[1919]  [1918]  [1917]  [1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909
Kloppのコメント。
=============================

─ Liverpoolのパフォーマンスについて

非常に良い時間帯が何度もありましたね。もちろんもっと上手くやれた場面もありましたが、まぁそういうものですよ。ですが我々は水曜日に試合をし、そして今日も試合をしたのです。
我々は良い時間帯を作って作って作り続けなければならないのですが、これは正直とても厳しいですし、それがパフォーマンスをとても難しくしているのです。
もちろんもっと上手くやれた部分もあったかも知れません。実際にそれが出来たかは水曜日に試合があった訳ですから分かりませんが、最もクリエイティブなフットボールをするためにはフレッシュな脚力とフレッシュな選手が必要になるのです。
ですがそのために選手を完全に変えることは出来ません。チームにはリズムも必要ですからね。
今日はBelgrade戦と似たような試合でしたが、ポゼッションに関して言えばかなりのポゼッション率になったと思いますね。


序盤は本当に良かったですし、その後の相手の最初のセットプレーやスローインは本当に脅威になりました。それらが相手に力を与え、我々は良くないタイミングで1、2度相手にボールを渡してしまいました。例えば前半終了間際の相手のようにね。あの場面は我々が出したロングボールからでしたが、ああいうチップキックのボールは守るのが難しいんです。我々はセカンドボールを奪いました。Moが奪ってくれたと思いますが、そこからBobbyがMorenoに繋ぎ、ファーサイドにチップキックでクロスを上げ、Adamが良いヘディングシュートを打ってくれました。ああいう場面でもう少し強引に行けばもっとやれたのではないかとは思いますが、まぁ全然良いですよ。
我々は2点目を決め、その後失点してしまいました。それはけして望むものではありません。どんな記録かハッキリとは分かりませんが、何かしらの記録が懸かっている時は特にね。ですが失点の可能性は常にありますし、今日の失点は少し力にもなりましたよ
。Cardiffはもっとやれると考えていましたし、我々はすぐに気を取り直して試合を終わらせられたのですからね。ですからそこには満足していますし、これからはリカバリをして次の試合に向けた準備をすることが出来ますよ。


─ 試合に途中出場してからのShaqiriの影響度について

良かったですよ。彼は直近4試合それぞれで90分近くプレーして来ました。スイス代表での2試合、Huddersfield戦、そしてBelgrade戦。こちらは70分程度だったと思いますけどね。ですから明らかなのはShaqにとって充分な試合時間と言えるかは我々には分かりませんが、彼の反応ぶりを知るには充分だったということです。
それはパフォーマンスについてではありません。パフォーマンスは重要ではありませんよ。ですが時には選手のことをもう少しよく知るまでの間は彼らのことを守ってやらなければならないこともあります。
そして今日我々が選んだラインナップは良かったと思いますよ。Adamを先発させられて良かったですね。特に前半、彼は多くの場面に絡んでいました。後半は少し落ちましたがそれは至極当然のことです。だからチームの力になってくれたと思いますね。

その後Shaqが出場して2度の素晴らしいゴールに絡んでくれたと思いますが、こういうのはいつだって良いものですね。これで彼を外すのは非常に難しくなりましたし、自分たちの対応が本当に適切なものなのかどうかを考えさせられましたね。我々は異なる決断をした訳ですが、そういうものですよ。フットボールの試合は97、8分あり、そこに14人の選手を起用出来ます。今日は2人交代させたので13人しか起用しませんでしたが、我々に出来る限りのクオリティを持ち込むことが出来たのは大きな差となりましたね。


─ Maneのパフォーマンスについて

最高でしたが、あんなものでしょう。彼は親指を骨折していたので指を固定してプレーしました。正直私だったら気分良くプレー出来ないでしょうね。ですが彼はそれを全く感じさせないプレーをしてくれましたよ!
最初のゴールは実際アシストしてもらって決めましたが、彼自身準備をしていたと思います。全て良かったですし、非常に良いパフォーマンスでしたね。


─ Cardiffは予想通りのプレーをして来たと思うか

実際にはほぼ予想通りでしたね。Cardiffのプレーは大いにリスペクトしています。彼らは率直に言って戦うのが難しい相手でした。彼らが負けた時も明確な敗因は無かったのではないかと私は思います。彼らは試合に踏み止まっていましたし、1-0では何も変わりませんからね。
彼らがゴールを決めて2-1となった時、我々は試合をまたすぐにコントロールしてスペースを活用しました。こういう時は大抵プレッシャーが掛かるものですよ。ですが今日の我々は相手のロングスローに対しても本当によく守っていましたね。ロングスローは本当に難しいですよ。特にセカンドボールはね。我々は上手く守っていましたが、それでも相手に決められてしまいましたし、相手はそれに見合うプレーをしていたと思います。

その時間帯は自分たちのやったことをより明確にしなければなりませんでした。パスを少し避けて回していましたし、ボールを要求していない選手にパスを出したりしていましたし、そこからすぐにプレッシャーを受けてしまっていましたからね。あれは全く必要のないプレーでしたが、そこを除けばほとんどの時間で我々は本当に良いプレーをしていましたよ。
我々は85%のボールポゼッションをしたと聞きましたが、これはクレイジーな数字です。水曜日のChampions Leagueの後の試合で85%の時間でボールを保持するということは、休むことなく全員が絡んでいたということを意味しますよ。オフェンシブなフットボールでは全員がそこに絡む必要がありますし、それが相当なチャレンジになるのです。
今回、選手たちは良くやってくれましたし、気分が良いですね。


─ 現段階でLiverpoolが首位に立つことは重要かどうか

そうでもありません。ポイント差には大きな違いがあるとは思いますけどね。23ポイントと26ポイントの間には20ポイント隔たりがあるように感じますから!ですが実際には3ポイント差しかありません。だから順調に進んで行くことが重要なのです。
これから我々は互いにぶつかることになりますから、5〜6クラブがこれほどのポイントを積んでいるのは信じられません。今後がただ激しくなるだけですよ。
他の全てのクラブの観客やサポーターにとっては良いのでしょうけどね。
今日に関しては、我々が勝てばそういう状況になるであろうことはハッキリしていました。こうして試合に勝てましたし、勝てたことは本当に良かったです。我々にとっては次のステップに進むことになりますし、最高ですね。
これから我々にはリカバリの時間があります。多くの選手たちにとって3日間試合をしないのは初めてのことですし、代表選手たちもいつからかは分かりませんがリカバリをする時間は無かったでしょう。ですからこれからリカバリに時間をあてて、それからArsenal戦の準備をしますよ。それはまた新たな素晴らしいチャレンジになるでしょうね。


─ Salahの後ろにFirminoを置いていることについて

今後ずっとそうするのかと聞かれても、そう決断する必要はありませんよ。Bobbyは非常にフレキシブルな選手です。今日が彼の才能が最も活かされた試合ではなかったことは確かですが、こういうことはあることですよ。今日のような試合では彼は重要です。我々にとってとても重要な選手ですよ。我々は2つだけではなく様々なシステムでのプレーが可能ですし、上手くプレー出来ていますよ。
彼はディフェンスにおいてとても利口で、大きな意味を成してくれています。セカンドボールに対しては最も決定的な仕事をしてくれますよ。相手選手をチェイスしてくれる選手が常にいてくれるのであれば助かりますね。
彼は様々なポジションでのプレーが可能です。ウィングでも9番でも10番でもプレー出来ますよ。今日決断する必要はありません。それで良いのです。

============================


ここ2試合で復調気配であることを窺わせてくれたLiverpool。
システム変更が奏功しているのか、ShaqiriやFabinhoらがフィットし始めているのがチーム力の向上に繋がっているのかは分かりませんが、昨シーズンのような厚みのあるオフェンスを見せられるようになったのは良いですね。

またFirminoがこのシステム変更を物ともせず、いつものように攻守両面で奮闘してくれているのが素晴らしいです。
Liverpoolに来て以来本当に良いパフォーマンスを見せ続けてくれていますし、大きな怪我もなくそれを続けてくれているのは本当にありがたいです。
今やKloppのフットボールを語る上で外せない存在と言って良いのではないでしょうか?


今週末は強敵Arsenalとの一戦。この復調が本物かどうかの試金石となりそうです。
HendersonとKeitaはまだ出場出来ませんが、他のメンバーは問題なさそうですね。
アウェイではありますが、良いパフォーマンスを見せてもらいたいです。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[10/30 ボーヤ さん]
[10/26 管理人 富樫 さん]
[10/20 ボーヤ さん]
[10/03 ボーヤ さん]
[08/30 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 7 9
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Search