[749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739
Carragh20100115_Carragher.jpgerのコメント。
==================================

Liverpoolにとっては最悪の夜でしたし、それを隠すことは出来ませんネ。下部リーグから来た相手に僕たちはもっとやらなければなりませんでした。
自分たちが見せたパフォーマンスについては謝罪しなければなりません。Readingには賛辞を送らなければなりませんネ。
みんな勝ちたいと思っていましたが、それが出来ないのなら潔く負けを認めなければなりません。

彼らが勝利に値したことはみんな受け入れなければなりません。ですがそれと同時に自分たちのことを見つめ、自分たちのパフォーマンスが受け入れ難いものだったことを考えなければなりません。




これからStoke戦という大事な試合を迎えます。延長戦を戦いましたからかなりタフな試合になるでしょうし、強い力を取り戻していることを証明しなければなりません。

ですがそれこそ僕たちがやらなければならないことなんです。僕たちは前に進まなければなりませんが、それと同時にAnfieldに来てくれたファンやテレビで観戦してくれたファンのみんなに謝罪しなければなりません。

もっと上手くやらなければなりませんし、力を取り戻さなければなりません。まだシーズンは4カ月残っています。タフなシーズンになりますし、今回の結果がさらに少しタフなシーズンにするでしょうからネ。


ですが僕たちはLiverpoolなんです。
現状に満足していられませんし、修正しなければなりません。
Liverpool FCでは一定の基準が要求されます。
現在の僕たちはそこに届いていませんし、それは理解しています。ですが全員一体となり、団結しなければなりませんよ。


(Hicks Jrの役員辞任がこの試合に影響を及ぼしたか)
フィールド外で起こっていることは関係ありません。とにかく僕にはそうは思えないんです。もし影響があると言うのなら、それは単なる言い訳に過ぎませんネ。
どんな事情が裏にあろうと自分の仕事をしなければならないんです。

==================================

最悪の試合をしてもファンに謝る必要なんてないですよ。
ファンはチームがどんな結果を残そうとそれを受け入れ、翌日からまた声援を送らなければならないんだから。
謝る暇があったらチームをどう立て直すか、全員で膝を突き合わせて話し合ってもらいたいです。
そして試合でそれを示して。


Reading戦のCarragher…右サイドに入ってからのプレーは良かったと思いますが、それまではミスが何度かありました。
解説が「空振り」と言った決定的場面も、僕にはコーナーになるのを嫌って咄嗟の判断でボールをまたいでファーサイドに流そうとしたように見えました。後ろから来ているReading選手に気付いていたのかいなかったのかは分かりませんが…。
もしそうだとすれば「空振り」よりも酷く、集中力を欠いたプレーと言わざるを得ませんでしたネ。


そして1つCarragherらしくなかったことが…。
後半からキャプテンマークを巻いたんだから…というか副キャプテンなんだから味方選手にガンガン檄を飛ばして欲しかったです。

以前なら自分がミスってもそれを棚に上げて他の選手を怒鳴るCarragherがいたのに(笑)
軽いプレーに終始したInsuaやAggerの胸ぐらを掴むくらいのことしてやれば良かったんですよ。


…どうも最近大人しい感じがするんですよネ。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Entry
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search