[1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1885]  [1884]  [1883]  [1882
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスと結果について

もっと上手くやれたのではないかとは思いましたが、Palaceは強いと思っていましたし、間違いなくロングボールを何本も入れて我々にアプローチして来るだろうと予測していました。
試合直前のウォーミングアップでHennesseyを見て、「うわぁ凄く厳しい試合になるぞ!」と思いましたよ。
試合で彼らはさほどロングボールを蹴っては来ませんでしたが、それでも充分でしたね。
Christian Bentekeをファウルせずに100%近く止められるディフェンダーは世界にあまりいないと思います。ですからVirgilがその1人として存在感を見せてくれたのはとても重要なことでしたよ。ですが、それでもボールは落とされ、セカンドボールになってしまったのです。それが彼らのプランでもありましたから、あのようなシチュエーションを100%クリアするのは難しいのです。
ディフェンス面においては全く問題はありませんでしたが、オフェンス面についてはあまり満足していません。リズムが悪かったですし、タイミングも悪かったですね。
両サイドバックはもっと攻撃に関与しなければなりませんでしたし、もう少し試合をオープンなものにしなければなりませんでした。だから我々は他のオプションを用いなければなりませんでしたね。
彼らに10番の役割をさせるべきではありませんでしたが、それもオプションの1つではあります。ですがあまり良くはありませんでしたね。


相手ゴール付近で3、4回チャンスがありました。ボックスの手前や中の小さなスペースで良いパスを繋ぐことが出来ましたね。運には恵まれませんでしたが、その後ペナルティがありました。あの場面は見返していませんが、試合の中ではそう見えることもあります。ですがこれ以上はこの件のことを話すことは出来ません。我々はペナルティを手にし、Millieが前半の最高のタイミングでゴールを決めてくれたのです。後半も全く同じでしたね。

─ Mohamed Salahのパフォーマンスについて

ペナルティのことはMoには聞きませんでした。個々のパフォーマンスについて言うことはありませんね。Mo Salahがもっと良いプレーが出来たことは間違いありませんが、彼は2つのゴールにしっかり絡んでいました。決定的な仕事をしてくれましたよ。2度アシストしたようなものです。それには本当に満足していますし、全てが良かったですね。
我々はチームとしてプレーしなければなりません。チームとしてもっと良いプレーが出来るはずです。それは彼が真っ先にそこに関与することを意味していますし、万事順調ですよ。2-0での勝利も全て最高ですね。

─ 今夜のような試合で勝利を収めることの重要性について

確かではありませんが、私が監督になってからここでは全試合勝って来たと思います。ですがとても厳しい試合ばかりでした。本当に厳しい試合でしたね。観客は素晴らしいです。特に44分過ぎのペナルティによって、ハーフタイム後に出て行った時は明らかにかなりけたたましくなり、あまりフレンドリーではなくなってしまいましたね。
Crystal Palaceは反撃することを望んでいたのですから、全てハッキリしていましたよ。ここはフットボールをやるには最高の場所ですね。


─ van Dijkのパフォーマンスについて

本当に良かったですよ。それは間違いありません。
クオリティにはそれに見合う価格というものがあるのです。車もそう言うものですし、他にもたくさん似たようなものはあります。選手だって同じです。 だから我々はそれだけのものを支払ったのです。もうそのことを考える人は誰もいませんし、それで良いのです。
彼はこの移籍市場の選手であり、現時点で少なくともそれだけの価値があるのですからね。
今後移籍金がどうなるかは我々には分かりませんが、そんなことは我々にとって重要ではありません。彼は今の仲間とのプレーを気に入っていますし、私にとってはそれが最も重要なことなのです。


─ AlissonのPremier Leagueアウェイ戦デビューについて

フリーキックのセーブは素晴らしかったですね。とても印象的でしたし、Bentekeのヘッドへの対応も見事でした。それ以外にも、セットプレーの場面ではCrystal Palaceはゴールキーパーとvan Dijkをブロックしていましたが、2人はその状況でも最も重要な仕事をしてくれました。2人とも多くの選手の中を何とか搔い潜って仕事をしてくれましたし、ボールを取ってくれましたから、とても良かったです。
ですが素晴らしいフットボールゲームをお見せ出来た訳ではありませんでしたし、本来あるものより大げさにしてはいけませんね。
我々は2度の決定的な場面でゴールを決めたから勝つことが出来たのです。良かったですね。
今日の試合は我々にとって大きなステップになりましたよ。もう少し我々の試合を見てもらえば分かりますが、我々が素晴らしいプレーをしていない時はいつも負けていることが分かってもらえますからね!
今日の我々は素晴らしいプレーが出来ませんでしたが、それでも勝ちました。これは良いことですね。新しい経験というわけでは全くありませんが、少なくとも私にとってはあまり経験のあることではありませんね。


─ 移籍市場で選手を放出する可能性について

移籍が決まったという話は誰からも聞いていませんよ。

=============================


ディフェンシブに戦う難敵を相手に2-0の勝利。
確かに内容的にはもっと素晴らしいプレーが出来るチームだとは思いますが、ここは流石にもう少しオフェンス陣を讃えるコメントがあっても良いのではないかと思いました。
厳しいですね、監督は(苦笑)

長丁場となるシーズンで毎試合素晴らしいパフォーマンス見せるのは不可能に近いと思います。
今回のような苦しい試合の中でもタイトなディフェンスで相手を封じ、僅かなチャンスを掴んで勝利をもぎ取れるようになれたことは素直に喜ぶべきでしょう。
かつてリーグタイトルを取って来たチームはどこもこういう渋い試合でもきっちり3ポイントを掴んで来ました。
Unitedの勝負強さは憎たらしいほどでしたし、Chelseaのしぶとさは呆れるほどでした。

Liverpoolにもそういう強さを身につけてもらいたいてすね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
[08/10 daxi さん]
[07/26 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
3 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Search