[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
Kloppのコメント。
=============================

─ 今日の試合について

この試合のストーリーは説明がとても簡単です。前半の我々は相手より優れたチームで非常に良いプレーをしていました。とても良かったと思いますよ。得点は出来ませんでしたが、それもフットボールの一部ですからね。1~2度のチャンスでは我々に運がなく、他のチャンスでは冷静さが不足していたように思います。
ですが今日の失点のようにゴールを許す限りはとても難しくなりますね。
3点取らなければならなくなりますし、そこで試合をオープンな展開にしてしまえば逆に守らなければならなくなってしまいます。ですからこういったシチュエーションを改善するためには常に守っていなければならなくなるのです。

(最初の失点は)コーナーキックからのセカンドボールから生まれました。あれはオフサイドに近かったとは思いますがそうではありませんでした。とても近かったのですから我々はもっとハッキリとオフサイドにする必要がありましたし、あそこで出来ることはラインを上げることだけですよ。


今シーズンからタイのエナジー系飲料メーカーが冠スポンサーとなったリーグカップが開幕しました。

トップリーグのチームは控え選手や若手選手の調整・テストの場として活用することが多く、それ故に番狂わせも起きやすい大会ですが、今シーズンはなんと初戦から難敵Leicesterが相手という引きの弱さを露呈(苦笑)

それでもしっかりと勝って強さを見せつけて欲しかったのですが…上手くは行かないもんですな。


今日の先発ですが、前回からの変更は8箇所。
Mignolet、Trent、Matip、Can、Milner、Salah、Firmino、Sturridgeに代えて、Ward、Flanagan、Gomez、Henderson、Wijnaldum、Gurjic、Chamberlain、Solankeを起用しました。
そしてベンチにはとうとうIngsが帰って来ましたね!
今日のメンバーリストを見た時は本当にワクワクしました。
なかなか出場機会に恵まれないWardやFlanagan、そしてベンチには長期欠場からようやく復活を遂げたIngs。
彼らが良いパフォーマンスを見せてくれればチームの層が厚みを増しますので頑張ってもらいたいです。


Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolが作ったチャンスの数について

だから私の気分はパーフェクトではないんだと思います。奇妙だと感じますし、間違っているとも感じます。ですがそれが事実で、我々はドローに終わってしまったのです。
本当に満足出来た部分もたくさんありました。前回から7人の選手を変更しましたが非常に流動的なプレーが出来ていました。正確なフットボールに見えましたよ。本来あるべき攻撃的なフットボール、支配的なフットボール、ポゼッションフットボールが出来たと思います。

我々はチャンスを作り出しました。それぞれの状況でフィニッシュまで持って行くことは出来ませんでしたが、かなり頻繁に作ることは出来ていましたね。もちろんもっと数を増やすことは出来たかも知れません。それぞれの場面での1つの判断がより良いものであればさらに増やすことが出来ていたでしょうからね。

ですが私がここに来て以来のBurnley戦で最高の試合でした。結果的にではなくパフォーマンス的にということですけどね。
PKが与えられるべき場面ではツキが無かったと思います。私からすればあれはPKでしたが、あとで試合を見返したところでそれを覆すことは出来ません。その後もまだ我々には得点チャンスがありましたが、残念ながらクロスバーに当ててしまいましたね。今日の運がLiverpoolのシャツを着ていなかったことは間違いありません。終了間際の相手の2度のヘディングシュートを無視したくはありません。ああいう状況で相手に決められていれば、それは我々にとって少し象徴的な失点になったでしょうね。

開幕節でChelseaに競り勝ち、Tottenhamにはロスタイムの同点弾で追い付く。
いずれもアウェイでのパフォーマンスで、Liverpoolも十分用心して臨んだとは思いますが…やられてしまいましたね。

今日の相手はBurnley。
昨年はアウェイで0-2の手痛い敗戦を喫した厄介な相手ですね。
よく走る勤勉はチームで、積極的に前にプレスを掛けて来るチームという印象がありました。


前回からの先発メンバーの変更は7箇所。
Karius、Gomez、Lovren、Moreno、Henderson、Wijnaldum、Maneに代わってMignolet、Trent、Klavan、Robertson、Milner、Coutinho、Sturridgeが入りました。
ManeはCity戦のレッドカードで3試合の出場停止。Lovrenは背中に痛みがあるという情報もありましたが、一応ベンチには入りました。その他はSevilla戦を休養に充てた選手とそうでない選手の入れ替えのようです。
疲労蓄積を防ぐためということでしょうが、国内カップ戦じゃあるまいし7人はさすがに多いかなという印象ですね。



Kloppのコメント。
=============================

─ 引き分けに終わってしまったことに対するフラストレーションを感じているかどうかについて

まぁこんなものでしょう。試合の結果ですからね。相手は2得点し、我々も2得点した…だから引き分けたんです。
フラストレーションが溜まったかどうかですか?その言葉が何を意味しているかは分かりませんが、この結果に対してはもちろん満足はしていませんし、その一方で試合の大半には満足もしていますよ。
先週末の結果(City相手に0-5の大敗)を顧みないようにしましたが、みなさんお分かりのように我々は人間であり、あの結果に自信をなくしていました。その割には最初の1秒目からとても集中していて良い試合でしたよ。
2つの優れたチームが対戦する時の多くは退屈なものになりがちですが、今日の試合はその逆だったと思います。私のチームに欲求や貪欲さ、情熱があったから、またけして諦めることのないSevillaへのリスペクトがそういう試合にしたのです。
PKの場面では確かに彼らには運がありましたし、2度目のPKが与えられる可能性もあったのではないかとも思います。我々には多くのチャンスがありましたし、それを作り出せたことは重要だったと思いますよ。
ディフェンス的によく組織されたチームとの対戦ではありましたが、我々は多くのチャンスを作り出していました。そのチャンスを活かし切れなかったことは事実ですが、フットボールではそれを続けることがとても重要なのです。今回は我々が作り出したチャンスがたくさんありましたし、もちろんそのチャンスメイクは我々が取り組もうとしていることですよ。
 


Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search