[1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスと結果について

前半はスタートしたところで自ら試合を難しくしてしまいました。Joelが2、3回パスをミスしてしまったのですが、彼は長い間プレーしていませんでしたからね。それは分かっていましたし、彼がどんな選手かみなさんはきっと覚えているでしょう。ですが彼はしばらくプレーしていなかったのです。そして最初の3本のパスはとても酷いものでそれが足枷となってしまいました。これは全くその通りという訳ではありませんが他の選手たちも同じで、Albertoにも少し時間は必要でしたし、DivやDanielたちにも時間は必要でした。そこに加わらないのはShaqくらいでしたよ。
それに早い時間帯の選手交代もしなければなりませんでしたし、これら全てが足枷となってしまいましたね。

Burnleyは具体的なプランを持っていました。チャレンジはとてもアグレッシブで、どんなボールにも競り勝っていましたよ。それが我々のスローインでもね。ムードの面でもそれは彼らの力となり、我々にとっては力になりませんでした。
ですからハーフタイムの際にいくつか戦術的調整を行なえたことにとても満足しています。ただ選手たちにも伝えましたが、前半の間、私は何度も叫んでいましたが怒っていたのではありません。


これだけ多くの変更を加えたのですから多少動きが鈍くなるかも知れないとは思っていました。ですがそれにも慣れて来ましたし、少し調整もしました。もしDivをもっと中央で使い、Shaqをもっと他のスペースにかかわらせる絡ませるのであれば、Danielを違うポジションに移すことも出来ました。それがもう少し明確に出来れば、より良いオプションを得ることが出来ますね。

我々はゴールを許してしまいました。まだ見直してはいませんが、みんながオフサイドなどがあったかどうかを聞いてきますが、どうだったかは私には分かりません。その後我々はTurf Moorのような厳しい場所でBurnleyを相手に今回見せたようなリアクションを見せることが出来ました。これは特殊なことです。とても良かったですよ。Millieは特にフィジカル面でとても良いパフォーマンスを見せてくれましたし、ゴールも決めてくれました。そして数週間ぶりにようやくセットプレーからのゴールが戻って来たのもとても良かったですね。Bobbyはほとんどファーストタッチだったのではないでしょうか。

1-0で相手にリードされた時に、我々は選手交代をしようと思いましたが、実際には1-1になってから交代をしました。我々は同点で満足せず勝利を願っていましたし、それはトライしなければならないことでもありましたからね。それで実際に交代させたのです。

3点目は間違いなく素晴らしいゴールでした。我々は多くの場面で試合をコントロールしていましたが、Burnleyにしっかりタックルを入れるチャンスを与えてしまったのは良くありませんでしたね。
後半の我々は完璧なリアクションを見せることが出来ましたし、3ポイント取れたことに私は本当に満足していますよ。


─ Naby Keitaのパフォーマンスについて

Nabyがボールを持った時は常に多少の変化を作ることが出来ましたね。選手たちがプレーに絡むことが出来るポジションを取ってくれることを我々は望んでいました。
正直に言って人を責めたり批判することはありません。批判すべきものがあればそこを批判しますよ。
ですがShaqがもっと良いプレーが出来ることはみんな分かっています。状況を変え、ボールを手にすることでもう少し決定的な存在になれたと思います。何かをしようとしていたのは、相手の裏に走り込んでいたMillieとボールを持ったNabyくらいでしたね。
Hendoは走って来る相手選手を全員止めなければなりませんでしたから、攻撃参加すべきではありませんでした。ですからNabyが多くの場面であらゆる違いを作り出さなければならなかったのです。
ブロックされてしまった彼のシュートは恐らく前半最大のチャンスだったと思います。100%確信している訳ではありませんが、少なくともあれは決定的ななチャンスだったように見えましたね。でもBurnleyにブロックされてしまいました。

後半のMoとのワンツーは良いフィニッシュになりましたが、Burnleyは少し運に恵まれましたね。
序盤と終盤は良かったのですが、中盤は彼を活かせませんでした。「Nabyを使え!」と叫びましたよ。彼はプレーに絡んでおらず、我々はロングボールやサイドチェンジを多用していましたからね。彼は最後まで安定したプレーをしてくれていました。プレーに絡んだ時はとても良かったですね。

=============================

Burnley戦はKeitaが本当に良かったですね。
今シーズンのベストパフォーマンスと言っても良いくらいでした。
いよいよチームにもリーグにもフィットし、本領発揮というところに来たのかも知れません。
今日の出来であればもっと出場機会が増えるでしょうし、強いところとやってみた時にどんなパフォーマンスが出来るか、それを見るのが今から楽しみですね。


一方、心配なのはBen Meeのタックルで負傷交代したGomez。
クラブから左足(くるぶし付近)の骨折により6週間の離脱が発表されました。
今シーズンは本職のCBのポジションを得て、しかもvan Dijkという世界最高クラスのCBとコンビを組ませてもらうというかけがえのない経験を積んでいる途中でしたので本当に残念ですね。
チームとしても年末年始のタイトなスケジュールでレギュラーメンバーを欠いてしまうのは痛いです。

現時点でLovrenも練習中に頭をぶつけて脳震盪を起こしたらしく、少なくともBournemouth戦は欠場することが決まっていますし、右SBでTrentを支えて欲しいClyneも負傷しているのかここ2週間トレーニングに参加していないそうです。これ以上の離脱者は許されません。
Gomezには1日でも早く復帰してもらって、また活躍してもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
無題
1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼

担当者さま

はじめてお便りをさせていただいております。

当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

現在1xBETはセリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

お返事を心よりお待ちしております。

高 たかし
1xbet.com日本語サイト担当
ko@1xbetpartners.com
高 たかし さん 2018/12/09(Sun)01:12:32 Edit
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[12/09 高 たかし さん]
[11/16 ボーヤ さん]
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 6
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search