[1969]  [1968]  [1967]  [1966]  [1965]  [1964]  [1963]  [1962]  [1961]  [1960]  [1959
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスと勝利について

ドレッシングルームにいる選手全員と同じように捉えていますよ。我々と共にいる人たちみんなが捉えているようにね。今日は最高の夜でした。
我々は早い時間帯に変更を加え、前半よりも良いフットボールをしたいと考えました。それで後半に向けて変更を加えたのですが、これが上手く行きましたね。
我々は前半に素晴らしいゴールを決めました。本当に素晴らしいゴールでしたよ。1点取られもしましたが、45分が終わった時点でMunichにとって簡単には行かないことを誰もが知ったと思います。可能性はあるが簡単には行かないものです。私が思うに、試合前は自信に満ち溢れていた対戦相手にとってこれは重要な情報ですよ。
我々はそれを印象付けなければなりませんでしたし、実際にそうしました。
後半の動きにはとても満足していますよ。それは我々が2点決めたからではなく、良いフットボールが出来たからですよ。どれほど成熟したフットボールだったか、どれほど強力に見えたか、どれほど良いディフェンスをしたかということに対して満足しているのです。


Bayernにはとても多くのクオリティがあります。信じられないくらいのね。ウィングには速い選手を置いていますし、どのポジションも強力で厳しいチャレンジをして来ます。最終ラインも良いですし、素晴らしいゴールキーパーがいます。その彼らに対して我々は強い印象を与えたのです。我々にとってはかなり大きなことですよ。


─ van Dijkのパフォーマンスについて

素晴らしかったですね。彼はBayernのゴールにも絡んでいましたから最高の夜になりましたよ!
私に言えることはありません。彼のスキルや強さ、私がどれだけ彼のことを気に入っているか、彼がいかに素晴らしい人物かについて本を書くことが出来ますよ。まだ若い選手ですが、すでに成熟していますし、本当に強力です。何もかもが良いですよ。
Virgは自分が今夜よりももっと良いプレーが出来ることを分かっています。我々は今夜以上のプレーが出来ますよ。今夜の我々のプレー…特に後半のプレーと同じくらいのプレーをする必要がありますし、出来る限りやらなければなりません。試合の中で踏みとどまり、しっかり安定し、全ての疑問に対してしっかりとした回答を持つ、そして物事を変化させる事ができたり、様々なツールを使いこなせることがとても重要なのです。
後半にあったTrentからのパスは相手の3ラインを越えてBobbyに渡り、彼は反転したのですがシュートを決めることは出来ませんでした。ですが素晴らしいプレーでしたよ。
特に後半の我々には良い場面がたくさんありました。私はそれらに対して好感を持っていますよ。我々は試合の中で成長したのです。これはとても重要なことですよ。
ここは難しい場所ですし、Munichでアウェイ戦の勝利を手に出来るチームは多くありません。今回我々はその勝利を手にしたのですから最高ですよ。難しかったですが、最高ですね。


─ Bundesligaでの素晴らしい成績を背景に試合に臨んだBayernの自信について

異なるコンペティションであり、異なるタイミングであり、異なるプレッシャーが掛かる状況ですからね。
今回のように試合に向けては3、4日ありますし、今の時点ではリーグ戦のことは忘れるものです。自信に関しては直前の試合で6点決めたから来るものなく、恐らくはどこか内面から湧いて来る感情から来るものなのでしょう。ですが一方で彼ら今夜の試合が別の物であり、今回は本当に手強い相手であるということは分かっていたでしょう。それが我々だったのです。
ここで3点取るのは本当に難しいですよ。実際には相手のゴールまで決めて4点取りましたからね!
今回はとても重要な試合になりましたし、我々にとって大きなステップになりました。本当に大きな大きなステップになりましたよ。今回の成果によって我々に何が出来るかはこれから分かりますが、それでもLFCのために、そしてこの素晴らしいクラブのために再び記録を残せたことは素晴らしいサインになりますね。これは我々が国際的にトップクラスのフットボールが出来るクラブに戻って来たことを表しているのです。我々はみな、それがこのクラブがあるべきところだと考えていますし、今夜はそのことを少しは証明出来たのではないかと考えていますよ。今は皆さんもそのことは分かっていると思います。
今回の結果と勝ち抜けたことに私は本当に満足していますよ。この結果を予測していた訳ではありませんが、チャンスがあるとは思っていました。ですがそうなるだろうと予測まではしていませんでしたし、本当に上手く行きましたね。選手たちがそれを実現してくれたのは素晴らしいことです。本当に素晴らしいですよ。


─ アウェイでBayernを倒したということは彼が最終的に望むLiverpoolの到達レベルに向けた重要なステップとなったか

そうですよ。それこそが私が言わんとしていることです。世界にはどのチームにも勝つのが難しい場所というものがあるものです。もしMan Cityがここに来たとして、Barcelonaが来たとして、Real Madridが来たとして、ここでの彼らの勝利を予測することはないでしょう。彼らはここが非常に厳しい場所であることを知っています。このクラブは常に極めて強力なフットボールチームであり、今も変わりはありません。我々はその彼らを出来る限り我々のゴールから遠ざけることが出来たのです。スタッツについては分かりませんが、私の印象ではボックスの中や周辺での難しいシチュエーションはさほどありませんでしたよ。これは重要なサインになりますし、このような試合を勝つ上での最初のステップになりますね。
でもこれは最高のプレーをしたとか自由に流れるようなプレーをしたということではありません。このクオリティのあるチームと対戦するのにそれは不可能ですから。スピードを活かすことが全く出来ないこともあります。相手もスピードがありますからね。それが大きなアドバンテージとなることはありませんから、別の方法を探さなければなりませんし、今夜の我々はBayernに対してそれを見つけたのです。それが出来たことを私は誇らしく、そして嬉しく思います。このクラブが再び認知されるクラブになったということなのですから。我々は戻って来たのです。素晴らしいことですね。これを維持していこうと思っていますよ。我々には改善すべきところがたくさんありますし、学ぶべきところもたくさんあります。ですが我々は戻って来ましたし、私はそれに好感を持っていますよ。


─ 目下10戦10ゴールを挙げているManeの驚くべき調子について

驚くべきというのは本当ですね。彼の調子について話すことはありません。彼も分かっていますし、みんなも分かっています。私も話したくはありませんよ。シーズン終了後に思い出して、必要であれば私が自分で作った歌を彼に歌ってあげますよ!本当に調子が良いですし、今は良い時期にありますね。出来るだけそれが長く続いてくれると良いですし、それが私のこれからの関心ごとですよ。


─ AllianzでBayernを倒したことで得られた満足感は過去に彼が得たもの以上か

そういうことはあまり好ましいとは思いませんね。相手がBayernだったからと言って私にとってはそれが特別嬉しいというものでもありませんよ。それが彼らと対戦して負けた過去の結果を清算してくれる訳でもありません。今はまさにそういう状況にあります。私はLiverpoolのために勝ちたいと考えていますし、それはBayernを倒すことだけではありません。Bayern戦の勝利だけが私にもたらしてくれるものはありませんよ。だから今はLiverpoolとってただ良い時期だということですし、今はそれを楽しみたいですね。

=============================


Bayernを相手にAllianz Arenaで勝利した意味は非常に大きいと感じますね。しかも3-1で内容的にも良かったですから。

この先どこが相手になっても自分たちの強みを打ち出すことは出来るのではないかと感じますし、このまま一気にタイトルまで駆け上がってもらいたいです。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/09 hatto8107 さん]
[06/29 ボーヤ さん]
[06/07 ボーヤ さん]
[06/03 daxi さん]
[05/15 daxi さん]
Twitter
Calendar
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9
11 13 14 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Search