[1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815
van Dijkのコメント。
=============================

─ Virgil、まずはようこそLiverpool FCにお越し下さいました。

ありがとうございます。



─ Liverpoolと契約した感想をお聞かせ下さい。

そうですね。とても素晴らしいですよ。このクラブの一員になることが出来て嬉しいですし、スタートを切るのが待ち切れませんね。


─ Liverpoolがあなたにとって相応しいクラブである理由は何でしょうか?このクラブのどこに惹かれたのでしょうか?

最も重要なことはクラブの規模、文化、選手や監督、そしてこのクラブを特別なものにしてくれたファンの存在だと思います。
このクラブの歴史やその周りのすべて…トレーニンググラウンドやスタッフも…まさに完璧に僕に合っています。僕の家族にも合っていますね。



─ 移籍を決断する上でJurgen Kloppと仕事をするチャンスはどれほど重要な要素となったのでしょうか?

Liverpoolの人たちを見ていると、彼がどういう人物か、彼がどれほど活気がある人物か、そしてどれだけ選手を育て彼らに自信を与えられる人物かが分かります。そういう点でも僕にとても合っています。彼は僕を成長させることが出来ると思いますし、一緒に仕事をするのを楽しみにしていますよ。



─ 彼は今回の契約を「とても相応しいと感じる」と会見で語っていますが、その思いに同意出来ますか?

僕も同じ思いを持っています。今回の移籍には多額の移籍金が発生しているのは確かですが、その移籍金について僕に出来ることは何もありませんし、その値段について出来ることもありません。誰にも何も出来ないんです。それが出来るのは移籍市場だけです。僕に唯一出来ることはハードワークして、自分に良いことに取り組んで毎日全力を尽くすことだけです。それが僕がやりたいことで、今後そうしていくつもりです。


─ ご自身のことをディフェンダーとしてどのように説明しますか?

僕は声を出して行く選手ですね。身長はとても高いですし、ディフェンスラインを統率するのが好きですし、ボールを持つのも大好きです。最終ラインから外れたところでプレーしてボールを上手く扱うのも好きですね。まだ多くの改善点があるのは事実ですが、監督がそれを手助けしてくれると思っています。


─ 改善について話がありましたが、あなたはまだ26歳ですから今後さらに成長していく上での時間は十分にありますね。

そうですね。きっとあるでしょう。今回の移籍は僕にとってこのクラブの一員となり、僕のプレーのあらゆる面を改善するのに良いタイミングだと思います。僕はそれを楽しみにしていますし、それが一番大事なことですよ。


─ あなたは過去に対戦相手として2度Anfieldでプレーしたことがありますが、Liverpoolの一員としてそこに立つのはどんな気分になるでしょう?

特別な気分になるでしょうね。Anfieldは非常に特別なスタジアムだと思いますし、これからは僕のホームでもあります。そのピッチに特にホームスタジアムの選手として立つのがとても楽しみです。特に夕方の試合やヨーロッパの試合は素晴らしい気分になるでしょうね。


─ Champions LeagueのAnfieldはとても特別な場所になります。その大会でのプレーをどれだけ楽しみにしていますか?

とても楽しみにしていますよ。Celtic時代にChampions Leagueでプレーしたことがありますが、あの時も非常に特別でした。Liverpoolにもその雰囲気とファンがそこにあります。何もかもが楽しみですよ!スタジアム、トレーニンググラウンド、施設、クラブで働く人たち、人々や街、そしてファン、全てが完璧ですよ。僕にとって、そして僕の家族にとっても完璧な場所になるでしょう。



─ Liverpoolの攻撃陣についてはいろいろなことが言われています。これからはもう味方に付け、彼らを敵として立ち向かわなくて済むのをどれだけ嬉しく思っていますか?

そう、とてもハッピーですね!Southamptonでは僕たち自身の目で確認しましたよ。前線はクオリティに溢れていましたね。チーム全体の質が高かったと思います。彼らはシーズンを通してそれを示して来ましたね。



─ 外部から見て、ここ数年のKloppの下でのLiverpoolの成長にどれほど感銘を受けていますか?

とても受けていますよ。彼が来てからというもの今まで多くの部分で進歩していると思いますし、これからさらに良くなることだけを僕は願っていますよ。きっと僕もそれに貢献できると思いますし、そのためにハードワークし続けますよ。


─ あなたは4番のジャージを選びましたね。あなたがそのナンバーを望む特別な理由はあるのでしょうか?

オランダのGroningenでプレーした時から4番を付けていました。ですからとにかく僕は4番の大ファンだったんです。残念ながらSouthamptonでは僕の親友のJordy Clasieが4番を付けていたので、それを彼から奪い取るのは止めたんです!僕は本当に4番が好きなんです。ここではSami Hyypiaも付けていましたし、僕が10年間プレーしたオランダのWillem Ⅱにもいた選手ですから、少し特別な気がしますね。


─ クラブとは長期契約を結びましたね。その契約期間中に何を達成したいと願っていますか?

トロフィーを獲得することですね。どの選手もトロフィーを勝ち取ることを望んでいますし、僕たちの手にしているチームやクラブが見せている進歩を考えれば、僕たちはトロフィーに非常に近いと思いますね。
僕たちにはやるべきことがまだあるのは確かです。将来何がもたらされるのか楽しみにしていますよ。


─ すぐであれば良いですが、チーム内でのポジション争いへのチャレンジに対する準備はいつ出来ると考えていますか?

もう準備出来ていると感じていますよ。ここ2試合は確かに僕はSouthamptonでプレーしていませんでしたが、準備出来ていると感じています。一生懸命にやってチャンスを掴み、そしてプレーするのを楽しみにしていますよ。



─ 最後にこれを読んでいるLiverpoolファンに向けて何かメッセージはありますか?

毎試合、毎日ハードワークします。僕の全てを捧げるつもりですし、クリーンシートを続けて相手のゴール前でも脅威になろうと思っています。大事なのは組織で、クリーンシートを続けようと思っています。
全てを捧げ、毎試合出場するつもりです。

=============================

van Dijk獲得にはかなりの金額が掛かったようですが、まぁこのご時世良い選手にはこれくらい積まないと取れませんよね。
ファンからすれば金額の大小などあまり興味は無く、それよりも新戦力がどのようにしてチームにフィットしていくか、どういう変化を与えてくれるかということでしょう。
彼がLierpoolにフィットするかどうかは現時点では分かりませんが、Southampton時代の活躍を見せてくれれば戦力UPは間違いないでしょう。

Matipとvan Dijkが26歳。Lovrenが28歳。Klavanが32歳。さらに将来はGomez(20歳)が回って来る可能性も期待出来ます。
まぁ出場機会を求めてLiverpoolをさる者も出るかも知れませんが、少なくとも5年は安泰の盤石な体制じゃないですか!?

早く実戦デビューが見たいですね!
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
Twitter
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 10 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search