[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
7得点の圧勝に終わった前回の対戦。
失礼ながらMariborとの間には明確な力量差がありましたね。
その相手を今回はAnfieldに迎えるのですから、ある意味「勝ち方」が求められる試合かなと思いながら観ていましたが、チームはパーフェクトな試合運びでそれに応えてくれましたね!



今日の先発ですが、Huddersfield戦からの変更は4箇所。
Mignolet、Gomez、Henderson、Sturridgeに代えてKarius、Trent、Can、Chamberlainが出場しました。
…Robertsonは使わないのでしょうか?(汗)



試合の方ですが、Mariborは前回の大敗の反省からか、かなりディフェンシブな入り方をしましたね。

自陣エリア付近に5-4の2ラインを敷き、Liverpoolに自由を与えない構え。
失点するまで続いたその布陣は、Champions Leagueの舞台、またEuropa League出場資格くらいは狙っているであろうクラブとしては少し消極的過ぎる気がしましたが、まぁ前半はLiverpoolを沈黙させたのですから、彼らとしては一定の成功は収められたのでしょうね。


Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolの勝利とパフォーマンスについて

あなた方がイメージするような素晴らしい1週間を過ごせませんでした。その状況をさほど深刻に受け止めていた訳ではありませんが、我々にとっては大きなことでしたよ。
Tottenham戦は今シーズン最悪の試合で無視することは出来ませんが、努力は続けなければなりませんし、それがまさに我々がして来たことです。
今日のHuddersfieldのようなスタイルの試合では特に同じことが起こる可能性がありましたよ。かなりディフェンシブなスタイルでしたし、我々も少し硬くなっていましたからね。流動性は不足していましたし、ボールよりも自陣側に控えてしまう選手が多すぎました。相手にカウンターアタックなどのチャンスを与えたくなかったのは確かですが、カウンターを防ぐために7人もの選手がボールより自陣側に控える必要はありませんよ。そういう姿が前半の時点で少し見られましたので、ハーフタイム中にそれを修正するのはさほど難しくありませんでしたね。

失意のSpurs戦からどのような反発を見せてくれるか。
その相手として迎えるのは、前節ディフェンス好調のUnitedにリーグ戦初黒星を付けたHuddersfieldです。
今日の先発ですがSpurs戦からの変更は3箇所。
Lovren、Can、Coutinhoに代えてKlavan、Milner、Sturridgeが先発出場しました。
Lovrenは試合直前のウォームアップ中の負傷により急遽欠場が決定。そしてCoutinhoは内転筋を痛めているとのことで無理はさせなかったようです。


試合の方は前後半でガラリと印象が変わる展開となりましたね。
前半はディフェンシブに戦うHuddersfieldを全く攻略出来ず、なかなか良いチャンスを作ることが出来ませんでした。
Coutinhoがいなかったこともあってか攻撃は単調でしたね。
相手の組織だった守備を崩すことは出来ず、縦に入れるパスも相手を背負いながら受ける場面ばかり。
なかなかそこから前を向いてプレーさせてもらえませんでしたね。


Kloppのコメント
=============================

─ これまでLiverpoolが許して来たゴールの数について

今日みなさんがご覧になったものは全て我々に責任があります。良い数字ではありませんね。今日は多くのポテンシャルを持つ2つのチームを見ることが出来たと思います。我々が良かったとかそうでなかったと言うつもりはありません。実際に我々は良くなかったのですから。ただ単に我々のチームからもポテンシャルは目にすることが出来たでしょうと言うことです。
ですが決めるべきタイミングで我々は常にその場にいなかったのです。

我々のためにならない見出し作りを望んでいる訳ではないので話すのは難しいのですが、今日はあらゆる場面で本当にみすぼらしいディフェンスをしてしまいましたし、決めるべき場面でも似たようなものでしたね。

1点目は信じ難いほど簡単に守れる場面でした。Harryがボールを持った時はもう出来ることはありませんでしたが、その前は極めて簡単でしたよ。狭くて小さなスペースでしたし、我々はただクリアすれば良いだけでした。でもそうしませんでしたね。

位陣を追走するためには何としてもポイントを持ち帰りたい試合でしたが、呆気なく返り討ちにあってしまいました。
内容、結果共に完敗と言って良く、まだシーズン序盤戦を終えたばかりではあるものの、このチームの熟成度の差からして今シーズンは相当厳しい結果を覚悟しなければならないように感じましたね。


今日のSpurs戦の先発ですが、前回からの変更は3箇所。
Karius、Trent、Wijnaldumに代わり、Mignolet、Gomez、Hendersonが出場しました。
Wijnaldumは前日練習で膝を痛めたことによる欠場とのこと。それほど深刻なものでは無いようで良かったです。

試合の方ですが、最初から最後まで、そして何から何までTottenhamの方が一枚上手と言った印象で、Liverpoolはやりたいことをほとんどやらせてもらえませんでした。
重要な中盤での攻防はスキル、スピードの双方の面でTottenhamに負けてしまっていましたし、中盤でのプレスは空を切り、結果的に強引な突っ込みになってしまったことによって空いた背後のスペースを使われてしまう始末。

Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search