[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
20130530_Toure.jpg早くも選手獲得の動きが!
ブログの更新は遅いですが!(謝)

6月一杯でCityとの契約を満了するKolo Toureの獲得が決定しました。
契約期間は2年で移籍金は発生せず。
Echo紙によるとCityで受け取っていたとされる週給9万ポンドからの大幅な減額に応じたと見られており、支出もしっかりコントロール出来ているようです。

背番号などは決まっていないようですが、懸案となっていたCarragher引退後のCBの穴は埋められた格好となりました。


これは非常に良い補強ではないでしょうか?

彼ももう32歳だそうですが、Arsenal、Cityと11年間Premier Leagueを渡り歩いて来た実力者。
2011年のドーピング事件による6カ月の出場停止が明けてからはKompanyやLescottにポジションを譲っていますが、まだまだ第一線で活躍出来る選手だと思います。
AggerやSkrtelを押し退けてレギュラーを張っていても不思議はないと思いますネ。
20130529_Wilson.jpgWilsonのHeartsへの完全移籍が決定しました。
Liverpoolとの契約は切れていますのでフリートランスファーという形での決着。まぁ1月にローン移籍した時点でこういう結論になることは分かっていたのでしょうから、良かったのではないでしょうか?

Liverpoolでは2010年の加入以来なかなかチャンスを掴むことは出来ず、Blackpool、Bristol Cityへの短期ローンを経てこの冬から母国クラブのHeartsへ。
そこでの評価は高く、15試合出場を記録したそうです。
えー彼のプレーを見ていないのがバレバレですが(苦笑)、監督から高く評価されているようで何よりです。


U21のChelsea戦を見た時は、気のないプレーが目立っていましたネ。
ミスは多いわ…ボールは追わないわ…。
心ここにあらずといった雰囲気で、Liverpoolの一員としてと言う前に、1人の選手としての彼の将来を心配していました。
Heartsでようやく出場機会を得ることが出来て良かったです。画像のような表情はLiverpoolで見たことがない(苦笑)
 
20130526_Carragher_1.jpgCarragherの選手としての姿を見るのは今シーズン限り。
いまだ僕は心のどこかで来シーズンも何事も無かったようにピッチに立ってるんじゃないかと考えています。


最終戦でのあの強烈なミドル、そして裏に抜けたボールを巡ってRemyに競り勝つ姿を見せつけられてしまうと、改めて「まだまだ出来るじゃないか」という思いが沸いて来ます。
それだけではなく、引退宣言をしてからの彼のパフォーマンスは本当に素晴らしかったと思います。
Arsenal戦以降、出場機会を増やしたことについて僕は当初大きな勘違いをしていました。
それまでピッチに立ち続けたSkrtelが監督の「信頼を失ったから」だと思い込んでいましたが、試合を見るに連れCarragherが「実力で彼をベンチに押しやったのだ」ということに気付かされました。

そんな選手がユニフォームを脱ぐなんて本当に勿体ない。
まだまだ第一線でプレー出来るスキルも体力もある。

ですが、これこそが彼のこだわった「良い状態のうちにユニフォームを脱ぐ」と言うことなのでしょうネ…。
 
20130523_vsQPR.jpg16年の現役生活にピリオドを打った男は、宣言通り涙を見せず清々しい表情でピッチを後にしました。
まるで来シーズンもあるかのように…。



こんな時にいつものような雑感を書き連ねるのは野暮というもの。
今回ばかりは自重気味に行かせて頂きます(笑)



今日はシーズン最終戦と言うことで、来シーズンのユニフォームを初披露。
今シーズンの武骨な印象から一転、袖口のデザインなどどことなくポップな雰囲気が漂うユニフォームとなりましたが、オリジナリティがあって良いと思います。一応1983-84シーズンのユニフォームにインスパイアされたものだそうですが、そのレトロ感とポップ感を融合した逸品に仕上がっています…とベタ褒めするほどではないですかネ(汗)
 
20130516_vsFulham.jpg不満じゃないんだけど、前半に関しては言いたいことが盛りだくさん(苦笑)



Suarezに続き、GerrardとAggerもシーズン終了を待たずして離脱。それぞれ肩と背中に問題を抱えており治療に専念するとのこと。
今節からFWからDFまでセンターの要となる選手が抜けることとなり、Rodgersとしては難しいチーム編成を強いられることとなりました。
さらにはSkrtelが直前の病気との情報があり、ベンチ入りすら叶わず…不運な男です。

そんな苦しみのなかRodgersの頭を閃かせたのが3-5-2の採用。
この閃きによってEnriqueまで外してWisdomを投入するという大幅なメンバー変更を敢行しました。
文章で説明すると長くなるので、お手製フォーメーション図で紹介(クリックで拡大)
 
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/05 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
[11/28 悪即斬 さん]
[11/28 悪即斬 さん]
[09/26 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 6 7
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Search