[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
20080903_Riise.jpg-------------------------------
Liverpoolファンの皆さんへ


Anfieldで7シーズン過ごし、"walk on"する時が来たんです。
新しいチームで働くことや新しいファンや文化に出会うこと、新しいフットボールをするってことに対するプレッシャーに慣れて行くのはワクワクして刺激的ですネ。
この新しい冒険を楽しみにしています。けど私は喪失とともに旅することになりますネ。

だって世界最高のサポーターである皆さんの側から離れるのは簡単なことじゃないですから。
このことについてはこの夏毎日考えていました。
Liverpoolで7年という素晴らしいシーズンを過ごし、340試合以上出場した後、世界最高の刺激的なファンである皆さんときちんと挨拶するチャンスがありませんでした。
皆さんはいつも私やチームを応援してくれました。皆さんが私たちにとってどれほど大切だったか知っていてください。

クラブやスタッフや選手には感謝しています。彼らは常に私の心の中に特別な場所を与えてくれました。
そしてこれは私が在籍している間サポートしてくれたLiverpoolファンへのお礼の手紙です。
Liverpoolのことはイタリアから見守っています。そしてLiverpoolにいる多くの選手や友人と連絡を取りますよ。

Liverpoolで過ごした素晴らしい時間の数々の中から一つだけをハイライトと呼べる時間を選び出すことはできません。Anfieldで赤いユニフォームを纏っている時はいつもハイライトだったんですから。
心の中に"LFC"のイニシャルを刻むことは常に名誉なことでした。
皆さんご存知の通り、私はトレーニングでも試合でもとにかく常に110%の力を注いだ選手です。私はいつも皆さんが受けるべき楽しみを提供しようとしてきました。皆さんは悪い時でも私やチームの側に居てくれましたネ。

サポーターの前でプレーをすることはいつだって名誉なことでした。今年の4月に行われたChampions LeagueのChelsea戦で自分たちの夢を潰す不運なオウンゴールを決めてしまった後でさえ、リアルで大切な応援や思いやりを皆さんから感じましたよ。
7年前にサインした時、こんな旅になるとは思ってもみませんでした。これから先もLiverpoolでの出来事にいつも感謝することでしょう。皆さんに心より感謝します。

私たちが共有した素晴らしい時間を忘れないということ、そして私たちのファンである皆さんが素晴らしい試合と時間のためにとても重要であったということは100%本心で言っていますよ。
Liverpool FCは将来、このような素晴らしい時間をもっとたくさん手にするでしょう。そして私も自分の新しいチーム、AS Romaで素晴らしい経験をしたいですネ。できれば私のこれからのことも気に掛けていて下さい。

だから私は「サヨナラ」なんて言わず「またね」と言いますよ。Arrivederci(*) Walk on!


心を込めて。
John Arne Riise
"The ginger"
-------------------------------
* Arrivederci イタリア語で「ありがとう」の意
追記:Arrivederciは「またね」という意味でした。申し訳ありません。お詫びして訂正致します。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 22 24 25
26 27 28 29 30
Search