[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
Markovicが今シーズン終了までHull Cityへローン移籍することになりました。

Sporting Lisbonへ1年間のローン移籍をしていましたが残念ながら定位置を確保するには至らず、契約解除の憂き目に遭ってしまいました。
2013~14年はBenficaに所属して成功を掴みかけていた選手でしたし、同じポルトガルでしかも若手の育成に定評のあるSporting、さらには彼をSportingに呼んだのはBenfica時代の監督でしたからね…彼も多くを期待していただろうと思いますが現実はなかなか厳しいです。


契約解除後はMane不在のLiverpoolへの復帰もあるのかと思われましたが、Kloppが関心を示さなかったらしく最終的にはオファーのあったHullに決まりました。

現時点でHullは19位と低迷しています。
後半戦からの巻き返しで残留を狙いたいチームですから当然Markovicは期待の戦力として迎えられることでしょう。
Liverpoolでは叶わなかったPremier Leagueでの実力だめしも出来るチャンスがありますし、僕もそれを楽しみにしています。

まだ22歳とこれからの成長が期待される選手ですし、頑張って欲しいですね。
1月に入ってからと言うもの、いまだ先日のPlymouth戦での勝利のみ。…勝てませんねぇ。
ここまで6戦して6得点7失点の1勝3分2敗。14得点7失点で4勝1分1敗の成績を残した12月と比べると明らかにペースダウンです。
今日の相手Swansea Cityは降格圏に沈む相手だけに、ホームで力の差を見せてキッチリと勝ちたいところでしたが…。

先発は3日前のPlymouth戦から連続出場を果たしたのはCoutinhoのみで、主力組を戻してベストメンバーと言って良い布陣で臨みましたね。
またベンチにはカメルーン代表からイチャモンを付けられ、出場を見送られていたMatipが約1か月ぶりに帰って来ました(足首の負傷期間もあり)。
離脱前は良いパフォーマンスを見せてくれていましたから、今後の活躍に期待したいですね。
GerrardがKirkbyにコーチとして戻って来ることになりました!
現役引退を発表してから噂になっていた通り、正式に決定したことを大変嬉しく思います。

アカデミーの選手たちにとっても憧れた選手が自分を指導してくれるなんて夢のようでしょうね。
2月から始動するとのことですが、今からGerrardがジャージを着てKirkbyにやってくるのが待ち遠しくて仕方がないでしょう。

Gerrardにとってもコーチとしての修業が始まります。
Alex Inglethorpeのもとでいろいろなことを学び、良いコーチになってもらいたいです。
そして将来を期待される若い選手たちに彼の経験を伝え、彼自身の手で"Next Gerrard"を育ててくれることを期待したいですね。

いやー本当に楽しみです!


Gerrardのコメント。
==============================================

プロとしての全てが始まったこの場所に戻って来たことはまるで円を描く様なものだと感じています。
ですが今回の決断は感情によるものではありません。私がLiverpoolに何を提供し、どんな貢献が出来るかを考えた末のことなんです。

このフットボールクラブが僕にとって何を意味するかを皆さんに説明する必要はないと思いますが、Liverpoolへの復帰は僕が願って来た大事な選択肢でしたし、今回の役割は重要で、私が組織に対して貢献出来る役割でした。

Alex Inglethorpeと話をし、Kirkbyにおける彼らの現在の仕事ぶりや未来への展望を目にしましたが、正しいことをしていると感じました。全ての関係者が適切な時期に適切な選択をすることが出来ていると感じましたよ。

今回の仕事は僕がコーチとして学び、成長する上でとても素晴らしい機会になりますし、同時に僕の知識やアイデア、経験を大切な成長期にある若い選手たちに提供する機会にもなります。

==============================================
FA Cup3回戦の再試合。
前回は4部リーグ所属クラブにAnfieldでスコアレスドローに持ち込まれ、そして今回も前半18分にCKから奪った1点のみの際どい勝利。

大会序盤は若手を融合したチームでの戦いとなるが故に、どうしても普段通りのプレーが出来ませんね。


今日の先発ですが、過密日程&長距離遠征ということもあって若手主体のメンバーをチョイス。United戦に引き続いて出場したのはArnoldとOrigiのみとなりました。SturridgeやCoutinhoなど試合が必要な選手こそ先発に名を連ねたものの、他のレギュラー組はベンチにすら入っておらず、徹底したローテーションで臨みました。
IloriがReadingへ完全移籍することになりました。
契約期間は3年で背番号は20。移籍金は公表されていませんが375万ポンドと見られています。

2013年夏の加入以来、全くと言って良いほどチャンスに恵まれず、Granada、BoldeauxそしてVillaとローン移籍を繰り返し、結局は今回の移籍が決まってしまいました。
3年半の在籍で出場は昨シーズンのFA Cup3試合のみ。ローン先でも出場機会には恵まれなかったようです。

2011年のNextGen SeriesでTeixeiraらと共にLiverpoolを3-0で子供扱いした試合(まぁホントに子供でしたが)を見て以来、彼の持つスピードと冷静さに将来を期待しましたし、その彼がLiverpoolに来てくれた時は喜びましたが、実績ある選手たちの壁を乗り越えることは結局出来ませんでした。
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Entry
Recent Comment
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
Search