[2012]  [2011]  [2010]  [2009]  [2008]  [2007]  [2006]  [2005]  [2004]  [2003]  [2002
Kloppのコメント。
=============================

─ 結果とチームのパフォーマンスについてどう思うか

昨年ここで1-0で負けた時よりは良かったと思います。良い場面がたくさんありましたからね。多くの場面で試合をコントロール出来ていたと思いますし、何度も相手ボールをインターセプトしましたし、ボールに競り勝ってカウンターアタックを仕掛けました。両チーム共に充分なリスペクトを見せ合って、非常にコンパクトにして上手くディフェンスをしていましたね。率直に言ってそれが強いチームを相手にしたプレーの仕方です。両チーム共に本当に懸命にプレーしていましたよ。
後半は少し荒々しい時間帯がありました。カウンターアタックを仕掛けてボックス内でボールを失ったら走って戻らなければなりませんでしたね。その後我々は再び試合をコントロールしていましたが、そこからゴールを許して1-0にされてしまいました。それが今夜の試合の分岐点になってしまいましたね。

結果は受け入れなければなりませんし、我々はそうしています。我々は自分たちのことについては本当に批判的なのですが、酷いパフォーマンスではまったくありませんでしたよ。Napoliの地で勝つことも出来た試合でしたが、勝つことは出来ませんでした。我々は得点出来ませんでしたし、実際上手く行っていませんでしたからね。それでも少なくとも1ポイントは手にしたいと望むものですが、ペナルティのせいで我々にはそれが出来ませんでした。あの場面については間違いなく様々な見方があると思いますが、接触がある前にジャンプすればペナルティにはなり得ませんよ。ただこれについては変えることが出来ませんから、今は進み続けるしかありません。そういうことです。


─ ペナルティに対してVARの確認をしない決断をしたことについて

先週のNewcastle戦の後で言ったのは、それが決定的なものであるならば議論することも出来たであろうと言うことです。今回の件は決定的でしたからいろいろと言うことは出来ますが、それでは往生際が悪く見えてしまいますし、私はそういう人間ではありませんからね。世界一潔いという訳でもないでしょうが、私は往生際の悪い人間ではありませんよ。あのペナルティは人が下した決定です。画像を見れば明白だと思いますが、それについて私に何が言えると言うのでしょう?あの場面は非常に決定的でしたが、我々にそれを変えることは出来ません。


─ Napoliは今シーズンのChampions Leagueでどこまで行けそうか

優勝も可能でしょう。良いプランがあり、優秀な選手が揃っていればそういうものです。彼らには間違いなくそれらがありますから、優勝も可能なのです。Champions Leagueを優勝するためには世界最高のチームである必要がないということを我々は経験によって知っています。タイミングが良くなければ勝てませんし、ある状況では運も必要になります。ペナルティだと考える人が2人しかいなくたってペナルティを受け入れなければならないのです。ですがそれが全てですね。もちろん彼らは優勝出来ますよ。


─ NapoliはLiverpoolよりも開幕が遅かったので、より元気で最後まで力強かったか

率直に言って今夜は質問が本当に挑戦的ですね。Napoliは我々より優れていたかと、Sky Italiaの記者が聞いてたり伝えたりしに来たのかと思いましたよ。試合中は彼を見かけませんでしたから、どこにいたのかはっきりとは分かりませんけどね。
でも今あなたは我々が疲れていたと言っていますが、足が攣っていたのは誰でしたか?ピッチに倒れていたのは誰でしたか?Liverpoolの選手でしたか?それともNapoliの選手でしたか?
2-0になった後は相手の方が元気に見えましたし、1-0になった後もそうでした。でもそれは当たり前のことですよ。勢いが付きますからね。ですがピッチ上に元気なチームはいませんでしたよ。
こういう試合では通常のフィジカルの問題以外にフィジカルの問題はないものです。こういう試合では互いにハードに戦いますから非常に厳しいのです。今夜はフィジカルの問題はありませんでした。
我々は相手のシチュエーションを終わらせなければなりませんでした。人生においては誰にとってもポジティブになる場面が必要で、それによって永遠に走り続けることが出来るのです。
今夜はあまりポジティブになれる場面はありませんでした。相手の方は明らかに気持ちを新たにすることが出来ましたから再び前進することが出来たのです。それは当たり前のことです。ですがそれが理由ではありませんよ。


─ 今回の結果はグループリーグを戦う上で決定的なものになったか

決定的とならないことを願いますよ。順位を入れ替えることが出来る試合が少なくとも数試合は我々に与えられます。現時点ではNapoliの突破が決まったように思えますが、それでも我々には試合があります。立ち止まりはしませんよ。

=============================


Napoli戦は引き分けでOKの試合だっただけに終盤の失点は本当に痛かったですね。
PKを献上した後はむしろNapoliの方がアグレッシブに見えたのが残念でした。

初戦を落とすと以降のスケジュールがキツくなって来ますが、残り5試合を頑張るしかありませんね。
次のSalzburg戦からの3試合でキッチリ勝てれば突破はほぼ固いと思います。その周辺の国内リーグ戦との兼ね合いもあって簡単ではありませんが、早めに突破を決めてもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/31 ボーヤ さん]
[08/23 小川大輔ブランコ さん]
[08/09 hatto8107 さん]
[06/29 ボーヤ さん]
[06/07 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
6 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search