[503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493
20090518_Carragher1.jpg20090518_Carragher2.jpg










試合の終盤、CarragherとAlberoaがもみ合いになりました。
久々にCarragherの鬼軍曹ぶりが発揮されましたネ(笑)
どこから血を集めたらあんなに赤い顔が出来るのかってくらい怒ってましたネー。

それに対して引かなかったArbeloaもスゴイなと思いました(笑)
熱くなるのは結構なことですが、その方向を間違っちゃいけません。特にCarragherは副キャプテンなんですから。


今回の騒動の理由は下のコメントで語られていますが、行動としては行きすぎだったかなぁと僕は思います。
確かにArbeloaの守備も軽すぎましたが…。


優勝を逃した今でも、個人記録も含めて今やるべきことや目指すべきものはたくさんあると僕も感じます。
そういうことへの強い思いや、優勝を逃したからといって気を抜いちゃいけないという危機感が誰よりもCarragherにはあったんでしょうネ。


とにかく早くお互いに話し合いの場を持って関係の修復を図ってもらいたいですネ。
(というほど悪くなってはいないと思いますが…)


以下Carragherのコメント。
======================================

僕たちはリーグ優勝が出来ませんでしたが、狙える目標はいくつかあります。
僕たちはクリーンシートを続けたいと思っていますし、PePeが3年連続でゴールデングローブ賞を獲得するチャンスを手にしてもらいたいんです。
PepeはVan der Sarよりクリーンシートが1試合足りませんが、Van der Sarは来週プレーできませんからチャンスはありますよ。だからこそ今日はクリーンシートを確実にやりたかったんです。

正直なところ僕たちは試合を通して守備面で少し無気力でした。彼らにはあまりに多くのチャンスを与えすぎました。
恐らく少し簡単に考えすぎていましたし、彼らに攻めさせすぎました。ですがこの試合はシーズンを通して最もタフな試合の1つでしたよ。
僕たちはトップクラスのチームと対戦するChampions Leagueに出場していますし、国内の最高チームとも対戦しています。ですがこの試合は僕たちが対戦した中でも最もハードな試合の1つでしたネ。


Premier Leagueで優勝するのは難しいですネ。だって僕たちトップ4のチームにBarcelonaが恐らくヨーロッパで最高のチームですから。
僕たちが目を向けなければいけない挑戦なんです。

今シーズンの数字で見てもらえば分かりますが、僕たちが2試合しか負けていないことや、ゴールをたくさん決めたことは印象的ですが、Unitedが我々よりもさらにポイントを積み重ねましたし、それが事実ですから彼らは称賛に値しますよ。

僕たちは今2位でフィニッシュすることを確実にやり遂げなければなりませんし、来週の最終戦に勝たなければなりませんネ。

======================================
COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search