まずはReal Madridのことを祝福したいです。彼らが今夜Champions Leagueで優勝したことを忘れてはいけません。

もちろんSalahが怪我をした時は試合の中で大きかったです。試合に負けた後でそういうことを言えば、往生際の悪い奴のように聞こえるかも知れませんが、あれは私にとって厳しいチャレンジのようなものでした。あの場面は少しレスリングのような形になってしまっていましたし、残念ながらMoは肩から落ちてしまいました。怪我は深刻です。非常に悪い、本当に深刻な怪我です。選手たちがショックを受けているは明らかでしたし、我々が少し深く下がりすぎてしまい、我々が少し落ち着くまでRealはその勢いを活かそうとして来ましたね。とても困難でしたが、0-0で迎えたハーフタイム中にいくつか調整することが出来ました。選手間のスペースでのディフェンスはSalahが負傷する前まではとても上手くやれていました。そこからはもっと自分たちのフットボールをプレーしていましたね。
その後の別の決定機はゴールに繋がってしまいました。とても奇妙なゴールでしたが、そういうものでしょう。結果は3-1でReal Madridだというのは全員分かっていますし、それによって我々のムードが最高で無いというのは確かですね。





─ Gareth BaleはRealの能力に違いをもたらしたか

「ノー」と言いたいところですが、彼の存在は間違いなく決定的でしたね。バイシクルキックは特にそうでした。素晴らしいゴール、信じられないゴールでしたね。クロスバーを叩くシュートもありましたし、1、2度強烈なカウンターアタックも喰らいました。ですが我々にもポストを叩くシューとがありましたし、セットプレーはとても良かったです。違いは試合の中での運が少し必要だったということです。特に決勝ではね。我々は運が無かっただけでなく、不運もなかったのです。そこが問題でした。
人生においては自分たちがしたことは常に受け入れなければならないのですし、我々はそこから継続していきますよ。ですがその時はそれぞれのシチュエーションを見て「今夜は何が起こったんだ?」と考えてしまいます。
ですがもう試合は終わってしまいましたし、私が何を言っても結果は変わらないのです。


─ Salahの怪我による影響について

Moにとっては最悪でしたし、我々にとっても、エジプトにとっても最悪ですよ。でもそれがスポーツの一部なのです。私はそういう部分は好きではありませんが、あのようなことは起こりえるのです。Moがプレーし続けていたとして何が起こっていたかは分かりません。我々には決して分かることはありませんよ。
ですが前半は我々が恐らくは誰もが期待していたであろう対戦相手であるという姿を我々は目にしました。良いフットボールをしていましたし、サイドチェンジをしてボールをキープし、前に出てチャンスを作りました。良いタイミングでハイプレスも仕掛けましたよ。何もかもよくやっていました。ですが3-1で敗れてしまったのです。我々が如何にして敗れたかを10年も話す人はいないでしょう。これは今夜起きたことなのです。


─ RealとLiverpoolの違いについて

それはフットボールの試合でしたね。我々は選手を買い、選手を売ります。Real Madridとまったく同じことをしていますが、唯一違うとすればチャンスがわずかに違ったのでしょうね。ですが我々の作ったチャンスには満足していますよ。本当にそう思いますし、それは問題ありません。その点について話す人はもういませんから。
ですが今夜我々にとって物事があれほど悪くなっていなければ、我々が試合に勝っていたかも知れません。そういうものですよ。我々はピッチのあちこちで上手くやっていました。もし全員ピッチに残っていればあのようなミスは犯したりはしません。全て仮定の話ですが、そうであれば我々は試合に勝つことが出来ますよ。ですが現実にはその通りにはならなかった訳ですし、我々はこの結果を受け入れなければなりません。以上ですね。


─ Loris Kariusとは話をしたか

試合後にほんの少し声を掛けただけですが、話すことは何もありませんね。彼には同情しますが、そんなことを望む者は誰もいません。今はそういう状況ですよ。
ミスがあったことは明白で、それについて我々が話す必要はありません。全て明白なんです。彼も分かっていますし、私も分かっていますし、あなた方もみんな分かっていることです。今の彼はそれを対処しなければなりませんし、我々も対処しなければなりません。対処しますよ。もちろん我々は彼と共にいます。それは間違いありません。今夜は彼の日ではなかったと言うのは間違いありませんね。


─ 試合後の彼の気分について

私は気分が良くありません。全く逆の気分ですが、私はプロフェッショナルであろうとしています。それは何度か言いました。
私は来月には51歳になりますが、これまでも試合には負けたり勝ったりして来ました。対処の仕方は分かっていますよ。避けることが出来ないのは試合後の夜の気分ですね。
我々は本当に自分が悪いですし、ホームへの帰路はこれまでのような最高の旅路とはならないでしょうね。ですが今はそれを受け入れなければなりません。
我々はあらゆるものを望みましたが、何も手に入れられませんでした。それどころかMoの怪我によって何かがマイナスになりましたよ。彼は決勝でプレー出来ず、我々はとても重要な選手を失い、エジプトも恐らくはとても重要な選手を失うことになるでしょう。
そうならないことを今でも願っていますが、どうなるかはっきりとは分かりません。ですがメディカル部門のこれまでの話では、状態は全くもって良くないようです。
結局これがフットボールの試合というものですし、そこで勝つために我々はどんなことでもやろうとします。だから私は準備する中で何も変えたくないのです。出来るだけのベストは尽くしましたが、それでは十分では無かったということですし、それを受け入れなければなりません。そういうことですよ。

=============================


マッチレポートには書けませんでしたが、Baleのシュートはどちらも完璧でしたね。バイシクルキックには完全に意表を突かれましたし、あの無回転ミドルもあれだけ急激にスライドするボールを止めるのは難しいでしょう。
あのクラスの選手が後半半ばからフルパワーでかかってこられたら流石に簡単には止められませんね。
本人としてはベンチスタートに納得がいかないでしょうが、Realの層の厚さを感じずにはいられません。

今思い返しても悔しい試合でしたが、ヨーロッパチャンピオンと決勝の舞台で全力でぶつかり合えた経験はきっと選手たちにとって大きな財産となったはずです。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[05/29 ボーヤ さん]
[05/28 No Name さん]
[05/28 hatto8107 さん]
[05/21 ボーヤ さん]
[04/24 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search