[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
20081021_Alonso.jpg「胡坐」と書いて「あぐら」と読むそうです。今までこの漢字を書けませんでした。
…という話ではありません。くだらなくてゴメンナサイ(笑)


まずはAlonsoのコメントです。
----------
今のところ、試合開始からゲームをコントロールできていませんネ。それが僕たちが必要以上に苦しんでいる理由ですよ。
もちろん一番大切なことは勝って3ポイント獲得することですが、問題を解決したいならある部分を改善しなければならないと認識しています。

今までの実績に満足して胡坐をかくことはできません。僕たちは自分自身を批評して改善して行かないといけません。
毎試合逆転なんて幸運に恵まれるわけはありませんから、試合では先手を取る必要があります。

ポイント差なしで順位表のトップに位置しているのは素晴らしいことですネ。今シーズンは良いスタートが切れていますが、このままあまり順位表を意識せずに行きたいですネ。
このまま試合に勝ち続けてポイントを積み上げたいですよ。

(Wigan戦の)ハーフタイムは彼らが自分たちにいろんな問題を生じさせて、僕たちは修正をしなければならなかったから悩みましたよ。
後半はポッゼッションを上げてチャンスをたくさん作り出していましたからだいぶ良くなりましたネ。
Albertが得点した時、それを続けて試合に勝つための時間が十分にありましたよネ。じっくり耐え続けてチャンスが来た時にものにしなければなりませんでした。

(Valenciaの退場について)明らかにイエローだったと思いますよ。
彼のタックルが僕の足を完全にヒットしていたワケではありませんが、充分それに近かったですし、もっと悪い結果になっていたかも知れません。
こんなことが同じ選手に3試合連続で起こるのは不思議ですネ。ですが自分で望んでいることではありません。フットボールではそういうこともあるんですよネ。
フットボール選手のほとんどはとてもフェアなプレーをしています。審判はルールに対して厳格ですし、これらの基準を受け入れなければいけません。
----------

Vidic、Cahill、Zabaleta、そして今回のValenciaと今までAlonsoに当たってきた選手は退場になっているそうです(汗)
AlonsoはLiverpoolのバランサーですし、彼を経由してボールが前線に送られることが多いですから、各チームともAlonsoを狙って来るのは当然ですネ。もちろん足ではなくボールだと思いますけどネ、彼らに敬意を表して(笑)
まぁタックルをもらうということは、相手にとってはそれだけ注意しなけらばいけない選手だと言うことだと思います。
くれぐれもケガをしないよう頑張ってもらいたいですネ。


ここ最近のLiverpoolのメンバーのコメントを見ていますと、誰一人として現状に浮かれている者はいませんネ。少なくとも「俺たちは強いぜぇぇぇ」みたいなことを言っているヤツはいません。
ああいう試合をモノにする力があると自信を深めている一方で、ああいう試合となった問題点を認識している証拠じゃないでしょうか?
それを選手たちにしっかりと意識させているコーチ陣はよくやっていると思いますネ。

選手やコーチ陣のコメントを見るにつれて、来年は良い年になりそうな気がしてきますネ。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search