[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
20080904_Riera.jpg今夏の移籍でBenitezが何としてでも手に入れたかったのはBarryであったということは誰もが知るところです。
Aston Villaに対して4回に渡る金額提示をしたにも関わらず、結局は受け入れられず方向修正を迫られることになりました。

「最善より次善」という言葉がありますが、今回のような不確実極まりない獲得交渉に対して、Rieraという「次善の策」を用意し、獲得に繋げられたのは良かったと思います。
今回の件は特に元Liverpoolのスカウトで現在Espanyolのスポーツディレクターを務めているPaco Herreraの存在は大きかったのでしょうネ。
(Benitezとは10年来の親友らしい)


自分たちの日常でも「最善の策」ばかり追求し、結果が伴わないなんてことがよくありますよね。そうならないよう早く見切りをつけて「次善の策」に切り替えた方がはるかに良い結果が得られるものです。
結果的に次善の策の方が良かったりすることもありますしネ(笑)

なんだか話がサッカーからズレてますが、Rieraにもぜひ最善の策(Barry)を超える活躍をしてもらいたいということです(笑)

Espanyolでの活躍はハイライト程度しか見ていないのでどれほどのレベルか判断できませんが、左サイドをガンガン切り裂くプレーを期待していますヨ。


以下、Rieraのコメント。
----------
Anfieldを目にすることとそこでスタートすることが待ち遠しくてしかたありません。このクラブは多くの歴史を持つだけでなく、誰もが高く評価する素晴らしい選手やコーチがいます。

Espanyolに到着したころは私は子供でしたが、今はチームの成長に合わせて選手として成長しました。
Espanyolのおかげで代表選手になれましたし、今はとても大きなステップを踏み出すチャンスが訪れました。

Liverpoolは常に試合に勝つことを求められるクラブですネ。
私は常に「チームを離れることになるなら双方のチームにとってベストとなるようにし、優れたチームに行く」と言っていました。
それが実情ですし、
私の移籍はみんなが理解してくれたと思います。だから成長し続けることができるんです。
----------

以下、CarragherのRieraに対するコメント。
----------
Cityに居たころの彼のことを覚えていますよ。15試合か20試合出場したんじゃなかったでしょうか?
RiiseやKewellやLetoを失って以来、必要としてた選手です。彼はよい左足を持っていますネ。
監督は間違いなく我々選手たちよりも彼のことを把握していますよ。だって彼はRieraのEspanyol時代のコーチだったPaco Herreraといい関係を築いていますからネ。
きっと彼はチームに欠けていたものをもたらすことができますよ。
----------
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/26 ボーヤ さん]
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
Twitter
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search