[1917]  [1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907
Kloppのコメント。
=============================

─ グループ首位に立ったことについて

あなた方にとって大きな驚きではないでしょう。まだ突破した訳ではないですからね!
このグループは間違いなく最後までエキサイティングになるでしょう。それは組み合わせ抽選が終わった後すぐに思いましたよ。ですが自分たちの試合に勝つ以外に出来ることはない訳ですし、その結果として自分たちの望む状況になって行くものです。
そういうことが今夜は起こったのですが、グループのことについて言えることはあまり無いというのが正直なところですね。


─ 今日の試合は前線の3人にとっての火付け役となったか

とても良い試合でしたし、彼らはゴールを決めることが出来ました。我々は良いタイミングで動けていましたし、きちんとパスを出し、フォーメーションも適切でしたからね。
最初の2ゴールはカウンタープレッシングから決めたゴールでした。素晴らしいゴールでしたし、とても重要なゴールでしたよ。選手たちがどれほど大きなインパクトを与えたかを考えてもらえば、それもとても重要なものであったことが分かってもらえると思います。あらゆる事の大部分が本当に上手く行かなければ4-0でなんて勝てませんし、今夜はその大部分が良かったですね。




─ Red Starについて

こういう試合は通常であれば非常に難しい試合になるものです。Red Starは非常に良い仕事をしましたが、今夜は我々の方がもっと良い仕事をしたと思います。だから彼らにとっては困難な試合になっただろうと思いますね。我々は良いタイミングで良いプレーをしました。それが試合に勝てる方法ですよ。多くは望んでいませんでしたが、もし我々が相手のやりたいようにやらせていたら、すぐにもっと良いプレーをしたでしょうね。でもそうはさせませんでした。我々がディフェンスを強いられる場面はたくさんありました。最終ラインのJoe GomezとVirgil van Dijkは非常に強靭でした。2人の6番はどの程度チャレンジしてくれたか分からないほどです。我々はコンスタントにボールを持って何かを狙えた訳ではなく、試合は本当に厳しかったですね。これは想定していたことです。今夜は我々が本当に良かったから勝てたのです。


─ Red StarはこれでグループCでの戦いを終えたと思うか

それは分かりません。失礼ですがあまり興味はありません。大会の中を自分たち自身が生き延びようとしているのですし、本当に厳しいグループですから生き残りもとても厳しいのです。Red Starにとっては厳しいですが、我々にとっても、そしてNapoliやPSGにとっても厳しいのです。それがChampions Leagueですよ。非常に難しい大会です。常に100%集中しなければならないのです。
昨年はMariborの地で7-0で勝ちましたが、ホームではその倍難しい試合になりましたよ。最終的には勝ちましたが、Mariborでの試合とは全く別物になりました。彼らはしっかり反撃して来ましたし、しっかり復活して来ました。ですからBelgradeでの試合は率直に言って非常に難しい試合になると予想していますよ。サポーターなども付いていますしね。とても難しい試合になるでしょう。Napoliの地でアウェイ戦はすでに経験していますが、我々はまたトライすることになります。正直なところ私が興味を持っているのはそれが全てですよ。


─ Salahはわずか65試合で50ゴールに到達しましたが…

彼はチームメイトに感謝すると思いますよ。彼らからの素晴らしいパスやクロスが無くゴールを決めるのはとても難しいですからね。今夜のように、彼が決めた最初のゴールはShaqの天才的なちょっとした繋ぎのプレーから生まれました。あれをどうやったのか私には分かりませんでしたよ!
彼の得点記録の話は止めた方が良いですね。そうすることが少しは力になるでしょう。私は疑ってはいませんし、彼も疑っていませんでした。ですがあなた方が常にそのことを質問して来るなら「何かが明らかに間違っているのではないか?もしくはそれでハッピーになれる者は誰もいないのではないか?」という風に答えるでしょう。そういうことは考えるべきではありませんし、どうすればまた得点出来るかなんてことを絶えず考えるようなことはすべきではないのです。ゴールはハードワークしたり、良いスペースに入ったり、自分が良い場面にいることをチームメイトが見つけてくれたり、良い走りをしている時にだけ決まるのです。この記録は異例の数字ですし、きっと続けることが出来るでしょう。


─ Salahのゴールセレブレーションについて

彼は全くもって喜んでいます。本当ですよ。もし彼が自分のゴールを祝福していないのであれば、得点記録に対する質問に少し苛立っているのかもしれませんね。
正直言って我々は得点記録のことは話しませんでしたよ。ですがあなた方は常に彼にその質問をします。私がそのあと彼のところに行って「あまりゴールを決めてないがどんな気分だ?」なんて言うと思いますか?私はそんなことを言うほどクレイジーではありませんよ!
何も問題はありません。私は彼が祝福しているのを見ましたが、あの距離では彼の表情までは見えませんでした。彼が喜んでいるのは私には分かります。それに彼を交代させた時に彼の表情は見ましたが、全く違いましたね!


─ Fabinhoのパフォーマンスについて

とても良かったです。とてもとても良かったですよ。彼を先発メンバーに入れたのは彼の誕生日プレゼントのためではありません。彼に合う6番の選手を2人置くシステムにしたのが良かったですね!彼は本当に良かったですし、見ていても良かったですよ。非常にアグレッシブであらゆることをこなしてくれましたね。
初めての試合出場からしばらくして、2試合目は先発出場を果たしましたが、良かったです。本当に良かったですよ。今夜皆さんが目にしたものはとても印象的なものだったと思います。良い試合をすればいつだってそれは選手の力となります。今夜は我々の力になりましたし、彼の力にもなりました。今回がスタートとなったのですから、これを続けて行きたいですね。

=============================

DMFを2枚置いたのはFabinho仕様だったんですね。
結構上手くハマっていて良かったと思いました。
今回は相手との力量差もあったのかも知れませんが、チームトップクラスの活躍を見せてくれました。
ディフェンスだけの選手ではなく、長短のパスを散らすセンスもある選手ですのでこのまま順調にチームにフィットしてくれれば大きな戦力になるとおもいます。
僕がこの夏加入した中で最も期待しているのは彼ですからね。
年明けあたり、欠かすことのない選手になってくれていると最高です。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 7 9
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Search