[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
20081008_Aurelio.jpgチームの雰囲気は凄く良いみたいですネ。

監督や選手たちからは最近「自信」という言葉がどんどん出てきます。
Everton戦がターニングポイントになったような気がしますが、「この形が出来ていれば自分たちは負けない」というイメージが共有できていれば、チームは強いですよネ。
後はもうちょっとAurelioの守備が手堅くなってくれれば…(爆)

これから先「自信」が「驕り」とならないよう注意してもらいたいですが、過去何度も痛い目に合ってきているチームですから大丈夫でしょうか?(笑)


以下、Aurelioのコメント。
---------
インターナショナルブレークの後はいつも苦労しますネ。特にほとんどの選手が自国代表に呼ばれますから。
次の試合に向けて準備するために数日取れるだけなんですよ。
でも何チームかは同じ状況ですし、ブレーク前に手にした自信は自分たちを悪い状況に陥らせないと思いますよ。

(City戦について)
まだ試合は終わっていないことを分かっていました。彼らは2-0でリードしていましたが、後半45分はその状況を変えることができました。
我々は自信を持ってピッチに戻ってきました。セカンドボールを競り勝つためにもっとハードにやりました。前半は全く良くなかったですからネ。
もっとハードにプレスを掛け彼らのペナルティボックスに迫りました。
Cityには能力の高い選手がいますが、前線に上がる力が優れているので、その後ろが弱点だと思っていました。


チームの精神力がカギとなったと思います。我々はドレッシングルームを見回すと能力のある選手がいますから自分たちのことを信じました。
今、どれだけLiverpoolが強いかということを表していますよ。勝つために我々が見せた形は信じ難いものでしたネ。でも自分たちは最後までしっかり自信を持っていましたよ。
Cityと対戦するのは楽じゃありません。特に2-0でリードされている状態ではネ。でも自分たちは盛り返しましたし、そのことが以前より強くなったことを示していると思うんです。
ほんとに素晴らしい結果でしたよネ。

試合に勝つことはとても重要でした。タイトルを獲得したいなら、こういった勝ち点は本当に重要です。
---------

以下、Mascheranoのコメント。
---------
(City戦について)
負けている状況から試合に勝つことは良いことです。だってそれは良い精神力とチームとしての一体感があることを表していますからネ。
どんな状況であっても自分たちは試合に勝てるんだといつも信じています。Liverpoolみたいなクラブにいればそんな信念を持たなければいけません。

日曜日の試合、1点取れれば試合を盛り返すことができるという感触を持っていました。そしてそれは現実のものとなりましたから、みんな大満足です。

今は次の試合を楽しみにしていますし、その試合も勝ちたいですネ。自分たちは自信を持っていますし、いいプレーをしていますからネ。
---------
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search