[1967]  [1966]  [1965]  [1964]  [1963]  [1962]  [1961]  [1960]  [1959]  [1958]  [1957
Kloppのコメント。
=============================

─ 結果とパフォーマンスについて

良い試合でした。難しい試合でしたが良い試合でしたよ。Burnleyとの試合は様々な理由があっていつも難しい試合になるのは全員が分かっています。そして今日は互いにさらにいくつかの出来事があって余計に難しい試合になってしまいましたね。
1つは早い時間の失点でした。正確には分かりませんが、もしAndreがもっと良く見てくれていれば通常は認められなかったゴールでしょう。最初私にはファウルに見えましたし、いま画像を見ると、こんな風にゴールキーパーが保護されないようなことは起こるべきではないと思いますが、それでも相手のゴールが認められてしまいました。良かったのはそれが6分という早い時間帯だったことで、リアクションする時間、ひっくり返す時間が充分にありましたし、我々はそれをやり遂げました。

我々はずっとボールを持ち、チャンスを作りました。我々は相手の3本に対して23本くらいシュートを打ちましたよ。まぁ相手はその3本のうち2本を決めた訳ですけどね。我々の最初のゴールは素晴らしいプレーから生まれました。ボックス内で細かいワンツーを決め、最後はMoがパスをプレゼントしてBobbyが簡単に決めてくれましたね。2点目はAdam Lallanaの素晴らしいカウンタープレスからのブロックがあってSadioが決めることが出来ました。3点目はペナルティだと思いましたが、Bobbyが再び良い場所にいてくれましたね。その後、相手に次のゴールを決められてしまいました。あれはファウルだったと思いますが、フットボールの歴史においてはもっと深刻なファウルがありましたからね。


我々はもっと良い反応を見せなければなりませんでした。振り返って確認はしていませんが、自陣ボックス内でボールがバウンドしている間は途中出場したCrouchyが何とかしてそこに絡もうとしていましたね。そこで上手くディフェンスが出来ている選手は誰もおらず、それで相手に2点目を決められてしまったのです。急にやりにくい展開になりましたが、選手たちは良い反応を見せ、4点目の素晴らしいゴールを決めてくれましたね。本当に素晴らしかったですよ。あの場面はもしSadioが倒れていたらこれもペナルティになるべきだったでしょうね。良いゴールでしたし、あれで4-2になりました。素晴らしい結果ですよ。
Burnleyとの試合が難しくなることは分かっていました。我々にとってはいつもそうなのですが、それでもほとんどの試合で勝ってきました。そして我々は自分たちの仕事が出来ていると常に感じて来ました。それがあるべき姿であり、何の問題もありませんでしたね。


─ シーズン終盤にレフェリーが正しい判定をすることの重要性について

非常に重要なことですが、いま私がさらなるプレッシャーを掛けても意味はありませんよ。シーズン終盤は決定的な時期であり、それは我々にとっても同じですね。いつも言っていますが、何かを勝ち取るためにはわずかな運が必要になります。もしAndre Marrinerが状況をもっとよく見てくれていればホイッスルを吹いていただろうと私は思います。彼に聞いてみるべきだと思いますよ。もしくは彼が全く問題ないと考えるのであれば私には分かりませんね。判定は常に影響を与えますが、それに対して我々がプレッシャーを掛けてもそれが自分たちの力になることはありませんよ。彼らはあらゆる状況に対して正しくホイッスルを吹いていると思いますよ。シーズン終了までにまたやりにくい状況になることもあるでしょうし、我々はその時に適切に対応していかなければならない訳ですからそれほど大きな影響はありませんよ。


─ Adam Lallanaのパフォーマンスについて

今週は長いトレーニング期間があって多くのセッションを消化することが出来ましたし、今週の初めには出場させる可能性について言及もしました。それは明らかですからあなた方がそれについて話題にする必要はありません。ですが12、13、14人の選手で大半の試合を消化している状況では、選手たちがそれを知るのは恐らく重要なことですし、Adamはそれを活かした訳です。Adamだけではありませんが、彼は特にそうでしたね。彼がトレーニングで見せるようなプレーを見せてくれれば、彼が我々にとって大いに力になってくれることは明らかで、今日はまさにそれが現実のものとなった訳です。彼が常にボールの扱いなどに長けていることはみんな知っています。彼はアグレッシブな選手でもあり、だからカウンタープレスの場面では流れを変える役割を果たしてくれるのです。あの場面は本当に素晴らしかったです。Adamがあの場面で飛び込むまではどうなるか分かりませんでした。よくやってくれましたし、今日はあらゆる賞賛を受けるに値する活躍をしてくれました。私もとても嬉しく思っていますよ。


─ ここからの7日間に行われる極めて重要な3試合の初戦で4得点したことの重要性について

今日は重要でした。2週間前に5得点しましたが、続くEverton戦では得点出来ませんでした。みんながオフェンス面のことや、もっとオフェンシブなラインナップについて質問をして来ました次の試合で得点出来なければ、あなた方はまた同じ質問をするのでしょうね。まぁそんなものでしょう。
もちろん4得点したことはとても重要です。ですがそれがBayernとの試合にどう影響するというのでしょう?4得点するのが簡単なことだとは思っていません。
自信に関しては問題ありませんよ。Everton戦の後も自信に関しては問題がありませんでした。あなた方が記事にすること全てが我々に影響を与えるかも知れないなんてことは考えてもらわなくて良いですよ。そんなことにはなりませんし、大半のことが我々にとっては興味のないことだというのが本音ですね。ですから我々が5得点した時のあなた方は我々が世界最高の攻撃力を持つチームだと大騒ぎして、次の試合が0点に終わるとオフェンスに難があると大騒ぎするのです。
今日のMoは得点こそ挙げられなかったものの、私からすれば最高の選手でしたよ。あなた方が様々な格付けで彼をどう評価するのかは分かりません。彼はストライカーなのにゴールを決めることが出来なかったのですから。そしてあなた方は自分が思うことを書くのです。ですが自信に関しては問題ありませんよ。
今の我々は良い状態にあります。前にも言ったことですけどね。ですがこれは我々が全選手を必要としていることを意味していますし、選手たちをフィットさせピッチに立たせる必要があることを意味しています。
今はまた少し負傷者が出ています。Millieは今日はメンバーに入れることが出来ませんでした。Dejanも今日のメンバーに入れる計画はありませんでしたが、2度のトレーニングを消化しただけではありながらベンチには入れました。ですが他に誰もいなかったのです。確かに若い子たちもいますが、彼らはU23でプレーしていましたからね。ですから我々はただ仕事に徹するだけですし、それが選手たちがずっとやって来たことです。常に自分たちが望んだ結果が得られた訳ではありませんでしたが、これは恐らくこのリーグの全員に対して言えることじゃないかと思います。我々は非常に関心の高いコンペティションで首位に留まらなければなりません。今日の我々のメッセージは、我々が今日見せたようなプレーをすれば誰も我々を倒すことは出来ないということです。対戦相手や試合中に起こる出来事と戦iい、自分たちのフットボールをする上で完璧なチームを我々は手にしているのですからね。
その点において今日はとても良かったと思いますし、私も好ましく思っていますよ。

=============================


今年に入ってからリーグ戦は5勝4分1敗。
シーズン前半戦に比較するとペースが落ちてしまっているのは確かですが、だからと言って何かを変える必要は無いと思いますし、「自信に関しては問題ない」と言う言葉にも納得が出来ます。

今年に入ってからはベストメンバーが組めない時期が続いたのも問題でした。特にMilnerを最終ラインに下げなければならなかったのはキツかったですね。
まだ小さな怪我をしている選手は残っていますがチーム力は回復して来ていますし、ここからまた調子を上げてくれるのではないかと期待しています。


そして明朝はいよいよBayernとの決着戦です。
とにかく点を取らなければならない試合になりますが、相手も失点に対しては最大限注意を払って来るでしょう。
とにかくアグレッシブに動いて相手ディフェンスを翻弄しまくってもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/09 hatto8107 さん]
[06/29 ボーヤ さん]
[06/07 ボーヤ さん]
[06/03 daxi さん]
[05/15 daxi さん]
Twitter
Calendar
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9
11 13 14 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Search