[1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1885]  [1884
Kloppのコメント。
=============================

─ 首位に立ったことは重要かどうか

重要かどうかは別にして、今はまだ首位に立つことに関心を持つ時期ではありません。問題はありませんね。
3試合で9ポイント取っているのであれば、ネガティブな話が聞こえてくることはありません。それに1点も取られていないのであればネガティブなことは何もありませんよ。

ですが試合を見て分かったでしょうし、我々も試合前から分かっていたことですし、今ではもう少し皆さんが分かったと思いますが、我々にはまだやらなければならないことが沢山あります。でもそれも問題になりません。

前半はあるべき姿を見せられたと思います。良い心理状態にありましたし、状況に応じてしっかり我慢することが出来ていました。パスを回して突破し、チャンスを作りました。そして我々はゴールを決めました。さらに決めることが出来たかもしれません。前半は相手がチャンスを掴むことはなかったと思いますね。
ですがその後ハーフタイムを経て出て来た後は同じことが出来なくなりました。選手たちは少しやり方を変えたのですが、これは最高のアイデアではありませんでしたね。全体を通して前半と同じ我慢をこれ以上見せることが出来なくなってしまいました。



後半が始まってすぐに少しオープンな展開となり、その後さらにオープンになったように見えました。全く必要のか無いことでしたけどね。
その後再び試合をコントロール出来たのは良かったです。そして最後の10分くらいだったかよくは分かりませんが、我々がスペースの無いところでパスを通そうとしてボールを失ったせいで、相手に流れを渡してしまいました。
我々は走らなければならなくなり、相手は走ることを望み、チャンスを掴んで行ったのです。

Alissonはビッグセーブを強いられましたが、あれは良かったですね。彼にとっても我々にとっても良かったです。そして我々は正当に勝利を収めましたが、これはそうあるべきでしたね。1-0という結果は私が就任してからそれほど何度も手にしたことはない結果だと思います。ですからその1つを手にしたことをとても嬉しく思います。この結果は今日の我々が得られる最高の結果だったのですから。だから全く問題はありませんよ。


─ KariusがBesiktasへローン移籍したことについて

昨日別れを告げました。彼は移籍をとても楽しみにしているようでしたから良かったです。本当に良かったと思いますね。Lorisはゴールキーパーとして適齢になった素晴らしいゴールキーパーですよ。
今は多くの人が我々のディフェンスが改善されたことやAlissonがここ3試合良いプレーをしていることを口にしますが、彼がまだいない時からほとんどの試合で我々はすでに良いディフェンスをしていましたよ。その時ゴールを守っていたのはLorisでしたし、彼は多くの良いパフォーマンスを見せてくれました。

Besiktasのチームを見たところ、彼らは非常に経験豊富なチームを率いています。トルコ国内リーグを取る良いチャンスだと思います。最高じゃないですか。今の彼らには非常に優秀なゴールキーパーがいるのです。
彼のことを思えばとても嬉しいですし、彼も今回の機会をとても喜んでいました。何もかもが良いですね。
そして我々には素晴らしく、完璧なゴールキーパーのSimon  Mignoletもいます。
それが今の状況です。2人の若手(Kamil GrabaraとCaoimhin Kelleher)ももちろん含まれていますよ。


─ Alissonが示す価値について

彼の価値を確信していたからこそ我々は彼と契約をしたのです。前にも言いましたが、我々は金額設定をしませんでした。我々はただ選手を獲得することを望み、オーナーがその機会を与えてくれたのです。最高じゃないですか。何もかもが素晴らしいですよ。


─ 勝利し続けて行く必要があることについて

我々がプレッシャーに晒されているとは言いませんが、相手の時間帯もありました。今週はPep Guardioraも選手が100%フィットしていないと言っていたと思いますが、我々も全く同じ状態を抱えていました。
選手たちに夏休みを与えない訳には行きませんし、その後には非常に短いプレシーズンがあるだけです。そしてこう言うのです。「さぁベストを見せてくれ」とね。
こういう試合は我々が出来る限りフィットする上で最も重要なセッションです。こういう試合で早期に決着出来なければ、試合は非常にエキサイティングなまま続くのは当然です。そういうものですよ。

我々がスロースタートしなければベストを見せられるのは明らかでした。今シーズンはここまで非常に活発なスタートを切っていますし、非常に適切な行動を取っています。
今日は集中力が少し落ちたところでいくつか本当にまずい決断をしてしまいましたし、それが相手にチャンスを与えることになってしまいました。
それがフットボールというものですよ。

完璧なフットボールをしたのがいつだったか覚えていませんし、今日は完璧ではありませんでした。ですがあれで充分です。
我々は3ポイントを手にするに相応しかったと思いますし、それを疑う者は誰もいなかっただろうと思います。まずはそれが最も重要なことですよ。だから満足しています。本当に満足していますよ。
試合前から我々にはやるべきことがたくさんあることは分かっていました。今はあなた方もそれを理解しているでしょう。


─ Anthony KnockaertをかわしたAlissonのチップキックについて

監督にとってはあまり良いものじゃありませんでしたね!上手く行けば良いですが。
私は本来やるべきではないプレーをするセンターバックを抱えたことがあります。Mats Hummelsのような選手は私が無意味だと思う場面でそういうプレーをよくやっていましたよ。ですが彼は本当に上手かったですね。
Alissonはゴールキーパーですが、彼はフットボールが得意なんですよ!彼は自信を持ってあのプレーをしたんだから良いですよ。全く問題はありません。それに彼は見せるためにあのプレーをしたのではなく、あの状況を解決するためにやったのです。
我々はさらに自信を身に付けています。それに彼も充分自信を持っていることは確かですし、あの状況でいいうプレーをするのには慣れているのです。だから全く問題はありません。
私はチップキックよりもヘディングシュートをセーブした場面の方が気に入っていますが、あの状況でやったプレーも正しかったと思います。問題はありませんよ。


─ Fabinhoがスカッドから外れたことについて

我々はプレシーズンを過ごし、彼は多くの試合でプレー出来ました。この仕事を18年程度やって来た中でこういう話は何度もありました。30〜40回はこういう話をして来たんじゃないかと思いますね。我々は100%確信しています。だから何も問題はありませんよ。ですが時には少し時間が必要なこともあります。
選手にとってスカッドに入らないことが良いことか?答えはノーです。ですが私は試合に向けてスカッドを編成しなければならないのです。それは15試合目のものではありません。そういうことです。だから何も問題は無いのです。
彼は本当に良いトレーニングをしています。それは初めてのトレーニングではありませんが、本当に良いトレーニングでしたよ。ですから全て上手く行きますよ。


─ シーズン序盤のJoe Gomezの状態について

とても良いですよ。今日は大きなテストになりましたね。
Brightonの狙いは明らかでした。「Joe GomezにMurrayとのロングボール勝負をさせよう」とね。Joeは本当に良く対応してくれました。真剣勝負になりましたね。ですがその中で彼は1度もファウルを犯さなかったと思います。彼は競り合いに70%か80%勝ちました。本当に良くやってくれました。彼は優秀なフットボーラーですよ。
彼の自信がどうやって付いていくのかを見るのが楽しいですね。
スピードは優れていますし、センターバックとして多くの優れた要素を彼は持っています。そのことをとても嬉しく思いますよ。

今日我々はJoel Matipを出場させてJoe Gomezを右サイドバックに動かすことをもう少し早いタイミングから考えていました。最後の4分間なら良いアイデアだと考えましたし、10分か15分でもそうすることは出来ました。
Trentは今日インテンシティを感じていて、それは全く問題ありませんが、Joeがこの2つのポジションをこなせるのは素晴らしいことですよ。彼は代表では3バックの一角としてプレーしていますし、そういうプレーも出来ます。
我々は彼の経歴書を徐々に埋めて行っています。ですから彼がここにいるのは全く持って素晴らしいことですよ。

=============================

Brightonではなかなか調子が上がりませんでしたね。
プレシーズンからタイトなスケジュールで試合を消化して来ただけに、チームには少し疲労が蓄積されているのかも知れません。

ポイントを落としても仕方がない試合だっただけに、そこをエースの1点と鉄壁のディフェンスで凌いだ結果は大きかったと思います。
「やるべきことはたくさんある」とは言うものの、チームの方向は定まっているでしょうし、ベースは固まっているのでしょうから、後は新加入選手を含め、チームをしっかり合わせて行くだけのように思います。
(それが大変なのでしょうが)

それにしてもディフェンスは好調ですね。
開幕からリーグ戦3試合連続でクリーンシートを達成したのは惜しくもリーグタイトルを逃した2013-14シーズン以来5年ぶり。3連勝したのも同シーズン以来となります。
それがどこまで続くかなんて気にしたくはありませんが、これからも良いディフェンスを続けて相手をしっかり抑えて欲しいですね。

3連続クリーンシート達成は、van Dijkのパフォーマンスの良さが大きな要素となっていますが、その隣に並ぶGomezの活躍も見逃すことは出来ません。
広範をカバー出来るスピードはチームでも一番のように見えますし、対人でも今のところは強さを見せることが出来ています。
今シーズンはCBが彼の主戦場となりそうですが、本職はこちらですし、国内でも将来を期待されて来た選手です。
Lovren、Matipとポジションを争う相手の壁は高いですが、今シーズンの頑張り次第ではトップクラスのCBとして脚光を浴びることが出来るかも知れませんね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 7 9
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Search