[1898]  [1897]  [1896]  [1895]  [1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888
Kloppのコメント。
=============================

─ パフォーマンスと結果について

結果に関してはこの上なく最高でした。パフォーマンスに関しては、改善出来るところがあることは分かっていますし、もっとやれることを知っています。
今日もスタートは自分たちの良さを見せられたと思いますが、まだシーズン序盤ですからこういう状況で正しいプレーを100%安定した形で出せていません。
少し厳しい試合でした。ピッチが徐々に乾いてしまい、我々のプレーを変えてしまいましたね。本来はそれに苦しめられるべきではありませんが実際には苦しめられ、プレーは変わってしまいました。もっとダイレクトプレーをし、相手の裏を取り、こういう状況ではもっと他のやり方をすべきでした。
それでも我々は良いゴールを決めましたし、それ以前の時点で既にこの試合最大のチャンスを2度作ったのです。

ハーフタイムの前に2点目を決め、後半はもっと試合をコントロールしたいと思っていました。
ボールポゼッションしながらコントロールすることが出来ませんでしたが、深く守ってカウンターを仕掛けました。ですがそれぞれ異なる原因があって決めることは出来ませんでしたね。1、2度Leicesterの抜け目ない戦術的なファウルがあって、我々は突破することが出来ませんでした。他の場面では良いタイミングで正確なパスを出せませんでしたね。
その後我々は相手に得点を与えてしまい、試合はオープンになってしまいました。我々はその対処に追われてしまいましたね。


多くのことが我々にとっては難しかったです。まずはもちろん相手のクオリティの高さです。25分〜30分を経過した後からだと思いますが相手のクオリティの高さを感じましたね。
それから試合環境です。ピッチは乾いていましたし、久々に初めての夏日が来たような状態でした。そういうことです。
試合は最後までエキサイティングでしたが、それは問題ありません。大変な戦いになるとは試合前から分かっていました。最初は素晴らしいフットボールが出来ていて、3ポイント手にするために戦っていました。あるべき形が見せられていましたよ。だから勝利を収めることが出来たのです。


─ Leicesterのゴールに繋がったAlissonのミスについて

先週彼が見せたプレーについてはみんなが話題にしました。いつかはああいうプレーからの失点が起きるであろうことは明らかでした。ですがそれでも我々はああいうプレーを使いたいと考えています。
あのプレーを見返してみなければなりませんが、Joe Gomezはあのシチュエーションでクリア出来たかも知れませんし、Virgilも出来たかも知れません。
結果的にはAlissonがファーストタッチでボールを蹴り出していれば何の問題も無かったのですが、何かしらがあって彼は蹴り出さずにドリブルをしてしまったのです。そしてそれが失点に繋がってしまったということです。
彼に言いましたよ。ミスをするには最良の試合だったってね。我々はあのプレーがあってもなお試合に勝つことが出来て、連勝を続けられたのですから。
チームとしては、まだ我々は互いに順応する必要がある時期にありますし、タイミング悪く彼を使ってはいけません。
彼は我々にとってまだ解決策ではなく、選択肢の一つに過ぎないのです。
我々はこれまで何度も彼を使って問題を解決しましたが、これは良いことではありません。
もし2点目を取られていれば、我々はそれも受け入れなければなりません。
相手には1、2度我々がゴールキーパーを必要とする場面がありました。Joe Gomezのブロックはもちろん見事でしたけどね。我々にそういうシチュエーションがあったのと同じく、相手にもそういうシチュエーションがありました。ですから我々は勝者に値しましたし、私が関心を持っているのはそれだけですよ。


─ Alissonのボールに対する能力にはリスクがついてまわるのではないか

いいえ。彼が良いフットボーラーであるということはポジティブなことでしかありませんよ。ですが我々はみんな、その能力を正しく使うことを学ばなければなりません。それは正しいタイミングでパスを出し、そこからすぐに彼のために他のパスの選択肢を与えてあげなければならないと言うことなのです。
正しいタイミングでパスを出すのがチームのための仕事です。それは乾いたピッチであっても、非常に厳しい状況でも同じです。
あのプレーはあの場面ではやってはいけないことです。あれはミスでした。あの場面でドリブルをするゴールキーパーはどこにもいませんよ。しかし彼はやってしまったのです。
ですが問題はありません。私にとってより関心があるのはそこからどういうリアクションを見せてくれるかであって、それは良かったですからね。もっと良い場面で彼を使ってくれていましたよ。
観客は彼を少しナーバスにさせたがっていましたが、彼はそうなっているようには見えませんでした。それはとても助かりましたよ。そこからは何もかもが良かったです。
フットボールというものは90分を通して多くのミスが起こるものです。しかしあのミスは大きく、決定的なミスでした。あそこから我々は失点してしまったんですからね。ですがそこからのリアクションは見事でしたし、私は完全に満足していますよ。
私が言ったように、ミスは間違いなく起きるものです。今回のミスはまた繰り返さないためにも起きる必要があったのです。今日がその日だったのだと私は考えていますよ。

=============================

苦しみながらも難敵Leicesterに勝てたことは本当に大きいと思います。
プレー精度などはまだ不十分ですが、きっとこれから良くなって来るはずですし、期待していて良いのではないかと思います。

Alissonもミスこそしたものの原因はハッキリしており、チーム内でよく話し合って次は同じミスを犯さないでしょう。

大事な時期にインターナショナルブレイクがあるのは残念ですが、まずは怪我なく無事に帰って来てもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 7 9
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Search