[1771]  [1770]  [1769]  [1768]  [1767]  [1766]  [1765]  [1764]  [1763]  [1762]  [1761
開幕から3試合連続ゴールで、8月のリーグMVPを受賞したMane。
最高のスタートを切った彼にまさかこんな落とし穴があろうとは…。
今日の相手はManchester City。
代表戦を挟んでいるとは言え、Arsenal戦に続いてビッグマッチを消化するのはなかなか大変ですね。

先発ですが、前回からの変更は3箇所。
Karius、Gomez、Lovrenに代わってMignolet、Trent、Klavanが入りました。
Lovrenは代表戦での疲労残りを考慮して先発を外されました。またベンチには新加入のChamberlainが入っています。

一方、移籍騒動に揺れたCoutinhoは体調こそ問題ないものの、代表戦前にチームをしばらく離れていてチーム練習に参加した時間が少ないということでベンチにも入りませんでした。



試合の方ですが、Cityの的確で素早いパス回しになかなか的を絞りきれず、序盤からCity有利の苦しい試合となってしまいましたね。

Cityが3バックで来たのでLiverpool自慢のオフェンス陣で掻き回すことことが出来るかと戦前は思っていましたが、予想外に穴が無くて決定的なシュートを打つ場面が作れませんでしたね。
何度かあったSalahのサイドでのチャンスも、Cityの対応が早さを前に崩し切ることが出来ませんでした。


そして試合を決定付けてしまったのが37分のManeの退場。
1点リードされている場面で喰らった1発レッドは本当に痛かったですが、出会い頭のような形とは言え相手GKに足裏を見せて突っ込んでしまったのは言い訳のしようがありません。
この退場によってただでさえ苦労していたオフェンスは完全に沈黙することになってしまい、ファンとしては申し訳ないのですが、試合の興味はいかに失点を抑えてこの試合をクローズするかに移ってしまいました。


結局その後も失点を重ねてしまい0-5の大敗を喫してしまいました。
ディフェンス面で感じたのは、Cityの選手のスペースへの動きとそこにスッと入って来るパスに対して、いちいち反応が遅れてしまっていたことですね。
それだけCityの攻撃能力が高かったということなのでしょうが、人数が少なくなってしまった上に反応まで遅れてしまっていればこの大敗も致し方ないかなと感じました。


ポジティブな要素を見つけるのは難しい試合となってしまいましたが、Chamberlainがデビューを果たせたことは良かったですね。
今回は展開的にインパクトを残すことは出来ませんでしたが、周囲とのコンビネーションを高めるには試合出場を重ねて行くのが一番だと思います。
次の試合ではもっと良いパフォーマンスを見せてくれるものと期待したいですね。


Arsenal戦で手にした4点の得失点差はこの試合で一気に吐き出してしまいました(苦笑)
まぁ選手たちには気持ちを切り替えて次に向かってもらうしかないと思いますが、Maneが3試合出場停止となってしまうのは痛手ですね。
タイミング良くChampions LeagueとCarabao Cupが始まるので「ローテーションの一環」と考えれば傷も浅く感じられますが、彼不在の試合を上手く乗り切って行く必要はあります。
ここでどんな試合を見せるかには注目したいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Manchester City 5 - 0 Liverpool
9 Sep 2017 , 12:30 , Premier League(4)
------------------------------------------------------
Ederson                  Simon Mignolet
Nicolas Otamendi         Trent Alexander-Arnold
John Stones              Joel Matip
Danilo                   Ragnar Klavan
Benjamin Mendy           Alberto Moreno
Fernandinho              Jordan Henderson
David Silva              Emre Can
Kevin De Bruyne          Georginio Wijnaldum
Kyle Walker              Mohamed Salah
Gabriel Jesus            Roberto Firmino
Sergio Aguero            Sadio Mane
------------------------------------------------------
SUBS:
Claudio Bravo            Loris Karius
Ilkay Gundogan           Dejan Lovren
Eliaquim Mangala         James Milner
Fabian Delph             Joseph Gomez
Leroy Sane               Daniel Sturridge
Bernardo Silva           Alex Oxlade-Chamberlain
Phil Foden               Dominic Solanke
------------------------------------------------------
GOALS:
Aguero(25)
Jesus(45+6)
Jesus(53)
Sane(77)
Sane(90+1)
------------------------------------------------------
SUBSTITUTIONS:
Bravo(Ederson 45+1)      Chamberlain(Salah 45)
Sane(Jesus 57)           Milner(Wijnaldum 58)
Mangala(Otamendi 71)     Solanke(Firmino 67)
------------------------------------------------------
REFEREE:
Jonathan Moss
------------------------------------------------------
BOOKED:
Otamendi(6)              Trent(19)
Fernandinho(28)          Can(80)
------------------------------------------------------
SENTOFF:
                         Mane(37)
------------------------------------------------------
VENUE:
Etihad Stadium
------------------------------------------------------
MANAGERS:
Pep Guardiola            Jurgen Klopp

COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
中々、堪える敗戦でした・・・
やっぱりこの夏ディフェンスを強化しなかったのは愚策だったと今でも思います。
やっぱモレノの後ろのスペースは気になります。今季になって急にミルナーを使わなくなったのはどういう理由があるのでしょうか。
それにCLにはカリウスを使うという情報もありますし、ここも怖いです。なぜリバプールだけ他のビッグクラブの第2GKより劣る布陣で闘い続けているのかわかりませんが笑
マネがいなくなってしまいましたが、コウチーニョが帰ってくる最高の舞台が整ったとポジティブに捉えることにします笑
ショッキングな敗戦でしたが、冷静に考えればアウェーのシティ相手に負けてしまうのは結果としては問題ないはずですからこれを引きずられないようにクロップにはチームをコントロールしてもらいましょう。
ただ格下に負けないことが条件になりますけど・・
悪即斬 さん 2017/09/12(Tue)07:04:46 Edit
悪即斬さん
コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ありません。ブログの表示がおかしくてコメントを頂いていたことに気づきませんでした。

しかし、なかなかお目に掛かることの出来ない最悪な試合となってしまいましたね。
これほどの大敗は2015年5月のGerrard引退試合(Stoke相手に1-6)以来となります。…案外最近でした(笑)


今回は3失点目を喫した時点で僕はもう無感覚になっていたので、あまり堪えていません(苦笑)
その反動か、ここ数日はじわじわとあの敗戦が映像として頭の中に浮かんで来ているのですが、思い返してみればみるほど「負けるべくして負けた」という印象が拭えなくなっています。

大量失点のきっかけはもちろんManeの退場にありましたが、あの日は試合を通してプレスが嵌らず、チーム全体がCityのパス回しに翻弄され過ぎていましたね。
途中Canを最終ラインに下げた3バックに移行するなどして対応しようとはしていましたが、結局は解決出来ずに終わってしまいました。
特にサイドでの攻防は左右ともに壊滅的にやられていましたから、この試合に限っては誰が先発しても相当苦しめられたと思いますよ。

5失点した後では結果論になってしまいますが、あの試合でやるべきは2枚のラインを敷いたディフェンシブな戦いへの切替だったように思います。
Kloppは後半開始からSalahを下げてChamberlainを投入しましたが、まだチームに完全にフィットしていないであろうChamberlainを入れるよりはMilnerを投入し、とにかく中盤での攻防をイーブンに持って行く方が良かったと思います。
その方がまだワンチャンスくらいは残すことが出来たのかなと感じますね。

負けたことは仕方がありませんが、負け方はあるのかなと思います。
それはこのチームの戦い方を示すものですし、そこが上手くなければ長いシーズンでの取りこぼしも防げないんじゃないかと不安にはなりますね。


Milnerの左SB起用はよほどのスクランブル以外はもうやらないのではないかと思います。
長いシーズンを戦う上では「選手への信頼」が不可欠で、それを示すためにもKloppは左SBはMorenoとRobertsonに任せるのではないかと思います。
そういうタイプの監督だろうと僕は捉えています。
ただ当のMinerはどうなんでしょうね?試合に出れないくらいならSBでも良いから出たいと考えそうですけれど…。

Sevilla戦はKariusらしいですね。
これも「選手への信頼」からなのかなとは思いますが、グループリーグで最も警戒すべき相手を前にしてディフェンスセットを入れ替えるというのは少しギャンブルに思えますね。
起用するなら次のBurnley戦か、その次のLeicesterとのカップ戦がセオリーだとは思いますが…。
[ from Rush : 2017/09/13 20:02 ]
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Entry
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search