[1753]  [1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743
Kloppのコメント。
==================================

─ 試合後の感想について

フットボールにおいて自己批判することはとても意味のあることで、それはもちろん我々もやることです。ですが結局開幕戦で全てをやろうとしても完璧なものは期待出来ません。
結果を手にするために戦わなければなりませんし、自分たちで作り上げたものを用いた上で、今日あったいくつかのことは受け入れなければなりませんね。ですが今回の経験を次の試合に活かすために取り組みますよ。

リーグ戦はプレシーズンとはあらゆるものが異なります。
前半の出来に満足はしていませんよ。とてもフィジカルな試合でしたし、Watfordはその状況で何度も勝っていました。
相手はあまりチャンスを作っていたわけではありませんが2得点しました。最初の得点はセットプレーからですから誰もが明らかだという状況で生まれましたね。クロスは良かったですし、エリアに入って来るのも上手かったと思います。うちの選手はギャップを埋めることが出来ず、エリアに入ることが出来ませんでした。その点については間違いなく修正しなければなりません。


2ゴール目は不運でしたし、フォーメーションの問題でしたね。
Albertoはチャレンジに負けましたが、これは当然起こり得ることです。あれがファウルだったかどうかは私には分かりませんが、ギャップが出来て相手にパスを繋がれてしまいました。実際にどうだったかの確信は持っていませんが、オフサイドだったと私は思います。
我々のエリア内で相手にパスを繋がれ、一度は防いだもののそれが選手の足に当たってしまいましたからね。それが少し不運になってしまいました。

我々はより多くのチャンスを手にしました。セットプレーの後は特に良いクロスもあり、良いヘディングシュートもあって良かったですね。相手はこの状況で運がありましたし、逆に我々はとても不運だった思います。後半に入ってから我々は素晴らしいゴールを2つ決めましたが、これは本当に素晴らしかったですね。自分たちの時間帯になりましたが、その後オフサイドを取られるべきゴールを許してしまいました。あれは本当に楽しくありませんでしたし、受け入れ難かったですね。
あまり良い気分ではありませんが、我々はもっと良いプレーが出来るんですし、それをやらなければなりません。私が選手たちに伝えるのはそういうことです。



─ Salahについて

PK獲得に関わった上にゴールも決めてくれました。このゴールはDejanからの完璧なボールとRobertoの見事なコントロールと素晴らしいチップキックがあり、そこにいてその流れをフィニッシュさせるだけでしたから、彼の人生で最も難しいゴールというわけではなかったでしょうね。ですが素晴らしいゴールでした。
序盤は屈強なHolebasを相手に少し苦しんでいたのは誰もが目にしたと思いますが、少しウィングのポジションにこだわり過ぎていましたね。ハーフタイムにそのことを話したら後半は良くなりましたね。我々はスピードで相手の裏を突くオフェンスを必要としていますが、それが常にと言うわけではありません。他のスペースでそのスピードを使うことが出来ればそこでのプレーはより楽になるでしょうしね。ですから彼の貢献には満足していますよ。



─ セットプレー時のディフェンスについて

話をしなければならないことに飽き飽きはしていませんよ。
この件を総括したいのであれば目にした1つだけにしてもらえば全く問題はありません。
我々はほとんどの時間帯で上手く守っていましたし、1失点で抑えれば最終的に満足でしょうか?もちろんそんなことはないでしょう。我々も最低でも2度セットプレーでビッグチャンスを得ましたが、相手は運良く守ることが出来ました。これで相手はセットプレーに問題がなく、我々は大きな問題があると言うことなのかは私には分かりません。我々はその解決に取り組まなければなりませんが、それはフットボールにおける私の人生であり、我々の人生なんです。
我々にとって様々なことが重要です。まずはフィジカル面ですが、これは準備が整っていませんでした。
それは初日にはよく起こり得ることで、我々はそれに適応しなければなりません。前半は後半に比べてゲームの目標がありませんでしたね。そう、良いプレーをしても、それが結果に繋がりませんでした。
前半に我々の時間帯になって3~4回良いチャンスがありました。アウェイゲームとしては充分じゃありませんか?私はイエスと答えるでしょうし、我々はそれで満足しなければなりません。チャンスが少なくても満足しなければならない時もあります。今回の我々は1ポイントを手にしましたが、より良い気分になれるタイミングを待っていますよ。
良いところもたくさん目にしましたし、これからは次の試合に向けて準備しなければなりません。

==================================

開幕戦で最高のパフォーマンスを期待するのはもちろん無理で、そんなことを望むサポーターはあまりいないだろうと思います。

ただディフェンスの脆さは昨シーズンから引き続く大きな課題で、特にセットプレーからの失点はまるで過去のビデオ映像でも見せられているかのようなものでしたからね。「全く修正されていないのか」と、今後が不安になります。
Okakaをフリーにしてしまった場面は、またしてもCanの軽いマーキングが原因となっていました。

あれを良しとしているのかいないのか。当然良しとはしていないと思いたいですが、であれば何故あのような軽率なプレーがいつまで経ってもなくならないのか、Klopp監督に説明してもらいたいですね。
ゾーンとマンマークを併用する難しさはありますが、セットプレーの問題はテクニカルな面よりも1つ1つの局面での競り合いの弱さにあるように見えます。
せっかくオフェンスが好調でも、失点を重ねてしまえばそれが無駄に終わってしまうわけですから。

昨シーズン以上の結果は当然期待されるわけですから、何とか改善してもらいたいですね。
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[09/12 悪即斬 さん]
[09/04 悪即斬 さん]
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 8
11 12 16
19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search