[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
Newcastleとの対戦はフィジカルコンタクトが激しく、点の取り合いとなることが多く、シーズン中楽しみにしている対戦の1つです。
そのチームを今はBenitezが率いていると言うんですから尚更ですね。



今日の先発ですが、Spartak戦からの変更は。
Karius、Trent、Can、Firminoに代えてMignolet、Gomez、Wijnardum、Sturridgeを起用しました。


試合はまたしても相手を攻略し切れずドロー決着。
ポゼッションで相手を上回り、多くの時間を敵陣で過ごし、シュートを何本も浴びせながらも決定打に欠けるのはこれまで何度も見せられて来た通りです。

Coutinhoの素晴らしいミドルに続くゴールが1つでも決まってくれれば良かったのですが、残念ながらそれは叶いませんでしたね。
良い形は何度か作れてはいたのですが…。

Kloppのコメント。
=============================

─ 今回の結果にフラストレーションを感じているかどうかについて

もちろんですよ。すでに何度も言って来ているように、今の我々はフットボール界で最も運があるチームではありません。だから物事が上手く運ばないんですよ。

ディフェンス重視のチームに対して我々はとてもよくチャンスを作り出しました。逆に相手にチャンスを与えませんでしたしね。彼らの得点となったフリーキックに反則はありませんでした。ですからあれを変えるのは難しいですね。ディフェンスの場面で明らかにボール争いに勝っているのにホイッスルが鳴ってしまうならこれは難しいですよ。

それにしても素晴らしいフリーキックでしたね。我々はその後同点ゴールを決めました。場合によってはさらにチャンスを作れたかも知れませんが、あれ以上はクレイジーでしょう。
我々はチャンスを十分に作りましたし、完璧な形はその内4~5回ありましたよ。だから残念に思っているのですが、ご覧のようになってしまいましたね。
Champions Leagueのグループステージでの唯一の目標はそこを突破して次のラウンドに進むことですし、その可能性はまだあります。

グループリーグをドロー発進したLiverpool。
相手はSevillaだっただけに仕方ない部分もありますが、そんなことを言っているうちに2位以内に入れないで終わってしまうこともあるので、やはり1戦1戦しっかりポイントを積んで行ってもらいたいところです。

今回の相手はSpartak Moscow。
恐らくは2位争いをする相手になるんじゃないかと思いますので、アウェイではありますがしっかり勝ってもらいたいところですね。


先発ですが前回からの変更は3箇所。
Mignolet、Gomez、Wijnardumに代わってKarius、Trent、Maneが入りました。



試合の方はアウェイながら主導権を握ることが出来たLiverpoolが、スタートからチャンスをどんどん作り出すことが出来ましたね。
そのパターンは実に多彩で、サイドからでも中央からでも、速攻だろうがそうでなかろうが、しっかりフィニッシュまで持っていける場面が多くありました。
ただ今回は最後のシュート精度が不足(苦笑)
キーパーの正面を突いてしまったり…枠を捉えきれなかったり…せっかく綺麗な形を作っても最後がダメでした。
一方的な展開に出来た可能性も十分にあっただけに本当に勿体無かったですね。

Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolにとっての今回の勝利の意義について

Leicesterから何かをポケットに入れてここに座るの初めてのことですね。いつもはこの場でLeicesterに祝福を述べているんですから。正直大きな違いを感じていますよ。
我々は本当に良い方向に進んでいると思っていますが、結果を伴いながらそれを示して行かなければならないことはきちんと分かっています。だから皆さんはそれを目にすることが出来るのです。我々は分かっていますよ。
内容的にではなく結果として2~3度あまりよくない試合が続いた後、2-0でリードしていれば少しは違いを感じます。少し早い時間帯から状況の良くないスペースを埋めたいと考えていたのですが、実際には何も起こらず、少しオープンな試合になりましたね。
ゴールは許してしまいましたが、Jamie(Vardy)に対するファウルが無かったのは誰の目にも明らかで、ただ彼が狡猾なだけでした。ストライカーはああいうプレーをしなければならないのでしょうが、ファウルではありませんでしたね。
その後Simonに対するファウルがあってゴールを許してしまいました。あまり良い気分ではありませんよ。

カップ戦の悪夢から中3日。
互いにメンバーは違うものの同じ舞台、同じ相手との対戦はやはり少し嫌なものですね。
今回も少し苦しい展開になりはしましたが、選手たちは最後まで集中を切らすことなくしっかり借りを返してくれましたね。


今日の先発ですが前回からの変更は7箇所。
Ward、Flanagan、Klavan、Robertson、Grujic、Chamberlain、Solankeに代えて、Mignolet、Matip、Lovren、Moreno、Can、Salah、Firminoが入りました。
戦前はMatipとLovrenの両CBの出場が危ぶまれましたが、金曜日のチェックをパスして何とかギリギリ間に合ってくれましたね。
ただMatipはハムストリングを痛めていたらしいので、気を付けておかないと悪化する可能性もありそうです。


それにしても非常に見応えのある試合でしたね。

Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search