[1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスと結果について

48時間前にプレーしたことは両チームにとって最も難しい状況でしたね。共にモチベーションの高い相手と対戦し、選手にとって風雨と寒さを伴うこういう難しい試合に向けて準備をして来たのです。
まず集中力が必要ですし、ハードワークをするための準備も必要です。良い組織や規律、そして才能のようなものも必要ですね。そしてもちろん僅かな運も必要です。
我々は3ポイントを取るに値しましたが、ドローでも全く問題はありませんでしたし、もし我々が得点することが出来なければBurnleyが3ポイントを取るに値したということです。ただオープンな試合だったということですね。
相手よりもボールを持ってプレーしていましたが、仕事の大部分はBurnleyの強みを打ち消すことでしたね。
相手がボールに競り勝った時、彼らはボールを我々の背後に蹴り出して来ました。ボールの通路のようなものでしたね。そしてBarnesが走り込み、Hendrickが走り込む。本当に守るのが難しかったですね。

少しでも助けになるよう、我々はハイラインを設定することを望んでいましたが、それはさらなる集中が必要になることを意味します。試合がオープンである限り、1つのゴールが勝利を決めうるのです。
Burnleyが得点するまでの間はそのように見えましたが、そこからとてもよく似たゴールを我々も決めました。
我々もBurnleyもやってしまいましたが、最初のヘッドでの競り合いに負ければ守るのはとても難しくなります。ペナルティエリア内でボールをオープンな形にしてしまえばとても難しくなりますよ。エリア内に選手がいる必要がありますし、両チームがそこにいました。我々には運がありましたが、先程も言ったように選手たちの姿勢や質などにはとても満足していますよ。



平均的なレベルの試合には勝たなければなりません。ベストな状態でない時も戦う姿勢をもって勝たなければならないのです。
質の面においては我々は100%の状態にありますし、パフォーマンスの面においてはもっと良いプレーをしていたことがありますが、だから何だと言うのでしょう?


─ チームの勝ち方について

こういう勝利はあまり多くありません。もしあなた方が今年の我々の試合でそういう勝利を数回見たというのであれば、ドローとなった全ての試合で我々が今夜の試合以上に勝利に値していたことが分かるでしょう。そういうものです。成功するため、自分たちが今いる場所に留まるためにはそういう勝利が必要なのです。
晴れていない日の勝利も必要なんですよ。
本当に素晴らしいと感じます。得点した時は本当に素晴らしい瞬間でしたね。


─ 試合に勝つ上でのディフェンス陣の質について

選手たちの質について疑問を持ったことはありません。ディフェンスに固有の問題があると思ったことはありませんよ。
それはこらから大きな助けとなるであろうVirgilのような新たな選手は必要としていないということを意味しているのではありません。選手たちは我々が良い方向に進んでいることを何度も示してくれました。今回の試合日以降に4位以上の順位に上がれると思ってはいませんが、現時点では全く問題ありません。差が広がらならないようにしなければなりませんが、もし差を縮めることが出来ればそれは良いことでしょうね。ですが少なくとも上位陣とは同じ差を維持する必要がありますね。

それは我々が出来ることであり、取り組んでいることなのです。あなた方も少しは分かってくれると思います。48時間で2試合消化しなければならないのですから。ですがフィジカルの面では選手たちにとって本当にハードです。単にまた準備することしか出来ないのです。1年を通しても我々はそれに慣れていません。それは問題ですが、ほぼ全てのチームにとって試合後2日目というのは2度目のリカバリーを行う日です。それが突然、Burnleyの地でフルスロットルの試合をすることになるのです。
我々はサーカスのちょっとしたアーティストのようなものですね。あなた方は全てを見ることが出来ますが、それは良いことではありません。
こういうリアクションが出来るチームがトップクラスなのです。



─ Maneのパフォーマンスについて

Sadioが非常に重要な選手であることは明らかです。多くの場面で彼は強く、スピードがあることを見せてくれています。そうでない時も今回のようにゴールを決めてくれるのです。皆さんは「おぉ!」って思ったでしょうね。
彼がドレッシングルームに戻って来た時にはチーム全員が立ち上がって拍手を送りましたよ。みんなも彼がトップフォームに戻ることを分かっていますからね。彼は一歩ずつ復調している段階ですから彼を交代させたのです。怪我をしてしまうこともある状況ですし、今後も彼は我々にとって必要ですからね。そういうことです。
私は満足していますよ。これまでもフィットしていない選手は多くいましたが、彼らは私が望んでもゴールを決められませんでしたよSadioはそれでもゴールを決めてくれたのですからとても良かったですよ。


─ ManeとMohamed Salahの2人が今週末アフリカ最優秀選手賞の表彰式に呼ばれていることについて

準備は万端ですよ。3人の候補者のうち我々のチームには2人の最高のアフリカ人選手がいます。この状況を家で「何か祝い事が彼らにあるらしいけど、興味はないな」なんて言っていられますか?それではこういう時に示すべき敬意が示されないことになりますよ。これが試合の日であれば、彼らは質問もされなかったでしょう。表彰式は前夜にあって、我々はホテルに入って練習をしますが、彼らは飛行機の中で睡眠を取ることになります。それが現代の世界です。全てが違うんですよ。
彼らが試合に向けて準備出来るかどうかになります。もしMoが準備出来なくても、何も問題はありませんよ。我々はフィジオセラピストでも何でも送ることが出来ますし、全て準備を整えています。何の問題もありませんね。彼らは表彰式に出席しなければならず、うち1人は賞を受賞していくつかのインタビューを受けてから戻って来ることになります。我々はただ敬意を示すだけですよ。Aubameyangも3人の候補の1人です。私は彼ら全員とトレーニングして来たんですから最高ですね!
表彰式に出席することはとても重要なことです。そういうものですよ。ですからそれを可能にするために役立つことは何でもやろうと思っています。
表彰式があることは理想的かと言えばそうではありませんが、邪魔かと言われればそうでもありませんよ。



─ Lallanaのパフォーマンスについて

際立っていました。正直に言って際立っていましたよ。
何度か終わりかと思いましたが、その度に彼は何度も回復したのです。
特に1-0になった後の彼は本当に良いプレーをしてくれましたし、残り時間に備えてくれていました。他のポジションでフレッシュな選手が少しでもいれば、彼はその選手たちを活用出来たかも知れませんね。彼は試合をとても楽しんでいて良かったです。
最初は本当に力強かったですし、その後当然ながら試合の中で平均的になってしまいました。ですがそこから彼は回復したのです。
彼は我々にとってとても重要な選手ですし、彼の復帰は我々にとって本当に良いニュースですね。

=============================

晴れていない日の勝利も必要。
上位を狙うのであれば、調子が悪くても3ポイント拾って行く必要があります。
そういう意味では今回のBurnley戦は本当に素晴らしかったと思いますね。

FA Cupは相手がEvertonだけにあまりメンバーは落とせないように思いますが、ManeとSalahは休暇が与えられることになるのでしょうかね?
最大のターゲットはその1週間後に控えるCity戦になるでしょうから、Everton戦は無理せず上手く切り回してもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
Twitter
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 10 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search