[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152

20080806_Leto.jpg昨年加入したLetoに労働許可が下りず、Liverpoolを去ることになりました。

今まではイタリア国籍のパスポートを持っていたので問題が無かったのですが、そちらが取り消されたのを受けてのことだそうです。
イギリスの労働許可は厳しいですネ。
日本人選手も何人かこの許可が下りず、移籍できなかったことがありましたネ。日本なら全く問題無く働けるのに(笑)
まぁそういう比較はズレているでしょうし、労働許可はお国事情なのでとやかく言うことはできませんが、Letoには是非活躍してもらっていつかLiverpoolに戻ってきてもらいたいですネ。

しかし、サイドハーフの人材が不足気味…。

以下、Benitezの雇用年金省の決定に対するコメント。
----------
今回の決定は残念で驚くべきことです。Champions Leagueに出場し、オリンピック代表に選ばれた選手のことですからネ。
彼の管理者が彼が問題無いことを述べているんです。この制度は変える必要がありますよ。

今は解決策を探らなければいけません。恐らく彼のためにローンで移籍先を探すことになりますが、スペインやイタリアやギリシャなど彼の情報照会を求めるチームが8~10あります。
試合に出場していないのに8~10チームから興味を持たれている選手がいたら、その選手は問題ないと言うことですよ。
ですが、雇用年金省にはフットボール界とは違った見解があるのでしょう。


彼は長期契約を結んでいます。彼は移籍先でいい印象を与えてくれるでしょうし、来年はまた違った状況となるでしょう。
将来、彼がChampions Leagueに出場して、雇用年金省のどなたかが「あぁ我々はミスを犯した」と言うことになればいいですネ。
選手の将来について我々は話し合いましたが、結局のところ今回のことは公正だとは思えませんよ。
----------

で、この後Olympiakosへの移籍が決定しました。
2年間のローン契約だそうです。当初は1年契約だと見られていましたが、2年にしたあたりは「1年後ではまだ労働許可取得には充分でない」と考えてのことでしょうか?

とにかくLetoにとってこの2年は勝負の年となりそうです。

以下、Letoのコメント。
----------
Olympiakosは自分にとってのチャレンジの場ですネ。2年間在籍することになるそうです。
Liverpoolで2週間プレシーズンの練習に参加しましたが、やるべきことは何でもやって準備はできていると思います。
Olympiakosはギリシャ国内の各タイトルやChampions Leagueにチャレンジしている素晴らしいチームですネ。
チームにはいい選手や有名なコーチもいます。そしてチームを鼓舞してくれるサポーターもいます。
----------

頑張って。

COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search