[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
20081104_Carragher.jpgまずはCarragherのコメント。
----------
Chelseaを自分たちが叩いた時から彼らはどんなリアクションを取ってきたか、Manchester Unitedが自分たちに負かされた時に彼らはどんなリアクションを取ってきたか見て下さい。
彼らはそこから素晴らしい結果を出していますよ。大切なのは挫折からいかに這い上がってくるかということですよ。これは自分たちに与えられた試練なんです。

もし自分たちがタイトル争いの挑戦者であることを証明したいなら、そういった事からいかに立ち直るかです。
Jose MourinhoがChelseaに来る前は5、6試合負けても逃げ切ることができましたが、今は3、4試合しか落とせないでしょう。
基準はとても上がっています。あまり何度も負けている余裕なんてありませんよ。

(11月は楽な相手が続くことについて)
下位チームと対戦することはまた違うテストになりますよ。Portsmouth戦はとても困難な試合で、終盤まで得点できませんでした。
過去に自分たちは彼らとの対戦で酷い目にあいまいしたが、出来る限り良いプレーをして次の6試合は連勝すべきですし、勝ち点を最大限獲ることが重要ですよ。

(Torresについて)
Torresの欠場はいつも辛いですネ。彼のようなタイプの中では彼は恐らく世界最高のストライカーでしょう。
ここで勝っていたとしても、彼の欠場は辛いですよ。彼はとても優れた選手ですからネ。そのためにチームはあるんです。
監督が毎年、充実した選手層を求めるんですのはそのためです。
どんなチームでも選手を欠くことがあります。Chelseaは今Didier Drogbaを欠いていますよネ。チームはそれに適応するだけなんです。

(Spurs戦でのオウンゴールについて)
あれこそがPremier Leagueなんですよ。Spursは称賛に対しますが、試合は自分たちが全体的に支配しました。自分たちは2点目、3点目を獲るべきでしたが、Spursに攻め上がる能力がありましたからそれができませんでした。
オウンゴールを決めてしまったのは残念ですよ。何が起こったか分かりませんでした。自分が不運だったかどうかも分からないんです。もう一度その場面を見直してみますよ。

それでもSpurs相手に1-1の結果ならさほど悪くは無かったんです。彼らが悪い状態であったとしても、White Hart Laneは簡単な場所ではありませんからネ。
僕たちは終了間際にゴールを与えてしまい失望以上のものを感じています。普通なら得点できた何度かのチャンスを逃してしまいましたネ。
普通、あれほど試合を支配していれば試合に勝てるんでしょうけど、精神力を見せ、我々を行き詰らせたTottenhamを褒めなければいけませんネ。

Harry Redknappはあのチームにとてもいい影響を与えていますよ。
----------

Spurs戦でオウンゴールを献上してしまったCarragher。彼も何が起こったか分からなかったそうですが、見ているコッチも何だかキツネにつままれたような感じでした(笑)
ネットを揺らした後、しばらく立ち上がれずぼう然としていた彼ですが、ああいうことは常にあり得ることですから気持ちを切り替えてもらいたいですネ。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 8
11 12 16
19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search