[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
20081023_Benitez.jpgけっして良い内容と言えなかったAtletico戦ですが、Benitezは勝てると思っていたようです。
私もBenitezと同じ考えでした。

前半はLiverpoolペースで進みましたし、Agueroのいないオフェンスも然したるインパクトを与えられていませんでしたからネ。
Agueroが出てきた後半も、彼にチンチンにやられる場面はほとんど無かったんですケドネ…。うまく抑えていたと思いますよ、DF陣は。
だから何とか持ちこたえてくれると思ったんです。


ところが83分にCarragherの判断ミスから最後はSimaoにボールが渡り…。


この日の後半はほんとに良くなかったと思います。
何を怖がっているのかDFラインが下がり過ぎてしまって前線との間にスペースができ、ソコをAtleticoに突かれてましたからネェ…。
BenitezはKeaneに変えてKuytを出してきましたから、恐らくいつものように前線からの守備を活性化させたい意図があったんだろうなと思います。
でも前線からの守備をするためにはやはりDFラインを上げてコンパクトにしておかないと意味が無いんですよネ。

簡単に言ってしまえば「2点目を獲っていれば…」という結論になってしまうんでしょうが、無視することのできない「らしくないディフェンス」はChelsea戦に向けて確認しておいてもらいたいですネ。
Chelsea相手にアレをやったらボコボコです…(汗)

以下、Benitezのコメントです。
----------
前半と後半の一部は試合を支配していました。試合を終わらせるチャンスがあったんですから残念ですネ。
83分という時間帯にミスをしてしまうのは問題ですよ。代償を払うことになりましたネ。

我々にはペナルティボックス付近で多くのチャンスがありましたから、Atletico以上の結果を出さなければいけないはずでした。
Agueroの交代出場は彼らのプレーに奥行きを与えていましたし、我々の守備を悪化させましたネ。

試合前に「最終的に勝ち点7を獲れば良いだろう」と私に言っていたなら、それについては良い結果が得られました。
ですが83分までリードし続けた後、我々が手にしたチャンスの数を考えると、私は我々が勝ち点2を失ったと考えます。

(Gerrard、Alonso、Keaneの交代について)
あの3選手には問題がありました。KeaneとGerrardとAlonsoは疲れていましたから、フレッシュな選手を使おうとしました。
我々は彼らを交代させることで選手全員を守ろうとしていたんです。3人の状況は深刻ではないと思います。明日までは状況を見守らなくてはいけないでしょう。

Robbieは若干筋肉系の問題を抱えています。Gerrardは大丈夫です。彼は本当に疲れていましたし、Alonsoはヒザをぶつけました。
Keaneと一緒にチェックする必要があります。ドクターに見てもらいますよ。

(Torresの欠場がLiverpoolの勝利に響いたかと聞かれて)
いいえ、そんな事はなかったと思います。確かに彼は特別な選手ですし、もし出場していれば違った試合になっていたでしょう。ですが彼は出場できなかったわけですから、そんなことを論じても意味がありませんよ。
----------
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search