[1842]  [1841]  [1840]  [1839]  [1838]  [1837]  [1836]  [1835]  [1834]  [1833]  [1832
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスと結果について

素晴らしかったとは思いませんが、我々はハードワークする準備が出来ていましたし、タイミングに合ったプレーをして、後半には良いリアクションを見せることが出来たと思います。
前半はあまり上手く行っていないところもいくつかありましたが、それでも我々は素晴らしいゴールを決めることが出来ました。
これぞアウェイゲームというものですね。

率直に言って2点とも素晴らしいゴールではありましたが、いくつかの場面では我々のフォーメーションが十分に機能していないことがありました。相手のセンターバックやサイドバックのところからもっと楽にダイアゴナルなプレーが出来たはずだと言うことです。

その一方で我々のサイドバックはクロスを入れられた後だけでなくその前から相手に余裕を持たせてしまいました。だからゴールキーパーの力が必要になってしまったのです。ですが問題はありませんよ。それが彼がいる理由なんですから。彼はそういった場面で素晴らしいプレーをしてくれましたね。相手はチャンスを作っていましたし、ボールをポゼッションして良いプレーをしていました。



後半に入ってからは我々が試合をコントロールしました。ハーフスペースでより機能するようになりましたし、活かしきることは出来ないまでもチャンスを作ることも出来ました。
2-0とした後ですから活かしきれなかったことに大きな問題はありませんけどね。


─ トップ4争いについて

我々に出来ることは試合に勝つことだけですよ。今後強力な相手との対戦が何度かはありますが、それほど多くはありません。
Tottenham戦のようなドローゲームがあった時に「大丈夫だ。以前と似たようなものだ」と考えるかも知れませんが、我々に出来ることは試合に勝つことだけなんです。
最後まで厳しいトップ4争いになるでしょうね。その相手となるチームのクオリティがあまりにも大きいことはよく分かっています。

面白いのは、私がここに来てからというもの、シーズンも半ばが過ぎる頃にはいくつかのチームがそれぞれの目標…リーグ残留などに到達しているということですね。
LeicesterやBurnleyがそのチームから外れるとは思っていませんし、恐らくはBournemouthも今朝の段階で確定したんじゃないでしょうか。ですからシーズン終盤には直接関係する人たち全員にとって彼らは面白い存在になってくれるでしょう。


─ Kariusのパフォーマンスについて

Southamptonはチームとして全体的にとても良かったと思います。後半の彼らはチャンスを作れず、我々も本当に上手くディフェンスしていましたが、前半に2つチャンスを作られてしまいましたね。
ですがKariusがその場面にいてくれましたし、彼のパフォーマンスにはとても満足していますよ。
Liverpoolのゴールキーパーとして人々を納得させるための特別な場面が彼には間違いなく必要でしたし、今回は少なくとも2回はそういった場面がありました。それに先制点の場面の最初のパスは彼によるものでしたし、彼のことを宣伝出来る場面が3つはありましたね。


─ 素早いカウンターの指導について

方法はさほど複雑なものではありませんよ。我々にはスピードだけでなく欲望も持った選手がいますからね。
RobertoにMoほどのスピードが無い事は誰もが知っていますが、彼は良い場面でそこに顔を出してくれます。彼の体の各部位がそこにいることを望んでいますからね。Sadioももちろん同じです。我々にはこういう選手が何人かいるのです。
スタイルは最も重要です。最初のスプリントが非常に重要でしたし、Oxへのスローも非常に重要でした。
そこからパスを出して、相手に少しミスがありました。我々の選手たちはその場面に関わっていたのです。
もちろんそのトレーニングはしていますし、しないのは愚かなことですよ。


─ FirminoとSalahはリーグ最高の選手かどうかについて

AgueroとKane、他の何人かはとても優秀な選手だと思いますよ。100%ね。
我々の選手たちは我々にとって重要です。私が気に入っているのはもちろん彼らのスキルや姿勢ですが、運動量は際立って良いですね。2人ともそのプレースタイルに利益を得ています。それは間違いありません。我々は選手たちがボールを持ちたいと考えるエリアなどでプレーしています。
この強力なリーグでは素晴らしい選手の存在を無くして3位になれることはありませんよ。2人はそういう選手です。


─ Southamptonに帰還したVirgil van Dijkのパフォーマンスについて
 
とても良いプレーをしてくれました。見事に対応してくれていましたね。試合前に少し話をしたのですが、「気分はどうだ?」と聞いたら「大丈夫ですよ、監督」と応えてくれました。
ナーバスになっていない彼をナーバスにしたくありませんでしたし、確かに彼はナーバスになってはおらず、良かったと思います。
私はフットボールの全てを理解しています。観客は対戦相手を困難に陥れるためにいますが、その点では彼はあまり困難には感じていませんでしたし、私は満足していますよ。


─ 2位フィニッシュに向けた戦いについて

手に入れられるものは何でも躊躇することなく手に入れますが、現時点で最終的な証書を作っている訳ではありません。
試合前にUnitedが負けるとは知りませんでしたが、彼らからそれほど離されている訳ではないことは分かっています。
ですがこれは彼らと我々の間だけの戦いではありません。今シーズンは少なくとももう1度彼らとの対戦が控えていますけどね。
我々にとっては54ポイントを積み上げたことが重要なのです。他のチームが手にしているものに影響を及ぼすことはありません。だから我々は勝つ必要があるのです。
我々にはこれからChampions Leagueがあって、その次はホームでのWest Ham戦がありますが、この試合は困難ですよ。相手はおそらくArnautovicが復帰し、Lanziniが復帰して来ます。彼らも調子は良いですからね。とてもエキサイティングで強烈な試合になりますよ。我々にはポイントを全て手に入れる必要がありますし、今日は達成が非常に困難だった3ポイントを獲得出来たことに満足していますよ。

=============================

シーズン終盤に向けて、Liverpoolはまだ厄介な相手との対戦を残しているんですよね。
上位陣との直接対決こそUnitedとChelseaだけになりましたが、West HamやWatford、Crystal Palace、Everton、Bournemouth、WBAなど過去に苦戦を強いられて来た相手が揃っています。
降格争いもヒートアップする時期で、そこに巻き込まれているチームは何が何でもポイントを取りに来ますから厄介です。さらにはここにChampions Leagueの試合も絡んで来るんですから(苦笑)

どういう結果になるかは分かりませんが何としてもChampions League出場権を手にして欲しいですし、出来ればストレートイン出来る3位以上でフィニッシュしてもらいたいですね。

そのためにもFirminoとSalahにはシーズンを通したハイパフォーマンスを見せ続けてもらわなければなりません。
すべての試合に彼らを起用することは出来ないだろうと思いますが、今シーズンを象徴する2人の活躍は必須だと思います。
年末年始に見せたローテーションのように、Kloppには効果的に選手を使いまわしてもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/30 ボーヤ さん]
[08/17 ボーヤ さん]
[08/15 たつを さん]
[08/10 daxi さん]
[07/26 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
3 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Search