[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109

「クラブは基本的にフロント主導のもと活動をするもので、こと経営や人事に関しては、たとえ違和感を感じたとしてもフロントを信じてついていくしかない。」


これが自分のクラブに対する姿勢。ましてや極東の地で細々と応援しているいちサポーターの願いなど「象の蟻」いや「象のノミ」状態なワケです。

しかし、昨年から続くクラブ内のお家騒動はホントにヒドイですネ。
今までこのチームにあっては、なかなかお目にかかれないドロドロした展開になってきています。
ホント品のないドラマでも見させられているような感覚…。

なんだか会長も含めた経営陣は、それぞれ自分を正当化しようとしてるのか、言ってることが被害者ぶっていてクラブやサポーターを想っているとは感じられないんですよネ。
正直自分にとっては「誰がホントのことを言っているのか」とか「この問題の実態がどうなのか」とか興味無いんですよネ。
「誰がクラブを愛しているのか」も今となっては興味無い。

ハッキリさせてもらいたいのは短期目標とも言うべき今シーズンの2つの目標と、クラブをどう運営していくのかということ。
望みはしませんが、諦めるなら諦めるでも、手放すなら手放すでもいいんです。

自分の来シーズンの居所もどうなるか分からない状況にまでなっている監督は、チームに対しては冷静さを失わないよう努めてくれているようです。本当にありがたい。
オーナーや監督が変わることになれば自分の将来もどうなるか分からない選手は、2つの目標を達成するために一丸となって頑張ってくれています。本当にありがたい。
こんな愚行を繰り返すクラブを応援するためにスタンドを埋め尽くしてくれるサポーターは、声を枯らさんばかりに応援を続けてくれています。本当にありがたい。

COMMENT
お名前
コメント
パスワード(コメントを後で編集する場合に必須です)
Profile

HN: ian rush
性別: 男
趣味: Liverpool
自己紹介:
Liverpoolをさりげなく愛しています。
Ranking
応援のClickをお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

人気ブログランキングへ
Liverpool Time
Recent Comment
[08/16 悪即斬 さん]
[05/16 高 たかし さん]
[02/06 ボーヤ さん]
[01/06 ボーヤ さん]
[12/09 ボーヤ さん]
Twitter
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search