[1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868
シーズン最後となる試合が終わり、今はゆっくりとここまでの道のりを振り返っています。
Salahの加入でヨーロッパ屈指の破壊力ある攻撃ユニットを構築することに成功したLiverpoolは、この1年でどんな強敵にも引けを取らない素晴らしいチームに成長することが出来たように感じます。
また、昨年から引き続きHendersonをアンカーに据えた形はディフェンス面で少し安定感を欠いていましたが、シーズン中盤以降はCanやMilner、Wijnaldumら残り2人のMFのポジショニングを修正して、失点の少ないチームに変化することに成功しました。
かつてのような守備のガタつきが見られなくなったチームは本当に安定していましたね。
あとはここに経験が加われば…と言うところまで来ているように感じます。


今日の試合は2006-07シーズン以来のChampions League決勝。この1年間の成長の証をしっかり示してもらいたいです。
Chamberlainの不在などマイナス要素はいくつかありましたが
「今シーズンやって来たことを出せれば絶対に勝てる」
そう信じながらChampions  Leagueのアンセムを聞いていました。
相手は大会史上初の3連覇を狙うReal Madridが相手。
シーズンを締め括る試合でこの最強のボスキャラと対戦出来ることにある種の幸せのようなものを感じます。


この大舞台の先発メンバーは、GKにKarius、最終ラインにTrent、Lovren、van Dijk、Robertson、中盤はHenderson、Wijnaldum、Milner、そして前線にはSalah、Firmino、Maneと、現時点のベストメンバーを揃えました。
そしてベンチにはCanが復帰。
激戦が予想される中盤のバックアッパーの復帰は何より心強いですね。



試合の方ですが、やはりReal Madrid は強かったなと感じました。
プレッシャーを受けるの中でのボール運び、不利な局面を打開する個の力。
これまで強豪相手に脅威を与えていたLiverpoolのハイプレスもしっかり我慢して攻撃に転じることが出来る、本物の強さを持ったチームでした。


Liverpoolとしては王者Real Madridを相手にやれたこととやれなかったことがありました。

持ち味のハイプレスがハマっていた時間もあり、流石のReal Madridも際どいプレーで綻びを見せかけていましたし、Maneらのスピードを活かした攻撃は充分に相手を苦しめていました。

特に試合開始最初のプレーは素晴らしかったと思います。
相手ボールを高い位置で奪ってからの攻撃、そこから相手がサイドに蹴り出したボールをLovrenがしっかり潰したこの一連の流れは、この後の展開を大いに期待させてくれるプレーでしたね。
そういうシーンがよく見られた時間帯に先制ゴールを決めることが出来ていれば、Liverpoolが主導権を握ることが出来ていたのではないかとも思います。
一方、時間が経つにつれてこのLiverpoolのプレッシャーを掻い潜って前に出て来られるようになってからはあまり良いディフェンスが出来ず、相手に完全にペースを握られてしまいましたね。
後半半ばにはハイプレスが再びハマりかけた時間帯もあったのですが、そこも結局はReal Madridにいなされてしまいました。

サイドを上手く使って全体を押し上げ、マイナス気味に中央に返すとそこにはフリーのCMFがいて自在にボールを捌くことが出来る。Real Madridに何度もこういうシーンを作られ、チーム全体が自陣に張り付けになってしまいましたね。

それでも完全に崩されたようなシーンは無く、守備陣は奮闘してくれました。
Ronaldoも試合を通してよく抑えてくれていたと思いますし、何度か裏に抜けられそうになった場面がありましたが、最後に足を出して止めてくれましたね。


それでも結果的にはじわじわと実力差があることを思い知らされ1-3で敗北。
ミス絡みの失点もありましたが、それを抜いても結果は大きく変わらなかったように感じました。

Salahの負傷退場が全く影響が無かった訳ではないと思います。
彼が残っていれば、前線に起点を置くことが出来て、得意の高速カウンターも狙えたでしょうし、そもそも彼をマークしていたMarceloも少し攻撃参加を自重せざるを得なかったかも知れません。
もう少し相手を苦しめることが出来たのではないかと感じますね。
ですがそれもフットボールの一部ですし、仮にそれが無かったとしても、どこかでReal Madridの強さを見せ付けられていたのではないかと思います。


2つの失点に絡んだKariusでしたが、あまり落ち込む必要は無いと思います。
Benzemaのゴールはミスと言えばそうでしょうが、あの場面での安全は通常は守られるべきキーパーの権利のようなものですし、相手が前掛かりになっていたタイミングで少しでも早くボールを手放してカウンターを狙おうとしたプレーだったと思います。悔いは残りますが、あれを責めることは出来ないでしょう。
またBaleの強烈なミドルも、完全にコースには入っていたのですから、キャッチしに行った気持ちも分かります。
無回転で飛んで来たボールは彼の手前で急激にスライドしてゴールネットに突き刺さりましたが、あのスピードの中で急にパンチングに切り替えるのも難しかったでしょうね。
本人としては後悔もあるでしょうが、今回のことを糧にさらに強いキーパーになってくれるのであれば僕は良いと思います。



これで長いシーズンも終わりです。
まずはスタッフも含めチームにはここまでの労をねぎらいたいです。
また冒頭述べた通り、シーズンを経ていく中で成長し、悲願のタイトル獲得の夢を現実のものと実感させてくれたことに感謝したいですね。

今回は残念ながら完敗という結果に終わってしまいましたが、ベンチ外から見ていた選手も含め、1人1人が何かを感じ取ることが出来た決勝だったのではないかと思います。
来シーズンはまた厳しい道のりになるとは思いますが、選手たちはまた逞しく成長し、きっとこの舞台に僕たちを連れて行ってくれるでしょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Real Madrid 3 - 1 Liverpool
26 May 2018 , 19:45 , Champions League Final
------------------------------------------------------
Keylor Navas             Loris Karius
Daniel Carvajal          Trent Alexander-Arnold
Raphael Varane           Dejan Lovren
Sergio Ramos             Virgil van Dijk
Marcelo                  Andrew Robertson
Casemiro                 Jordan Henderson
Luka Modric              Georginio Wijnaldum
Toni Kroos               James Milner
Isco                     Mohamed Salah
Cristiano Ronaldo        Rpberto Firmino
Karim Benzema            Sadio Mane
------------------------------------------------------
SUBS:
Nacho                    Nathaniel Clyne
Gareth Bale              Ragnar Klavan
Kiko Casilla             Alberto Moreno
Theo Hernandez           Adam Lallana
Lucas Vazquez            Simon Mignolet
Marco Asensio            Emre Can
Mateo Kovacic            Dominic Solanke
------------------------------------------------------
GOALS:
Benzema(51)              Mane(55)
Bale(64)
Bale(83)
------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Carvajal(Nacho 37)       Salah(Lallana 30)
Bale(Isco 61)            Can(Milner 83)
Benzema(Asensio 89)
------------------------------------------------------
REFEREE:
Milorad Mazic
------------------------------------------------------
BOOKED:
                         Mane(83)
------------------------------------------------------
SENTOFF:
------------------------------------------------------
VENUE:
Olimpiyskiy Stadium
------------------------------------------------------
MANAGERS:
Zinedine Zidane          Jurgen Klopp
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
更新ありがとうございます.
どうしても感情的になりがちなサイトが多いなか,冷静な文章をいつも楽しませていただいています.

サラー交代まではとても良いプレーができており,かなり期待を持ちました(マネはずっと調子を継続していましたが,ワイナルドゥムもかなり状態が良く見えた).ただ,相手が相手だけに,体力面・精神面の消耗も激しく,このままでは持たないだろうこと,その場合のバックアッパーの心許なさが不安でしたが,それがより早い時間帯にあらわになった気がします.個人的に,結局は気をつけねばならないマルセロにやられたというか...サラー不在になりジワジワとした圧を止めきれなかった結果かなと...中盤で推進力を発揮できるチェンバレンがいれば,というのが残念です.

カリウスは非難されるのは仕方がないけれど,この試合も良いセーブを何度もみせており(むしろ当たってた日じゃないかなぁ,と),これを乗り越えて精神的に強いGKになってもらいたい.

チームは着実に力をつけており,経験も積みあげる事ができました.少しずつメンバーを入れ替えつつ,これから,特に現メンバーを中心に成熟してくる3年くらいがとても楽しみです.

今シーズンの更新お疲れ様でした.来シーズンもぜひお願いします!
hatto8107 さん 2018/05/28(Mon)15:02:13 Edit
hatto8107さん
コメントありがとうございます。

ベストメンバーで戦えている時は本当に素晴らしかったと思います。
あのまま戦えていたとして勝てたかどうかは分かりませんが、もう少しMadridを苦しめることは出来ていたかも知れませんね。
選手層は以前に比べて厚くなったのは間違いありませんが、流石にメガクラブを相手にすると差を感じてしまいます。

Chamberlainについては僕も同感で、あの劣勢の中に彼がいてくれたらカウンターの起点になってくれていたんじゃないかと思いました。

Kariusについては批判もあるでしょうが、あの2つのプレーのいずれも「素早く攻撃に繋げて活路を見出したい」という気持ちの表れだったのだろうと思うと、どうしても責める気にはなれません。
それにああすれば良かった、こうすれば良かったなんて、いま一番悔やんでいるのは彼でしょうしね。

若い選手にはミスが付き物。
この経験を糧にさらに強いゴールキーパーに成長してくれることを期待しています。
[ from Rush : 2018/05/28 23:21 ]
無題
カリウスに批判的な意見が多い中、優しい意見もあり嬉しかったです!
No Name さん 2018/05/28(Mon)22:28:14 Edit
No Nameさん
コメントありがとうございます。

チームや選手に対する思いは人それぞれですからね。イレ込んでいる人は批判したくもなるのでしょう。
ただのファンでしかない僕からすれば到底及びもしない感覚ですが。

彼のTwitterが罵詈雑言で溢れかえっているのは悲しい出来事ですね。
[ from Rush : 2018/05/28 23:22 ]
無題
更新お疲れ様です。

仕事の関係でCLはあまり見れませんでしたが、決勝は土曜なので見ることができました。
結果は残念ですし、数年前と比べてレアルとの差が縮まっていただけに悔しさを感じました。
ですがそれでも他のチームより数週間シーズンを楽しませてもらったし、10年来のファンとしては、ミランに負けた年以来の決勝で感謝の気持ちの方が大きいんですよね。
決勝まで来ることおろかCLに出ることすら信じられない時期もありましたから。
だから来年も楽しませて欲しいと心から思います。

一年間お疲れ様でした。
ボーヤ さん 2018/05/29(Tue)12:37:27 Edit
ボーヤさん
コメントありがとうございます。

今シーズンも当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
ボーヤさんからのコメントをいつも楽しみにしています。

仰る通り3年前にグループリーグで当たった時に感じた力量差は埋まりつつあるように感じましたね。
この間Liverpoolは大きく変わりましたし、チームがまだ若いことを思えば、まだまだ成長の余地はあるように思います。

CLのタイトル獲得まであと一歩のところまで辿り着きましたが、最後の一歩がどれ位の幅なのか…今はよく分かりせん。
ただここまで引っ張ってくれたチームには感謝しかありませんし、来シーズンはもっと強くなって戻って来てくれるのではないかと、今から楽しみで仕方がありませんね。
[ from Rush : 2018/05/29 16:00 ]
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
Twitter
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 10 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search