[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
Kloppのコメント。
=============================

─ 結果とパフォーマンスについて

ゴール付近の決定的な場面は残念なものでした。酷いディフェンスでした。酷いディフェンスをしてしまうということは、ほとんどの場合が誤った決断をしていると言うことですが、我々は素晴らしい先制点を決めたのです。1-0でのリードは今回のような試合では普通であればパーフェクトですが、そこからまるで1秒後に失点してしまったかのように感じましたね。実際は1分後だったとは思いますが、セレブレーションの時間を除けば、恐らくは1秒くらいだったと思いますよ。
ロングボールでしたが、最初は我々が競り勝ったんです。そこからボールがオープンになり、我々はどこかスタンドだとか他の場所に蹴り出せたボールへのチャレンジに競り負けてしまって勝負がついてしまいました。2度目のチャレンジにも競り負けてしまい、それからはあなた方のお望みかも知れませんが、走り込んだRodriguezの素晴らしいフィニッシュによって災難が始まりましたたね。

2点目も同様で、Rodriguezが1人でボックス内に侵入して来ましたが、これは全く意味がありませんでした。我々は中盤で彼を見失い、相手はボールをサイドに展開しました。この状況に我々は責任を全く感じず、そこから彼に2点目を決めさせてしまいました。

今シーズンの国内カップ戦は本当に組み合わせに恵まれませんね。
Carabao Cupでは初戦からLeicesterと当たり、敵地で2-0の敗戦を喫して早々に大会を去ることに。
FA Cupは3回戦でいきなりMerseyside  derbyが実現し、こちらはvan Dijkによる終盤の決勝ゴールで何とか突破を決めたものの、今回は難敵WBAが相手と言う…。
対戦経験のない下部チームと当たるよりはマシだとは思いますが、同じPremier勢に当たるにしてももう少しマイルドな相手が良かったですね(苦笑)


今回の先発ですが、前回からの変更は3箇所。
Karius、Gomez、Robertsonに代えてMignolet、Arnold、Morenoが出場しました。
Morenoは12/6のSpartak戦以来、Hendersonは12/22のArsenal戦以来の復帰となります。




Kloppのコメント。
=============================

─ 結果とパフォーマンスについて

結果よりもパフォーマンスの方によりフラストレーションを感じますよ。結果というものは常にパフォーマンスの結果なのですから。
今夜の我々はあまり良くありませんでした。前半は特にね。自分たちが望むプレーが出来ませんでしたし、ポジションを維持したり、フォーメーションをワイドに伸ばすことが出来ませんでしたね。
相手にトラブルを引き起こすようなポジション取りが出来ませんでしたし、セットプレーのセカンドボールから相手に得点を許してしまいました。
1つ目のセットプレーは防ぎましたが、そこから相手に2つ目のセットプレーの機会を与えてしまい、相手はそれをものにしました。

あの形は今夜のSwanseaがまさに望んでいたものでした。
素晴らしいフットボールを見せることが今夜の彼らの仕事ではなく、ファイトする必要があったのです。我々もファイトすることを望んではいましたが、ボールを持ち過ぎてしまっていて、そこからのプランが必要でしたね。
いや、プランはあったのです。我々が試合開始からやりたいと望んでいたものを取り戻した後半からそれは目にすることが出来たのではないかと思います。
試合開始からそのプランを実行出来ていれば良かったのですが、それが出来ず、試合はより難しくなりました。
彼らは望んでいたものをしっかり手にしていましたからね。スタジアムの声援を受け、彼らは自信を深めて行きましたし、逆に我々は自信を失ってしまいました。時間が経つにつれてプレッシャーは増えて行きましたね。それであのような試合になってしまったのです。

10月のTottenham戦以降無敗で来ていたLiverpool。
シーズン終盤に向けて上位陣をしっかり追走して行ってもらいたいところでしたが、思わぬところで足をすくわれてしまいましたね。

まさに好事魔多し。
City戦でのパフォーマンスと、そこで手にした3ポイントが水の泡となる気がしてしまいますね。


今日の相手はリーグ最下位に低迷するSwansea City。
先発メンバーですが、City戦からはLovrenからvan Dijkに代えたのみ。
1週間しっかり空けられたおかげで久々にメンバーを固定することが出来ましたね。

GKについては先週Kloppが、Kariusをファーストキーパーに据えることを認めました。
Mignoletについては移籍の噂もあり、それがこの1月なのか次の夏なのかは分かりませんが、ひょっとすると出て行ってしまうのかも知れませんね。
Mignolet > Karius派(?)の僕としてはこのKloppの決断は残念に思いますし、もし彼を放出するのであれば新GK > Mignoletな補強をしてもらわないと納得が行かなそうです。


Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスについて

それほど悪くはありませんでしたね!パフォーマンスについては本当に本当に本当に満足していますよ。
これまでも最悪の日々を過ごしたことはありますが、それもあまり悪いものではありませんでした。ですが正直もっと酷かったことは何度かありましたよ。

相手のクオリティに対しては敬意を持っています。彼らの実力はあなた方もご覧になったでしょう。Man Cityの試合は望めば多くて週に5回は見ることが出来ます。それを見てCityのクオリティあるプレーは回避し、打ち消さなければならないものであることを知るのです。
あらゆることが可能ではありますが、とても難しいことでもあるのです。それをするためには本当に優れたチームが必要ですが、お陰様で私はそのチームを手にしていますよ!

ですからそれにトライする意味はありますし、今日は選手たちがとても努力してくれましたね。
両チームがピッチで全力を尽くしている姿は、ただ見ていて楽しかったですよ。風があって少しプレーしにくかったと思います。我々の最初の失点と、4点目の我々のゴールは間違いなく風の影響があったと思いますね。ですがその後は互いにフットボールをプレーしようとしていました。
ファウルになりそうな危険なプレーもほとんどなく、とても上手くディフェンスをしていましたよ。戦術的なディフェンスも見られました。特に我々の時間帯になっている時のCityのディフェンスは良かったですね。
Premier Leagueにとっては良い宣伝になりましたよ。世界中がこの試合を見ていましたし、今までフットボールが好きじゃなかった人も「だから君はいつも試合を見てたんだ」と言うでしょう。そういうことが本当に嬉しく思えますね。


Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[01/04 ボーヤ さん]
[01/03 Tam さん]
[12/05 ボーヤ さん]
[12/02 ボーヤ さん]
[11/28 悪即斬 さん]
Twitter
Calendar
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2
5 8 9 10
11 12 15 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28
Search