[1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431]  [1430]  [1429]  [1428]  [1427]  [1426
20130506_vsEverton.jpg今シーズンも残り3戦。
Liverpoolとしては地元のライバルより上位に入るためにも勝ってプレッシャーを掛けたい試合でしたが、それは叶いませんでしたネ。


今日の先発は前回と同じ。
0-0の引き分けに終わりましたが、両者譲らない素晴らしい試合だったと思います。6-0で大勝したNewcastle戦よりも良い印象を持ちました。
前回の対戦は「必要以上に手が出る」試合で嫌悪感を覚えましたが、今回は両者ともにクリーンで試合後に清々しさを感じましたネ。
 

特にオフェンス面においては前節同様に流動性の高いプレーが出来ており、Evertonディフェンスが堅牢であったにも関わらずスペースを作ることが出来ていました。
何度も相手キーパーと1対1の場面を作り出しそうになりながら最後はEvertonディフェンスの素晴らしい粘りに止められてしまいましたが、やろうとしていたことは実に正しかったと思います。

またその手段も、Sturridgeが左右に流れることによって出来たスペースをDowning、Coutinho、Henderson、そして時にはGerrardまでもが突いて見せたり、中央の狭いスペースに針に糸を通すかのようなスルーパスを入れるなど実に多彩だったと思います。

あと少し足が早ければ…パススピードが速ければ…。
欲を言えばキリがありませんが、今回の無得点を悲観する必要は全く無く、むしろここまで堅守で上位進出を窺って来たEvertonを相手にあと一歩のところまで形を作れたことを素直に喜びたいですネ。


ただ今日の選手交替などを見ていると、やはり戦力不足なのかなと言う思いが過ります。
特にHendersonとBoriniの交代はほとんど意味を成さず、またSkrtelを入れた3-5-2へのシステム変更もオフェンス面においては苦肉の策にしか映りませんでした。
Skrtel投入直後のFKも、何故か彼がポジションにつく前に始めちゃうし…。

残り時間は10分程度しかなく、何かをやるにしても時間が足りなかったのかも知れませんが、結局その後チャンスを作ることは一度も出来ず試合終了のホイッスルを聞くことになってしまいました。

こういう拮抗した試合展開で流れを変えられるような選手がいれば良いんですけどネ。この日ベンチ入りしたAssaidi、Shelvey、Susoはまだそれを託されるだけの実績も信頼も無いということなのでしょう(汗)

この辺りは来シーズンに向けた課題なのかなと感じました。



一方、ディフェンスについても全体的には印象が良かったです。
前回Wisdomを手玉に取ったMirallasが今回は逆サイドに来ましたが、ディフェンス技術においてWisdomに勝るEnriqueがこれを封殺。
これはチームにとって大きかったと思います。

前半17分のFellainiのシュート、後半56分のDistinのシュートなど際どいシーンもありましたが、今回が最後のMerseyside derbyとなるCarragherを中心によく守っていたと思います。
ちなみに2度の際どいシーンはどちらもCarragherが絡んでいたんですけどネ(苦笑)

ポイント毎ではピンチを迎えたものの、前線の選手も守備意識をしっかり持っており、チーム全体として高い集中力を持った良いディフェンスが出来ていたと思います。


ただ、Skrtelの投入はディフェンス面においてもどれ程の効果があったのか疑問が残りましたネ。
Jelavic投入が1つの合図になったのかも知れませんが、後ろを削って前掛かりにして来たワケではなかったのですから、あまりビビる必要もなかったのではないかと思いました。

ちなみに前回のMerseyside derbyの時もRodgersは途中で3バックに切り替えましたが、むしろ状況を悪化させたように思えましたネ。
結局今回も同じようなイメージしか持つことが出来ず、他の試合ではほとんど見せたことが無く、戦術オプションと言うには程遠いレベルの3バックをMerseyside derbyで2度に渡って活用した胸の内は計りかねます。

別に批判するつもりは無いんですけどネ…。
ピッチ上では素晴らしい試合が繰り広げられていただけに、采配の方ももうちょっと良いやり方は無かったのかなぁと思ってしまうんですよネ(苦笑)



話は変わりますが、昨夜、Gerrardが痛めていた肩を手術するため今シーズン残り2戦を欠場することが発表されました。
今まで何度となく見られたGerrardとCarragherの2人揃っての試合後のインタビューも今回のEverton戦が最後となることになりました。
それを思うと急に「Carragher引退」の言葉が眼前に迫って来たような感覚になります。
まだどこかで彼の引退を受け入れられていなかったのかも知れませんネ(汗)


残り2戦はキャプテンマークを腕に巻くCarragherを見ることが出来るでしょう。
その姿を想像するだけで涙が出そうになりますが(苦笑)、まずは無事に最終節を迎えて欲しいですネ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Liverpool 0 - 0 Everton
5 Mar 2013, 13:30 Barclays Premier League(36)
--------------------------------------------------------------
Pepe Reina                         Tim Howard
Glen Johnson                       Seamus Coleman
Jamie Carragher                    Phil Jagielka
Daniel Agger                       Sylvain Distin
Jose Enrique                       Leighton Baines
Lucas Leiva                        Kevin Mirallas
Steven Gerrard                     Leon Osman
Jordan Henderson                   Darron Gibson
Stewart Downing                    Steven Pienaar
Daniel Sturridge                   Marouane Fellaini
Philippe Coutinho                  Victor Anichebe
--------------------------------------------------------------
SUBS:
Brad Jones                         Jan Mucha
Oussama Assaidi                    Tony Hibbert
Sebastian Coates                   John Heitinga
Fabio Borini                       Nikica Jelavic
Suso                               Bryan Oviedo
Jonjo Shelvey                      Steven Naismith
Martin Skrtel                      Shane Duffy
--------------------------------------------------------------
GOALS:
--------------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Borini(Henderson 66)               Jelavic(Mirallas 75)
Skrtel(Downing 79)
--------------------------------------------------------------
REFEREE:
Michael Oliver
--------------------------------------------------------------
BOOKED:
Borini(88)
--------------------------------------------------------------
SENTOFF:
--------------------------------------------------------------
VENUE:
Anfield
--------------------------------------------------------------
MANAGERS:
Brendan Rodgers                    David Moyes
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
両チームともダービーに相応しい締まったゲームだったと思います。

コウチーニョは相変わらずの活躍ぶりで、来季も非常に楽しみです!

スターリッジはボールの納め所として非常に頑張ってくれていたとは思いますが、もう少し球離れを早くする場面もあれば、もっと怖い選手になるでしょうね。

選手交代は選手層の問題はありますが、確かに効果がなかったですね。 ヘンダーソンはフィードや走り込みで違いを出せていたので、もう少し見ていたかったですね。 交代で入ったボリーニの使い方が難しく感じましたね。 彼の特徴のディフェンスとの駆け引きをする場面がほとんど無かったこともあり、効果を感じませんでしたね。

キャラガーのためにも負けたくなかった思いがあったのかもしれませんが、シュクルテル投入も仰有る通りあまり意味をなしませんでしたね。

個人的にはスソに期待しているので、ある部分ではコウチーニョと被ってしまいますが、スキルフルな彼を投入してみてほしいですね。

あとは消化的な要素の2試合ですが、まずは負けないことも重要ですが若手達の出場機会を与えてほしいとも思います。

シェルベイはunder21の試合でドッカンミドル決めたようですし、出場させるなら今でしょ!!
切腹フットボーラー さん 2013/05/09(Thu)08:35:42 Edit
切腹フットボーラーさん
コメントありがとうございます。

地味ながら良い試合をしていただけに、あの采配が気になって仕方ないんですよネー。

もちろん何かしらの思惑があっての采配でしょうし、その思惑が外れてしまう時もあるとは理解しているんですけどネ。
ですがBoriniの投入も、3バックへの変更もどっち付かずな形で終わられてしまうと、一体Rodgersは何をしたかったのかなと考えてしまうワケです(汗)


残り2戦はSuarez、Gerrard、Aggerとセンターの主力選手が軒並み揃わない試合となりました。
厳しい試合になるでしょうが、若手選手+Skrtelにとってはチャンスであり、彼らがどういうパフォーマンスを見せてくれるかが楽しみですネ。
消化試合と捉えられがちですが、こういう試合で力強く熱いプレーを見せてファンを痺れさせてもらいたいですネ。

最近Coutinhoに押し出されるような形でスッカリ出番を失ってしまったSusoには僕も物凄く期待していますよ。
[ from Rush : 2013/05/10 16:56 ]
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[05/21 ボーヤ さん]
[04/24 ボーヤ さん]
[04/03 あおげん さん]
[03/22 ボーヤ さん]
[01/04 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 4
7 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search