[1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863]  [1862
終盤には差を詰められてしまったもののファーストレグを5得点で快勝した時点で、決勝進出はほぼ決まったものと考えていました。
今のLiverpoolは3点差をひっくり返されるようなチームでは無いと考えていましたし、Salahがいれば無得点で終わることも考えにくいですからね。
Barcelonaと同じ轍を踏むことは無いだろうと高を括っていましたが、実際は本当に際どい決勝進出となりましたね。


今日の先発ですが、Stoke戦からの変更は4箇所。
Gomez、Klavan、Moreno、Ingsに代わって、Lovren、Robertson、Milner Maneが起用されました。
現時点のベストメンバーですね。


逆転勝利を狙うRomaの圧力は当然でしたが、それに対するLiverpoolは受け身になり過ぎてしまったように感じました。


特にディフェンス面においては良い時のアグレッシブさが欠けており、前線からのプレスもお茶を濁すようなものでしかありませんでしたね。
それ故にチームは全体的にラインを下げざるを得ず、Romaの攻撃を受け続けてしまいました。

ただ国内リーグを含め重要な試合が続くこと、中盤が駒不足で無理が利かないことなど、これには様々な理由が折り重なっていたように思えました。
ある程度は受け入れざるを得なかったのかなと…。
その上、開始早々に先制点まで奪えてしまい、さらに優位な状況に持ち込むことが出来たのですから尚更ですね。
ただ相手の攻撃を受け止めるにしても、Liverpoolがコントロール出来ているような場面はほとんどなく、水際で体を張って止めるしかありませんでした。
特にTrentのサイドはいいようにやられてしまいましたが、相手の中盤にプレッシャーを掛けられなければサイドは苦しくなりますね。

何とか4失点で踏みとどまることが出来ましたが、運が味方をしてくれなければ間違いなくRomaの逆転突破を許してしまったように思います。

一方のオフェンスですが、こちらも良い時のアグレッシブな動きからは程遠い出来だったように思いました。

Romaが4バックに切り替えて来たことでSalahは自由が奪われてしまいましたし、それを打開するための周囲の動きは少し物足りなく見えましたね。
まぁあれだけディフェンスラインを下げられていれば後ろからの押し上げはどうしても時間が掛かりますから仕方がありませんが、理想を言えばやはりハイプレスで相手の攻撃を潰し、人数を掛けた厚みのあるオフェンスを仕掛けて行かなければなりませんでした。


オフェンスもディフェンスも多分に運に恵まれた試合でした。
2戦を通じて感じたことは、もしRomaがファーストレグの途中で3バックを捨てていれば決勝進出はどちらに転がっていたかさらに分からなかったなということですね。
まぁそれも勝負の1つであり、この戦いを粘り抜いて勝ち切ったLiverpoolと、最後のホイッスルが鳴るまで諦めずに戦い抜いたRomaの双方による素晴らしい2試合を見せてもらえたと言うことでしょう!



そして次はいよいよ決勝です。Liverpoolの決勝進出は2006-07シーズン以来11年ぶり。相手は巨人Real Madridに決まりました。
今日のようなアプローチの仕方では絶対に勝てない相手だと思いますし、正直最高のパフォーマンスを見せることが出来ないのであれば優勝は諦めた方が良いと思います。
ただ最高のパフォーマンスが出来れば、それほど優勝が遠いとも思いません。
今のLiverpoolの実力はそれだけのものが備わっていると思います。
きっと選手たちはやってくれるでしょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AS Roma 4 - 2 Liverpool
2 May 2018 , 19:45 , Champions League semi final(2)
------------------------------------------------------
Alisson                  Loris Karius
Alessandro Florenzi      Trent Alexander-Arnold
Kostas Manolas           Virgil van Dijk
Federico Fazio           Dejan Lovren
Aleksandar Kolarov       Andrew Robertson
Lorenzo Pellegrini       Jordan Henderson
Daniele De Rossi         Georginio Wijnaldum
Radja Nainggolan         James Milner
Patrik Schick            Mohamed Salah
Edin Dzeko               Roberto Firmino
Stephen El Shaarawy      Sadio Mane
------------------------------------------------------
SUBS:
Juan Jesus               Nathaniel Clyne
Cengiz Under             Ragnar Klavan
Maxime Gonalpms          Alberto Moreno
Bruno Peres              Simon Mignolet
Lukasz Skorupski         Danny Ings
Gerson                   Dominic Solanke
Mirko Antonucci          Ben Woodburn
------------------------------------------------------
GOALS:
Milner(15 OG)            Mane(9)
Dzeko(52)                Wijnaldum(26)
Nainggolan(86)
Nainggolan(90+3)
------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Under(Pellegrini 53)     Klavan(Mane 83)
Gonalons(De Rossi 69)    Solanke(Firmino 87)
Antonucci(El Shaarawy 75)Clyne(Trent 90+3)
------------------------------------------------------
REFEREE:
Damir Skomina
------------------------------------------------------
BOOKED:
Florenzi(77)             Lovren(44)
Manolas(84)              Robertson(84)
                         Solanke(90)
------------------------------------------------------
SENTOFF:
------------------------------------------------------
VENUE:
Stadio Olimpico
------------------------------------------------------
MANAGERS:
Eusebio Di Francesco     Jurgen Klopp
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/15 たつを さん]
[08/10 daxi さん]
[07/26 ボーヤ さん]
[05/29 ボーヤ さん]
[05/28 No Name さん]
Twitter
Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Search