[1884]  [1883]  [1882]  [1881]  [1880]  [1879]  [1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874
移籍市場での動きなど最近はポジティブな話題が多かったLiverpoolでしたが、ここで1つ気が滅入るニュースが…。

昨シーズンのAS Roma戦でKolarovと交錯して右膝靱帯の損傷という重症を負ったChamberlainですが、今シーズンはリハビリに当てる方針であることがこの度発表されました。当初は今年の暮れには復帰出来るであろうという見方もあり、靱帯断裂でなければ半年強くらいで戻って来る選手もいましたから僕も少し楽観していたのですが…甘かったようですね。

中盤はKeitaやFabinhoを補強していますので昨シーズン終盤の「ギリギリ感」はありませんが、怪我が重なればまた苦しい状況には陥りますので不安は残ります。
今シーズンはタイトルを狙わなければならないと思いますし、その中で昨シーズンの強力なオフェンスを支えたChamberlainがいないというのは痛いですね。

順調に回復して何とか今シーズン中の復帰を果たしてくれることを期待したいですが、膝靱帯の怪我はフットボーラーにとって重いですからね。
過去にも引退に追い込まれた選手や、復帰早々に再発した選手やトップフォームを取り戻せない選手を見て来ました。
無理は禁物です。



Kloppのコメント。
=============================

Oxが今シーズンは回復とリハビリに専念することになることをみなさんに伝えるには、今が良い時期だと思います。
我々は彼が怪我をし、手術に成功したほぼその日にこの件を知りました。その時にはっきり分かったのです。みなさんがこの情報を責任を持って取り扱ってくれることを望みます。
変化があった訳でもありませんし、悪化した訳でもありません。これは我々が計画するスケジュールを正確にお伝えしたということです。

新たな情報はいま我々が詳細を公にしているということです。シーズン終了まで情報を隠すことを望まなかったのはいかにもOxらしいですね。
率直に言うと、我々は可能な限り待って然るべき時期にみなさんにお伝えしようと思っていました。
手術はRomaとのセカンドレグと同日行われましたが、完璧に終わりましたし、リハビリも極めて順調にスタートしました。
ですが実際には、我々は大半の試合で彼はピッチに立てないことを理解した上で準備をしているのです。もし彼が今シーズン中に戻って来るのであれば、それはボーナスになりますね。

今後我々がここでやろうとしていることの中で彼がどれほど価値があり、重要であるかが理由になりますが、焦点は適切に対処して、急がないことがとても重要なのです。このアプローチにはOxも完全に含まれています。
彼は非常に素晴らしい人物ですし、プレーしていなくてもMelwoodの動きには欠かせない人物ですよ。

彼が試合に復帰するのが待ち切れませんが、我々は彼を待つつもりですし、彼が最も際立ったヨーロッパのフットボーラーの1人であった、あの離脱した時点に戻る準備が整ったと確信するまで、我々は忍耐力を見せることになりますね。

=============================
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/09 高 たかし さん]
[11/16 ボーヤ さん]
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 6
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search