[1907]  [1906]  [1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolが手にしたチャンスの数にさらに失望感は増したか

もちろんですよ。両チームにとって難しい試合でした。彼らには特有のプレースタイルがあります。素晴らしいプレースタイルで、相手をするチームはそれに慣れる必要があります。時間が経つにつれて我々は慣れて行きました。スペースを空け過ぎてしまってラインの間で相手にプレーさせてしまっていた序盤でも、我々の方がビッグチャンスを手にしていましたよ。
相手はさほど大きな脅威とはなっていませんでしたね。我々はさらに相手のスタイルに慣れて行きました。
前半は良かったですし、後半も良い入り方をしました。ゴールを決めることが出来ましたし、その前にも可能性がありましたね。
冷静なプレーも出来ましたよ。これは前半からすでに出来ていました。Chelseaのような支配力のあるチームに対しては、ボールを手にしたらそれを支配しなければなりませんからね。そうでなければ相手にボールを与えてしまい、またあらゆるトラブルを伴う支配を始められてしまいます。そうさせないようにしなければなりませんよ。



我々にはシーズン初出場となる選手が5人いましたから、彼らを試合に出せたことには満足しています。彼らがこうして戻って来たんですからね。
彼らがまだ試合に出ることが出来ずに3、4週間経った後であなた方は考えるんです。「OK、今の彼らはまだリズムがない」とね。確かに彼らにはリズムがありませんでしたが、試合の中でリズムを掴んで行きましたし、試合の中で充分に学んだ瞬間から我々は試合をコントロールしましたね。
1-0でリードしましたし、2点目を取れる可能性もありました。クロスバーを叩いたシュートもありましたし、Shaqがボックス内で完全にフリーだった場面もありました。あの場面でシュートを打たないのであれば、その理由を彼に問わなければならないでしょうね。
その後、相手にフリーキックからゴールを決められてしまいましたが、あれはもちろん不運だったと思います。ファウルもゴールも無かったのは明らかでしたからね。
あなた方は双方の立場で議論することが出来ますが、それはあまり良いことではありませんし、あまり良い気分もしませんね。
1-1になってからは相手に勢いが出ました。ゴールを決めたことで勢いを取り戻したのです。それに対する我々の反応が悪かったとは思いませんが、Eden Hazardが出て来て素晴らしいゴールを決めてしまいました。我々に反撃する時間が充分には残されていませんでした。
それがこの試合のストーリーです。


─ 今回チームに入った選手を土曜の試合に残す可能性について

出来れば彼らがそれを強いられないようにしたいと言わせてもらいたいです。今日は非常に激しい試合でした。今夜の試合に出場しなかった選手のうち数人は100%フィットした状態ではありませんから、どうするかはこれから考えますよ。ですがまた今回のような変更が出来れば最高ですね。ずっとプレーして来なかったのに95分、96分、97分とプレーし、その3日後にまたプレーすることになるのでしょうから。もちらん純粋に楽しめるものではありませんよ。我々は考えなければなりません。ですが彼らは良くやってくれました。良かったですよ。


─ 試合終了後にXherdan Shaqiriと話したことについて

最後のフリーキックについてです。Moを少しワイドに置きたかったのです。だからMoにパスを出しました。多くの選手が同じ方向に突っ込んで行きましたよ。シュートを打った場所へね。試合の最終盤の場面でMoを1対1のシチュエーションに待ち込ませることが出来ればそれほど悪くは無かったでしょう。
私が彼に言ったのはフリーキックことで、それ以外には何も言っていませんよ。


─ Hazardのゴールの場面ではもっと良いディフェンスが出来たと思うか

ここで喋るのは簡単だと申し上げておきます。相手はEden Hazardだった訳ですし、彼は走っていたんですから。ですがもちろん我々はもっと良いディフェンスが出来たはずです。まだ見返してはいませんが、見なければならないでしょうね。
100%確信している訳ではありませんが、前線でボールを失ったんだと思います。そこからはとても速かったですね。そしてボックス内では、フルスピードで侵入して来たEden Hazardが切り返しまでしたんですからね。簡単ではありませんよ。我々も1週間ほど前に似たようのゴールを決めましたが、ああいうのを防ぐのは難しいですよ。ですがもっと良いディフェンスは出来ましたし、私たちもそれは分かっています。どうすれば良かったかは今は私には分かりませんが、明日にでもなれば分かるでしょう。

=============================

Chelsea側もチョイチョイ致命的なミスを犯していましたから勝てるチャンスも充分にあったと思うんですけどね。
決めるべきところで決められなかったのはやはり痛かったです。

しかしHazardは厄介な存在ですね。
特に逆転ゴールを決められた流れはほぼほぼ1人でやられてしまいましたからね(汗)
まぁ今週末は主力メンバーを戻して戦うことになるでしょうから、今回よりも連携はしっかり取れるでしょうし、もっと激しく追い込んでChelseaを苦しめてくれるとは思うのですが…どうなるでしょうね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/09 高 たかし さん]
[11/16 ボーヤ さん]
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 6
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search